2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
緊張したけど嬉しかった日。

今日(あ、この記事が公開される頃は昨日)、

ぜんじーにとっての記念日が1つ増えた。



けっこう緊張したけど、とても楽しい日だった。



忘れてしまわないように、記事にしておこうと思う。


( . .)φ メモメモ・・・







昨日の夜、ぜんじーは仕事帰りのイッチーと待ち合わせた。


電車に乗り、某駅で降りて、その日のスペシャル・ゲストとの待ち合わせ場所に向かった。


ぜんじーはドキドキしていたが、スペシャル・ゲストは待ち合わせ場所にはいなかった。




スペシャル・ゲストから、イッチーのケータイ宛てにメールが入った。

待ち合わせ時刻より数分遅れるとのこと。




ぜんじーは、じっとしていられる状態じゃなかったので、

ぜんじー:「行こうとしてるお店近いし、先にお店を確認して、空いてるかチェックしようか?

もし店が一杯だったら、もう1つ別の候補決めてきたし、そっちを案内しよう。そっちの方が席数も多いから入れるはず。」


と提案した。



イッチーが素直に同意してくれたので、待ち合わせ場所を通り過ぎて、そこから30メートルほど先の店に向かった。



歩きながらもぜんじーは、落ち着かない。

ぜんじー:「・・・どっちから来るんだろう?前?後ろ?」

イッチー:「知らない。」

そりゃそうだわな・・・。



お店に向かっていると、前方から来る女子にイッチーが気づいて

手を振りながら声をかけた。

イッチー:「○○~!!



そう、前から歩いてきた女子が、スペシャル・ゲスト。○○であった。



○○っていう表記は「何じゃそりゃ?」だし、

ゲストって誰やねん!っていう疑問も読者の中に生まれているだろうから、

簡単に紹介すると、

バケーションで遊びに来た、イッチーの実の妹さんである。

(・・・と書いたからと言って、腹違いの妹さんが居るわけではない。)

イッチーの妹だけに、ここでは"珊瑚"と呼ぶことにする。

(↑「イッチー」と関連ねぇ~!!・・・だってさ、「ウッチー」だと短絡的だし、「エッチー」なんて失礼だし。)



珊瑚との初の対面に、ぜんじーは緊張しながら「初めまして」の挨拶を交わすと、

とりあえず腰を落ち着けたいと思い、お店を覗いた。

席は空いていた。(よかった~♪


ぜんじーの隣にイッチー、向かい側に珊瑚が座った。


生ビールが到着するまで少し間が空いたので、ぜんじーは珊瑚の顔をチラッと見た。

チラッと見た後、そのまま直視し続けることが出来なくて、照れくさくて、すぐ目線は料理かイッチーへ・・・(←ヘタレ)

年が近いこともあり、イッチーと珊瑚がよく似ていて驚いたのだ。



以前、イッチーから珊瑚の写真を見せてもらったとき、こんな会話があった。

イッチー:「私と似てる?」

ぜんじー:「うーん・・・分かんない。似てるといわれれば似てるけど・・・。」

イッチー:「よく間違えられるよ。ぜんじー大丈夫?」

ぜんじー:「ぜんじーは間違えないと思うよ。(自信満々!)



実際に動く珊瑚を目の当たりにして、

ぜんじーは少し、かつての自信が揺らいだ気がしたが、

大丈夫!大丈夫!!

だって髪型が違うしな★(←そんな見分け方???)

イッチー、今日はメガネかけてるしな★(←その見分け方もどうなの???)



2人のかわいい女子の中で食事をするのは楽しいし嬉しい!

