2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
弱気になったのは一瞬だけ。
昨日は、イッチーと一緒に映画を観に行ってきたよ。


帰りは食事もして、一杯軽く(あ、三杯か)飲んで・・・♪




イッチーが「観たいビデオがある」と言うので

DVDを借りにTS○TAYAに寄って、

お目当ての映画を2本探すことも出来たんだ。




楽しいデートの時間だったのに、

ぜんじーは余計なことを言った。

「あ、明日は自分ち帰らなきゃ・・・。2本観られないかも。」



それを聞いたイッチーが

イッチー:「帰るんや・・・」

とポツリ。



ぜんじー:「うん・・・。私服で来てもーたからな・・・。

靴も仕事用じゃないし・・・。

この間タイスケと、これからのことを話し合いしてんけど

まだ解決してへんし落ち着かなくて・・・。」




その後から、2人の空気が重~くなってしまった。



タイミング、まずかったかな・・・。

明日になってから言えばよかったかな・・・。



そんなことを思いながら、イッチーの部屋に向かった。

少し前を歩くイッチー。

イッチーの様子をなんとなく伺いながら、トボトボ斜め後ろを歩くぜんじー。



部屋に着くと、イッチーはすぐにバスルームに入り

メイクを落としてパジャマに着替えると

テレビを見はじめた。



ぜんじー:「ビデオ1本観る?」

イッチー:「ううん。」

ぜんじー:「疲れた?」

イッチー:「うん・・・少し。」



ぜんじーは悟った。

あ、このまま今日は、何もせずに眠るんだなー・・・と。

そういうサインを出してるんだなー・・・と。

念のため、ダメもとで、イッチーに訊いてみた。


ぜんじー:「今日、する?」

イッチー:「そんな気分じゃない。」


だよね・・・。



ガッカリして、ぜんじーはシャワーを浴びた。



シャワーから出ると、イッチーがテレビを観てた。

野球勝ったみたい。

野球好きのイッチー。

日本が勝って嬉しそうだ。



お、イッチーの機嫌、少しは良くなったかも。

(もしかしたら、今日、やっぱり出来るかも。)

・・・なんて、そんな上手いこと あるわけない。

そんなにイッチーは単純じゃないんだ。



そう思っていたら、イッチーが立ち上がり、バスルームへ・・・。

どうやらシャワーを浴びることにしたらしい。(←少し希望の光が差した)




ぜんじー、静かに布団に入って待っていた。

シャワーから出てきたイッチーも、しばらくして ぜんじーの横に入った。




ぜんじーがイッチーに抱きついたら、イッチーが言った。

イッチー:「ごめん。胸のところに何かつかえてる感じがして、今日はその気になれないから・・・。」




ぜんじー、それを聞いたら、ドバーーーッと涙が洪水みたいに流れてきた。

ポタポタポタポタッ と、やばいくらい涙が頬を伝い、枕やら毛布やらを濡らす。


涙腺だけじゃ出口が間に合わなくて

涙がドンドン鼻腔のほうにも押し寄せてきて、

頭まで痛くなって鼻が確実に詰まった。

うう・・・鼻から呼吸が出来ない・・・。


ここまでが10秒。

イッチーにバレないように背を向けて布団をかぶったけど


・・・う・・・・ヒック・・・グ・・ヒックヒック

グシュ・・・グジュ・・・うえ~っ・・ヒック・・・

グスン・・・グヒック・・・ううう・・・


と、隠すことが出来ないほどの嗚咽が。あらら・・・。(汗)




あまりのぜんじーの泣きっぷりに

イッチーは驚いたらしく、

イッチー:「ぜ・・・ぜんじー?・・ぜんじー?」

ぜんじーの背中に手を当てて さすってくれた。




ヒック・・・ヒック・・・う・・うう・・・グジュン・・ズルズル・・・


首から上がヒドイ状態になってきたので、

ぜんじーはたまらず布団から抜けて洗面所へ。

顔を思い切り洗った。



タバコを1本吸って、暗いキッチンに座り込んだ。



頭の中で黒い渦がぐるぐるし始めた。

・・・もしかして、ぜんじーは誰のことも幸せに出来ないのかな・・・。

そして、1人ぼっちになっちゃうんだ・・・。

(ヤれないだけで、この落ち込みっぷりである。)



