2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
一を聞いて十を・・・


一を聞いて十を知ることの出来る人に憧れる。

頭の回転が速い人って素敵だ。

そうなれたら、いい仕事が出来るに違いない。



さしずめ、ぜんじーは

一を聞いて十を知ったつもりになり、

「さっすが、ぜんじー天才!!」

と気分が良くなるけれども・・・

後になって、実は二ほど抜けている人である。



ただ、この年になると、自分が二ほど抜けていることが分かってきたので、

仕事のときは、その「二」を補うために

同僚や上司と話をしたり、調べたりして、チェックすることにしている。



ぜんじーの同僚に

一を訊いただけなのに、十も答えが返ってくる人がいる。



ぜんじーが、自分の抜けてるところを訊きたくて

その同僚に、とりあえず一だけ訊こう・・・と思っているだけなのに、

特に知る必要のないことまで

いやむしろ、そこは知りたい部分ちゃうし・・・というところを

一から十まで教えてくれる

親切な・・・と言うか、おせっかい・・・と言うか

アピールしたがり・・・?な同僚なのだ。



技術的に色んなことを知っている同僚なので

「こんなことも知ってますよ~」

「これは、こうこう、こういう仕組みで動いてるんです」

「どうして こうなってるか分かります?XXXXがXXXで、XXXなんですよ~。」

などと教えてくれる。


教えてくれるのはいいが、ぜんじー、今、ピンポイントで訊きたいことが知れればそれでいいのだ。

時間ないし、今訊いても、すぐ忘れちゃうしね・・・。

(性格わる~w)




そういう思いをすると、

今度は自分が何かを訊かれたときに

どう答えるか・・・を考えるようになる。



一を訊かれて一を返すか

いや、実は、この人 質問の仕方を間違えていて

一を訊いてるように聞こえるけど

本当に知りたいことは三くらいあるんじゃないか・・・?と

いやいや、私、ちゃんと この人が訊きたい質問の内容を理解できてるんだろうか?

・・・と、あれこれ考えてしまう。


自分が、一を聞いて十を知るような人じゃないから、考えてしまう。


あれこれ考えて

裏を読んだりしていると

「最初に私グー出すからね!」

・・・みたいに、相手と予告ジャンケンをしているような気持ちになってくる。




あれ・・・何が言いたかったんだろう。

自分でも、わけが分からなくなってきたから

読んでる人のほうが、もっと分からないよね。



言いたかったことは

一を聞いて十を知ることのできる人って滅多にいないし

十まで聞いても分からない人だっているし

いろんな人がいるから

ほんと、コミュニケーションって難しくて、そんでもって楽しくて、失敗があれば学びもある。



・・・本当にそんなことが言いたかったのだろうか?



いや、本当に言いたかったことは

ぜんじーは

イッチーのTシャツの袖ぐりから

二の腕の内側あたりがチラリと見えただけで

さらにその先、その先、おっ○いの方まで想像できる。


妄想だけなら、一を見て 十見ることが出来る スーパーエロい人である。



★ぽちっとよろしゅー♪★

スポンサーサイト
2009.02.19 (Thu) 01:00


COMMENT
○shinたま

想像しすぎしすぎ…。
秘境まではちゃんと拝見したことがないから
なんだかモザイクかかってるんだ~。


○peepeerさん

確かに十(じゅう)と+(プラス)は間違えやすい。
一(いち)と-(マイナス)も然り。
漢数字使わず、算用数字で書くべきだったなぁ。
勘違いさせてごめんちゃい。
せっかく褒めてもらったのにね~。
でもありがとう♪


○ふらら

漏れてるよー。
脱線しすぎると、「何の話してたっけ?」
「何でこの話になったんだっけ?」
って、あらためて1から脱線シミュレーション
しちゃうこと、あるよね。


○くっちゃったいも

イッチーのことは
ぜんじーも勉強して前よりずいぶん
分かるようになってきたから
イッチーが説明下手でも
途中から言いたいことが分かるようになってきたよ。


○えびちゃん

人に教える仕事をしたんだね。
ほんと難しいよね。
準備も大変だし
教えてるときも脳みそいっぱい使うよね。


○匿名さん

了解!
盛り上がったのかな?
FROM ぜんじー 2009.02.21. (Sat) 01:01 URL [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
FROM 2009.02.19. (Thu) 22:57 [EDIT]
教えられるより 人に教えるってほんとに難しいな~
って仕事をしていてめちゃめちゃ実感します。
うまく伝えるって 頭ゴシゴシ使いますよね
でもぜんじーさんのブログ 伝えたいことビシっと決まってますよ~!!
FROM えび 2009.02.19. (Thu) 22:40 URL [EDIT]
そだね。
仕事の時は頑張っても1を聞いても8ぐらいしか予測出来ないかもしれないけど相方のことになると目をみただけ、あるいは話そうとして大きな口をあけた瞬間(^O^)に何をいいたいかわかる時があるよね~
愛だわこれ(^^)\(゜゜)あっ、、エロトークなしだったわ。
FROM くっちゃったいも 2009.02.19. (Thu) 20:18 URL [EDIT]
うーーーーん
U----N
うーーーんv-294

どうかな、自分って。
仕事モードののときは、まだ落ち着いてるので
大丈夫なような気がするが。

きっと、それ以外は
「一聞いて・・・・・すぐに脱線v-15




FROM ふらら 2009.02.19. (Thu) 15:12 URL [EDIT]
もとい
「一(いち)を聞いて 十(じゅう)を知る」でした 汗

FROM peepeer 2009.02.19. (Thu) 13:07 URL [EDIT]
『一を聞いて十を知ることの出来る人に憧れる。
 そうなれたら、いい仕事が出来るに違いない』

今日のゼンジーは深い! すげーカッケーー!。

この時点で わたしの頭の中は
「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」の世界が
思いっきり 広がっていました。
これは ゼンジーの逆転克服法か?!
「ひるまず 壁に立ち向かえ!」「わたしの仕事術」

茂木健一郎 :「ゼンジーさんにとって プロフェッショナルとは?」
ゼンジー :「一(マイナス)を聞いて十(プラス)を知る です」


あ。。あれなんか変。 「二」? 「二」ってナニ?
わたし 途中まで勘違いしていました。 
「一(いち)を知って十(じゅう)を知る」でしたね。。。(汗))


最後はやっぱりいつものゼンジーだった(笑)
FROM peepeer 2009.02.19. (Thu) 12:59 URL [EDIT]
shin も!
ぜんじーが 二の腕の先の「おっ○い」まで想像できるなら
shinは さらに「おっ○い」からおへそを超えて
ジャングルへ突入!その先の秘境まで妄想できるじょ♪
自覚あるエロエロ星人だから 大丈夫やね。(←そうか?)
FROM shin 2009.02.19. (Thu) 12:50 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。