2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
無事、帰還いたしました。
前回の続き。

20時半すぎにイッチーからTELがあり、オートバイでお出迎え。

ピックアップして家に戻ってきた。


家に上がって、珍しく興奮状態のイッチー。

リビングをキョロキョロ見回してる。

「あまりいろんなところ見ないでね。適当に片付けてるのがバレるから。」

イッチーをソファにむりやり座らせてテレビをつける。

「まぁまぁ、お客様はくつろいでくつろいで・・・。」


ぜんじーはパスタを茹でるためにキッチンへ・・・。

ゆでながら、リビングにいるイッチーの様子をチラリ。横顔が見える。

えへへ。かわいいーー!!

何度見ても飽きないなぁ~。

鼻の下伸ばしてたら、イッチーと目があって「もぅ!」って顔された。

キュン♪


パスタが茹で上がったので、ソースと絡めてプレートに盛る。

パルメザンチーズを削ってと・・・。(いつもは粉チーズだよ・・・)

カルパッチョとサラダも器に移して、ダイニングテーブルに並べ、オリーブを添えた。

冷やしておいたシャンパンと、スパークリングウォーターをそれぞれグラスに注ぐ。

あ、そういえばキャンドルあったっけ・・・って、おいおい、どんだけかっこつけやねん!

(読んでる皆さんが、かゆ~くなろうが、さむ~くなろうがいいのである。)


テーブルに着いて、2人で乾杯。

イッチーがぜんじーの作った料理を口に入れた。

ぜんじーは細目でイッチーを見る。ドキドキする瞬間だ。

「・・・おいしい!」

よかった!


やっぱり2人で食べると食事っておいしいなぁ~。

たとえぜんじーのワイルド料理でも!

シアワセを噛みしめた。


食事を終えて、二人羽織状態で食器洗いをした。・・・こらこら!


しばらくリビングで寛いで、ぜんじーの部屋にイッチーを案内した。

「・・・あまり女の人の部屋って雰囲気じゃないなぁ。」

確かにね~。

オーディオとPCと仕事関係の本だけだしね。

(あ、スライド式本棚の後ろ側に「スラムダンク」と「ワンピース」と「ドラゴンボール」はあるけど・・・。)


「でも想像どおりだなー。」

そう言ってイッチーは、ぜんじーがいつも座っている肘掛椅子に腰掛けて、クルッと回った。

イッチーが自分の部屋にいるよ~!!!

ぜんじー、堪らずイッチーの膝の上にまたがって、抱きついてしまった。

変な体勢のまま(ぜんじーはイッチーに抱っこされた状態で)長い間、くっついていた。

暑くなったので冷房までつけて、抱き合ったまま会話してた。


時間が来たので、イッチーとはお別れ。

タクシーを呼んだ。

玄関で長いキスをした。

最後に首筋に顔を寄せて、思いっきりイッチーの香りを吸い込んだ。


外で車が到着する音がした。


イッチーをタクシーに乗せて、「バイバイ。」

タクシーが見えなくなるまで見送り、玄関のドアをゆっくり閉めた。


ぜんじーの作戦は大成功!

一緒にいられてよかった!


でもまだ鮮明に残るイッチーの香りに、胸がちょっと苦しいぜんじーなのでありました。

■ランキング参加中!ポチっとお願いいたします。
スポンサーサイト
2007.05.06 (Sun) 02:13


COMMENT
呼び捨てでどーぞどーぞ。(^_^)>

恋してると、誰もが役者ですね(笑)
かなりイタ目なことを平気でやる自分がコワイ・・・。
ヘリコプターからバラの花くわえて降りてくるかも!
FROM ぜんじー 2007.05.06. (Sun) 15:59 URL [EDIT]
すごいね ぜんじー ←呼び捨てにしてるぞ
イッチーをおもてなししたんだ~~

ドラマみたいでいいねぇv-221
FROM 清志 2007.05.06. (Sun) 12:05 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。