(表情は、つとめてクールさを保っていたが・・・)

嬉しかったので、ぜんじー特別サービスで、料理を2人の取り皿に載せてあげちゃった。

(そういう時だけ、かいがいしいのも、いかがなものか・・・(w))



イッチー:「ぜんじー、『珊瑚の方がタイプ♪』とか思ってない?」

ぜんじー:「思ってないよ~。」

イッチー:「ぜんじー、『もしイッチーと別れても、似てる珊瑚がいるからいっか♪』なんて考えてない?」

ぜんじー:「アホか!」



全く・・・。ぜんじーをなんだと思ってるんだ・・・。

(でも、イッチーのやきもちっぽい発言に、内心ちょっとキュ~ンとしていたことは否めない。テレテレ・・・。)



食事をしながら会話をしていくうちに、ぜんじーも慣れてきて、

珊瑚の目も、ちゃんと見て話ができるようになった。



ぜんじー:「イッチーには、いつも美味しい料理食べさせてもらってるよ。ほぼ毎日作ってくれてるしね。適当に作っても超美味しいし、イッチー料理の天才やで。」

珊瑚:「お弁当も作ってたもんな?イッチーが誰かのためにお弁当を作るなんて、あり得ないと思ってたのに。こんなことをさせるの、どんな人やろ?って思ってたら・・・」

ぜんじー:「その相手が「これ」やもんな(ぜんじー、自分を指差して)。引くわな~。あははは(w)」


イッチーがこの世で一番心を開いている相手が妹だ。

珊瑚にはお尻の穴も見せられると豪語しているくらい(←ほんまに見せたわけではないと思っているが)。

珊瑚も同じくらい、姉のことをかけがえのない存在だと思っている。

珊瑚は、イッチーとぜんじーの関係を知っている。

知っているからこそ、ぜんじーは緊張していたのだ。

良く思われていないんじゃないか、って、ちょっと不安もあったしね。



「珊瑚は時々、人見知りをするから、愛想なかったらごめんね」 と、イッチーから前もって言われていたけれど、

イッチー:「珊瑚、緊張してる?」

珊瑚:「私?全然緊張してない。」

と本人も言うくらい、自然に接することができた。

自然体だぜ、バンザ~~~イ!!!ひゅ~ひゅ~!!


食事は和やかに進み、お酒もいただいた。

最後はやっぱり、2人の姉貴(?)らしく、ぜんじーがご馳走した。


イッチー:「ごちそうさまでーす。

珊瑚:「ごちそうさまでーす。


なんだかお礼の言い方まで似てて、笑ってしまった。



その後は、スーパーに立ち寄り3人で買い物をし、イッチーの部屋に行った。



イッチーの部屋で、3人で話をした。

「なぜ今の職業に就いたか?」とか

「どんな仕事をしているのか?」といった真面目な話も、ふざけた話もしてたと思う。

(ちなみに、真面目な話は、ぜんじーが酔っ払って語ったんじゃなくて、質問されたから真面目に答えただけやで)



会話が途切れたところで

ぜんじーが席を立ち、キッチンの換気扇のところでタバコを吸っていると

イッチーがぜんじーのところに来て言った。

イッチー:「すごいなぁ~。珊瑚が初対面の人と、こんなに話してるの珍しいよ。」

ぜんじー:「ほんま?良かった~(*^▽^*)」

イッチー:「あとな?ぜんじーのこと、かわいいって言ってたよ。」

ぜんじーは嬉しかった。好印象ではないか!!

年上だし、「かわいい」より「キレイ」がいいとか、ゼイタクは言っていられない。

嫌われなくてよかった~。




嬉しくなって、珊瑚の方を振り返ろうとしたら、イッチーに止められた。

イッチー:「今、珊瑚が着替え中やから、後ろ向いたらあかんで。」

ぜんじー:「はーい。」

イッチー:「珊瑚の方がおっ○い大きいよ。」

ぜんじー:「え???」

(べ・・・べつに見たくないしな!!)



ぜんじーは、新しい妹が出来た感じでテンション上がって、

なんだか、まだ話し足りない気もしたけど、

平日だし、時間も遅くなったので、ぜんじーは自分の家に帰ることにした。




ぜんじー:「そろそろ帰るわ。自転車で。」


イッチー:「え~?ぜんじー酔っ払ってるけど大丈夫?」


珊瑚:「自転車でも、飲酒運転で罰金払った人いるよ?」


イッチー:「今日は泊まって、川の字で寝ればいいやん?」


ぜんじー:「え?ぜんじーが真ん中で?はなぢ



なんだろう・・・。

イッチーは、ぜんじーを誘惑しているのだろうか・・・。

妹と一緒に、ぜんじーに召し上がってもらいたいと思っているのだろうか・・・。

(ないない!!!)