冷たいお茶を飲んで、心を落ち着かせてから

また布団のところに戻ってきた。



イッチーの顔を見た。

イッチーが「何?大丈夫?」っていう顔で、こっちを見ていた。


また、ぜんじーの目から涙が・・・。



イッチーに抱きついた。

イッチーが、ぜんじーを抱きしめてくれた。

イッチーが、ぜんじーの髪を撫でてくれた。


しばらく、2人で見詰め合った。



イッチー:「なんでそんなに泣いてるん?」


ぜんじー:「だって、イッチーを悲しませたことがくやしくて・・・。」


イッチー:「え???悔し泣きやったん???」


イッチーが、思いっきり吹き出して笑った。


イッチー:「さっきまで胸の奥が苦しかったのに、なんか『悔し泣き』っていうのが可笑しくて、もうどうでも良くなったわ。」


イッチー:「ほんまは、今日出来ないのが悔しかったんやろ?」


ぜんじー:「うん・・・あ、いや、ううん。違うよ・・・。」


ぜんじー:「・・・で、イッチー、今日出来そう?」


イッチー:「もう・・・。そんな理由で泣かないで・・・。」


2人は ちゅーっ とキスをした。




イッチーからOKサインもらえたので

ぜんじーは、さっきまでのブルーが嘘のよう。

泣いたカラスがもう笑ったとはよく言ったもので、

いつものとおり、満面の笑みで イッチーの上に覆いかぶさった。

もちろん、足もルンルンでパタパタしている。



ぜんじー:「さっきは、『ぜんじー誰のことも幸せに出来ないんや・・・』ってブルー入ってたんだ。」


イッチー:「イッチーのこと、幸せにしてくれるんやんな?」


ぜんじー:「うん。幸せにする。」


イッチー:「もう自信満々になってるやろ?」


ぜんじー:「うん。任せといて♪♪」


イッチー:「・・・ぜんじー面白いね・・・。」




この後は、イッチーと濃密な時間を過ごして、くっつきながら仲良く眠れたのであった。





ぜんじー、時々一瞬だけ弱くなることがあるけど

イッチーとのことを本気で考えているんだ。


口だけじゃなくて、幸せにしたいよ。

一緒に幸せになりたい。


きっとこっちに進めばいいんだよね???

自問自答しながら、少しずつ進んでるんだ。



涙、流しちゃうかもしれないけど

弱いところ、見せちゃうかもしれないけど

不安にならないで。



ほら、ぜんじー、すぐに笑えちゃうからさ。

イッチーがいてくれれば。

イッチーが ぜんじーを抱きしめてくれるだけで

ぜんじーは無敵だよ。(←こんなにムキムキちゃうけど)



★↑ぽちっとよろしゅー♪★


ちょっと、わけのわかんない文章かもしれないね。

すんません・・・。

いろいろありますが、ぜんじーは元気。

う○こも毎日出るし、ぐっすり眠れるし。

そして、イッチーへの愛は 決して 変わりません。

いつもいつも、愛しています。


スポンサーサイト
2009.03.09 (Mon) 00:04


COMMENT
お返事
なんだか、拍手もたくさんいただいて
すみません・・・。ありがとう。


○葉のちゃんペ

はい。
いろいろ思い悩みます。
ハゲない程度に。


○匿名さん1

だーねー。
葛藤は避けられないね。


○匿名さん2

ありがとう~!


○ドラさん

ツボ同じですか~。
じゃ、この壺買います?(←悪党?)
お互い頑張りましょうね。


○匿名さん3

あはは。
面白い自己紹介ありがとう。
会えるの楽しみにしているよ♪


○ルナちゃん

イッチーとつないだこの手だけは
離したくないから
何があっても負けないぞ~。
彼女のことは幸せにできるようがんばろねー。
おほほ。お互い濃密だったみたいで(テレ


○ふらら

立場、同じだもんね。
一緒に乗り越えようぜー。


○CHI

なんだか、小遣いをもらう夫のような気分です。
週1回固定って(w)


○kotarouさん

ありがと。


○くわずいも

胸が痛いとな…。
病気かもしれない、触診してみようか?

