2017.08.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.10.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
あいしてるっちゅーねん!


遠距離のときは、月に2、3日しか一緒にいられなくて

話せない日もたくさんあった。



イッチーから連絡がなかったり

電話でケンカしちゃった日には、

いつも快眠なぜんじーが

眠れない夜も

・・・・多分、数えるくらいはあったはず。

いや、あっただろう。

きっとあったに違いない。

そう信じたい。



それが今、ありがたいことに

同じ東京に暮らせている。



仕事を終えてイッチーの手料理を食べて

イッチーが洗濯してくれたパジャマを着て

イッチーとおんなじ布団で眠れる

ものすごい幸せを、ぜんじーは手にした。



イッチーという、すてきな彼女が近くにいてくれる。


毎日らぶらぶでどうしようもないほど

愛することができる彼女が。



何時間見続けても、何日見続けても飽きないよ。

いとおしいイッチーだもんね。





こんなにそばにいるから

長い間、一緒にいられるから

自分の家に帰るときは、そのギャップの大きさに寂しくなるんだ。

欲張りなぜんじーだから、寂しくなるんだ。



2人の部屋で着ていたポロシャツを脱いで、ぜんじーは帰り支度をした。

ぜんじーはふざけて、脱いだポロシャツをイッチーにパスした。


イッチーは、冗談っぽく、そのポロシャツを抱きしめて匂いをかいだ。



イッチー:「今日は、これを抱きしめて寝ようっと。」


ぜんじー:「汗の匂いがするかもよ。くっさぁ~(笑)」


イッチー:「くんくん・・。ゲホッゲホッ。ほんとだ。ゲホッ(笑)」



イッチーは笑ってポロシャツを洗濯機に入れた。



そう、それでいいんだ。イッチーありがとう。



もしも本当にイッチーが、ぜんじーのポロシャツと一緒に寝ていたら

ぜんじーは、もっと寂しくなってしまうよ。




それでもきっと、ぜんじーがイッチーの立場だったら

イッチーがいなくなった後で

ぜんじーは、こっそりイッチーが着ていたポロシャツを洗濯機から取り出してしまうかも。

次に会えるまで、そのポロシャツは洗わずに置いちゃったりするかも。


でも、イッチーはそうしないって知ってる。


イッチーは、次にぜんじーが来るときまでに

きっとそのポロシャツを洗ってくれていて、

また、お風呂上りのぜんじーに、「はい。洗っておいたよ♪」って渡してくれるんだ。



あいしてるよ、イッチー。


毎日楽しいことばかりでもないけど

イッチーといられれば、悩みなんかも、ちっぽけなことに思えてくる。


ありがとう、イッチー。



毎日らぶらぶでいようね。


イッチーがいてくれるありがたみを、ぜんじーはいつも忘れていないよ。



世界一、あいしてるっちゅーねん!



★ぽちっとよろしゅ~★
スポンサーサイト
2008.07.07 (Mon) 00:04


COMMENT
酔うとつい本音が出ちゃうから
そういうときの一言って
考えてしまうよね。

イッチーは玄関まで来てくれるときと、
寝顔であいさつしてくれるときと
最近は半々かな(w)
そんなときは、寝顔にちゅーして出かけているよ。
FROM ぜんじー 2008.07.08. (Tue) 02:28 URL [EDIT]
部屋着から、自分の家に帰るための服に着替える瞬間、楽しくて幸せな時間からのギャップで、いつも胸が苦しくなる。
玄関まで彼女がついてきてくれて、ハグしてキスする。
テケテケと彼女は、別れ際おちゃらけて笑顔でバイバイv-8
ぜんじーとイッチーとの状況がテケテケと似ているので、重ね合わせて読んでしまう。
彼女の家から帰る用意をしたときに、「テケテケが帰るときが一番、いやだ!こんな寂しい思いをするのは、もうイヤダいやだ、テケテケは、もう来ないで」と言われたこともある。
この日は、彼女は少しお酒を飲みすぎてたとはいえ、彼女が心の引き出しに閉まっている言葉だった。
それでも、彼女はこんなテケテケを受け止めてくれる。
テケテケも世界一、あいしてるっちゅーねん!v-345


FROM テケテケ 2008.07.07. (Mon) 02:57 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。