ただ単純に、酔っているぜんじーが心配だったのだ。



ぜんじーは、

「大丈夫。ちゃんと帰れるし、近いし。」

とイッチーを安心させると、玄関で靴を履いた。



イッチーが自転車置き場まで見送ってくれた。


ぜんじーは、鼻歌を歌いながら帰った。

坂道でガンガン、ペダルを漕いだけど、お酒は大丈夫だった。




ほーんと、いい日だった。

ね?記念日でしょ???



★ぽちっとよろしゅー。★




追伸: イッチーが、「外でかっこいい外国人のイケメンが・・・」という話を始めたので、

「イケメンって何?」って、ぜんじーがヤキモチ口調でイッチーの肩をペシッと叩いたら、

ペシッと叩いた後で、それが、珊瑚だったことに気づいた。

珊瑚の向こうに、メガネをかけたイッチーが見えた。

こわいこわい・・・・・・。(←やっぱり酔ってたんじゃん・・・)

スポンサーサイト
2008.09.10 (Wed) 16:00


COMMENT
○テケテケ

うふふ・・・。
ぜんじーの緊張感伝わった?
手汗、脇汗、ヘンな汗かきまくってたわ。
FROM ぜんじー 2008.09.16. (Tue) 00:53 URL [EDIT]
うわぁー、テケテケの旅行中に珊瑚ちゃんが登場してた。
びっくりしたー。
読んでたら、こっちまで緊張してしもた。
楽しくすごせてよかったね。
ぜんじー、すげぇーv-218
FROM テケテケ 2008.09.15. (Mon) 04:23 URL [EDIT]
○じゃりやん

ぜんじーとイッチー、
やっぱり似てないと思うんだけど、
雰囲気???
不思議だな。
イチャイチャはガマンできたよ。
だって、くっつこうとすると、イッチーに逃げられちゃったもんね。


○あららっきょ

そりゃ緊張しますわな。
でも、もうすっかり慣れました!
もうお友達やな。
油断すると間違えるから、特にお酒を飲んだら気をつけないと~。


○KOU

両手に花で眠れるなんて
夢みたいだもんね。
ぜんじーが中学生の頃に妄想していた夢だよ(w)


○アニキ

アニキの妹さん・・・・
(゜д゜) あぅ~~~。
顔はアニキで、髪型はユルフワ巻き髪を想像しちゃった。
似てないのか。残念!!(w)
FROM ぜんじー 2008.09.12. (Fri) 01:44 URL [EDIT]
へ~ イッチーに似てたら美人さんだね。v-410

清志にも妹ちゃんがいるけど
全く似ていません。似てたら怖いな ww
FROM 清志 2008.09.11. (Thu) 09:51 URL [EDIT]
記念日だ
イッチーに似てて
お○ぱいが大きいのか・・・
川の字に寝てぇ~って
言ったらやっぱ殺される???
よね?
誰に??って・・・・
FROM KOU 2008.09.11. (Thu) 00:40 URL [EDIT]
おぉ。。。

そりゃ,緊張の記念日だね。
しかも,ご関係(笑)もご存知な。

しかも,珊瑚さんは,イッチーと似てる。。。とな。

大きく間違いなくて,よかったねww
FROM あらら 2008.09.10. (Wed) 21:26 URL [EDIT]
良かった(^_-)-☆
緊張の初対面…好印象だったようで良かったですねp(^^)q

ぜんじーに似ているイッチー。
イッチーに似ている珊瑚ちゃん。
…って事は、やっぱり ぜんじーとも似ているのかしら?

美人三姉妹の出来上がり…見たかったなぁ~♪


ところで…珊瑚ちゃんの前では、イチャイチャを我慢出来ましたか(#^.^#)?
FROM じゃり 2008.09.10. (Wed) 18:35 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。