おちゃらけてるけど時折真剣です。


○くっちゃったいも

…あ、くわずいもの触診してないから安心してねっ!
くっちゃったいもも泣き虫になっちゃう?
「涙よ止まれ」って念じたら
止まってくれないものかな~。
くわずいもの足は頑丈なのですか?(w)


○月子さん

初めまして。
コメントありがとうございます。
あんど、昔の記事も読んでいただき
ありがとう。
いろいろ同じような思いもあるかもしれませんが
頑張りましょうね。
1人じゃないですからね。
FROM ぜんじー 2009.03.13. (Fri) 01:30 URL [EDIT]
はじめまして。
じ~んとしました…そして私も彼女との幸せのために頑張ろうって元気になれました。

まだ読者となって一ヶ月程ですが、前の記事も読ませてもらって、ぜんじーさんとイッチーさんの大ファンです。またコメントさせて下さい(*^_^*)
FROM 月子 2009.03.11. (Wed) 18:21 URL [EDIT]
ぜんじーさま

「バリたっちん」は結構泣き虫が多いですね

日頃、仕事で泣かない分、強がってる分、大好きな彼女の前では少しの動揺も震度5くらいになり、かなりの不安を感じてしまい泣くわ、泣くわ…。

でも、泣くのが恥ずかしい(〃д〃)
訳でもなく、慰めてもらえてうれしかったりもする。(^。^)
いうなれば、大きくて頑丈な柱、いや、足…
に守られているのかも
つまり………

H出来てよかったね(v^-゜)
FROM くっちゃったいも 2009.03.09. (Mon) 23:18 URL [EDIT]
NO TITLE
なんだか胸が痛くなりました。
ぜんじーさんもイッチーさんも優しいね。
お互いがお互いを思いやっている姿が目に浮かび,じーんとしました。
いつも考えさせられることがたくさんです。ありがとう。
FROM くわずいも 2009.03.09. (Mon) 23:17 URL [EDIT]
NO TITLE
応援してます、ポチ。
FROM kotarou 2009.03.09. (Mon) 21:10 URL [EDIT]
NO TITLE
イッチーとの幸せに向かって頑張ってる
ぜんじー カッケー!!
陰ながら?応援してます。

週1回って、決められてるのもキツ~イよね
どうなんぜんじ~ 笑
FROM CHI 2009.03.09. (Mon) 20:49 URL [EDIT]
NO TITLE
うひょー、泣きベソになってるぜんじーをみてると自分を見ているようだよ。
ふららも苦しくなってきた。
大切な彼女を悲しませると、彼女の方が泣きたいくらいなのに、ふららの方がびっくりするくらい、嗚咽して泣いている。
反則なのは、わかってるけど、泣かないように努力しても涙がとまらないんだよねぇ。
FROM ふらら 2009.03.09. (Mon) 14:15 URL [EDIT]
NO TITLE
胸がキューーってなるようなエントリーですね。
「誰も幸せにできない」って、私も思ってました。
でもそれをカヲルに言うと「私のことは幸せにしてくれないの?」って怒られるんですよね。
ぜんじーさんと一緒だなぁ。

・・・一緒なのは、一昨日濃密な時間を過ごしたことまで(笑)。
FROM ルナ 2009.03.09. (Mon) 09:32 URL [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
FROM 2009.03.09. (Mon) 08:05 [EDIT]
NO TITLE
自分もたまに直前に地雷踏みます。
同じように誰も幸せにできない・・・と思います。
そして好きな人に抱きしめられると無敵になります。
ぜんじーさんと同じツボだぁ~
違うのは 彼女を幸せにしたいというのが思っていてもまだ言えません。

頑張りましょう♪
FROM ドラ 2009.03.09. (Mon) 07:42 URL [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
FROM 2009.03.09. (Mon) 01:31 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
FROM 2009.03.09. (Mon) 01:05 [EDIT]
NO TITLE
涙もろいとこ兄ちゃんと一緒だね。。
時間掛かってもいいから、ぜんじーが自分自身で納得する答えを
きちんと出せばいいんじゃないかな。
色々と迷い悩んでいれば、ちゃんと答えに辿りつくよ。
ガンバレ!
FROM 葉のちゃんペ 2009.03.09. (Mon) 00:40 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。