2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
観ちゃった。そして感想。
前のエントリーでは、ぜんじーが見逃したドラマについての話をしたんだが



今日、何気に我が家のHDDレコーダーの中を探したら


あった!!

ありました!!

録れてました!!




「録りすぎやで~!!どんだけ見るん???」

と、時々苦言を呈したくなるほどビデオ録りまくりなタイスケのことを

今日ほど「グッジョブ!と思った日はない。(w





第1話の最後のキスシーンの件、ドラマを見た後に改めて感想を言うとだね。




ぜんじーは萌えへん!!!


切ないわぁ~。。。

心が痛いわぁ~。。。






ぜんじーは、何度か過去の片思い話をブログに書いたことがあるが

※カテゴリー「ああ片思い」に何となくまとめております

そのときの気持ちを思い出してもーた。

ここに書いてないことも思い出してもーた。


片思い人数だけはすごいからにゃ~。(←威張るところ、ちゃうちゃう!






見つめるばかりで相手には伝えることも出来ず

ふと気が緩むと

「スキだー、スキだー

なんてオーラが、わらわらと漏れ出ちゃいそうなので

それを隠そうと、頑張ってクールな態度を取ったこともあるさ!




好きな子には、ことごとく彼氏ができて

ノロケ話を聞かされて

「よかったね。ひゅーひゅー。君が幸せならぜんじーも嬉しいよ。」

顔で笑って心で泣いたことが、ぜんじーには何度あると思うんだぃ???



彼氏を紹介されて、目の前でイチャコラする2人を見て

「てめー(彼氏)、彼女泣かせたら承知しないからなー!電気アンマだからなー!!」

と思いながらも表情に出さないようにする辛さ・・・。

バイバイって、2人は同じ方向へ、ぜんじーだけが違う方向へ帰っていくときの空しさ・・・。




そんな日は、募る思いの行き場がなくて

1人でチャリやバイクを走らせた夜もあるさ。



アクセルを吹かして、このまままっすぐ走っていったらどうなるんだろう???

いなくなっちゃえるのかな~???

すると、ふっとガードレールに衝突するイメージが湧いてきて

怖くなってバイクを止めて

「何やってんだ~。アホやなー・・・。」

と思ったこともあるんだよ。

(てへへ、若いねぇ~♪)




彼氏が出来て幸せそうな顔をしてた子が

ぜんじーに相談してくるときは、いつも困った時で。


「彼氏に殴られてアザができた・・・・」


「そんな彼氏、別れちゃえばいいやん。女子に暴力振るうなんてサイテーやで。」


「そうだね・・・。」


そうだね・・・って言いつつ、君は彼のことを想ってるんでしょ?


「でも、本当は彼、いい人なんだよ。ありがとう。落ち着いた。ぜんじーがいてくれてよかった。」


困った時だけ頼られるけど、大切な君だから・・・・。

でも、好きなんて言えないもんね。

言ったって、どうしようもないもんね。






「絶対、そのヘンの男より、ぜんじーの方がいいってば!!!」


「ぜんじーの方がカッケーし、優しいってば!!」


「ぜんじーの方が経済力あるってば!!」


「なのにどうして、そっちを選ぶの???」


「そっかそっか、ぜんじー、女だもんね。」






だからこそぜんじーは イッチーのこと ずっと離したくない。


やっと会えたんだもん。



ぜんじーのことを解ってくれて


そのうえで付き合ってくれてる大切な人だから。




素のぜんじーを、愛してくれた、唯一の、大切な人だから。




イッチー、ぜんじーこんなだけど、


あなたのことは、一生泣かしません。




大切にします。



信じてください。




こんなに愛されてもったいない!!って思うくらい



毎日、毎日、愛します。







今日はあなたと話したい。


そんな気持ちになった。





長くなったけど、ドラマの感想でした。




★ぽちっとよろしゅー★

スポンサーサイト
2008.04.12 (Sat) 20:15


COMMENT
○さっつぅ

GIDの役って難しい・・・確かにそうだね。
ドラマを観る側に
GIDっていう概念がないか
なんとなくのイメージしかない分、
リアリティを出すのって難しいね。

1人の人間として
理解されないだとか自己肯定できないっていう
悩みや葛藤は普遍性があるものだと思うけど
こと、セクシュアリティの問題になると
当事者じゃないと解らないこともあるからなぁ。

・・・って、何が言いたいんだろう。
ぜんじーが語るには、まだ早いってことが言いたいんだろうな~。
自分の経験の範疇なら、いくらでも話せるんだけどね。


○匿名さん

ぜんじーのエントリーで心癒される方がいると思うと
「ぜんじーのブログのパワーってすごいじゃん?」
「ぜんじーという人間も、ついに人助けできるようになったんだな~」
と嬉しく思います。

※でも、時々筆が滑ってイッチーをハラハラさせてます。
「こんなこと書いたら、ぜんじー嫌われるよ~!!読者減っちゃうよ~!!」なんて
心配してくれてます。ありがたいことです。
そういうエントリー書いたときはお詫びすることにしています。


ぜんじーの健康まで気を配ってくださってありがとうございます。
匿名さんが元気になれるよう、ぜんじーも頑張ってブログ書きますね。


○koo

そうそう。
生きていればね、いい人に巡り合えるよ。
そうして幸せになった人が、ブログ仲間にもいっぱいいるもんね。
頑張ろう!!
kooも頑張ったね。


○KOU

一般的なドラマで放映される分、
確かに周囲や子どもにどう伝わるかは心配だね。
どう描かれていくのかにもよるけれど。
ぜんじーには子どもがいないから、子どもへの影響は
気づかなかったよ・・・。
でもね、
KOUとHIROちゃんのキッズたちは
今の生活を幸せに思っているんだから、大丈夫だ。★
それに、ぜんじーも味方だよ♪(←た・・・頼りなさげ~
FROM ぜんじー 2008.04.13. (Sun) 14:56 URL [EDIT]
ぜんじーと同じくせつなくなった一人です…
このドラマを通して、周りにどんな風に伝わるのか
同じように見られるのか… 子どもへの影響も正直言って怖いものだ…。
でもこうやって生きて来てhiroに出会えて今の幸せがあるんだから
そこも同じく彼女だけを愛し続けるよ\(^o^)/
FROM KOU 2008.04.13. (Sun) 14:32 URL [EDIT]
同じくです!

切ないですよね~。
なんかあのシーンに想いがぎゅーって詰まってて
ジブンもいろいろ思い出しちゃいました。

つーか、せんじーさんの若かりし頃話。
同じことやってました(^^;

ちょっとノスタルジーに浸れるようになったのも
ちゃんとここまで生きてきたからですよね!
未来は明るいぜ~!!(←強がり)
FROM koo 2008.04.13. (Sun) 12:46 URL [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
FROM 2008.04.12. (Sat) 22:38 [EDIT]
ルカのセクシャリティがいまいち判らなかったんだけど、もしGIDの役だとすれば、とても難しい役ですよね。

改めて思うけど、GIDの人たちって、すごい茨の道を進んで行かなきゃならないんですよね・・・

アタシは「自分が男だったらいいのになぁ」って思うことがたまにありますけど、
GID(FTM)の方って「自分は男なのに」っていうアイデンティティなわけで。
それってほんとにつらい・・・いったい自分のどの部分から肯定していかなきゃならないんだろう。

ゲイのつらさとは、全く違うものだし、ゲイでいる自分よりももっと険しい道だと思います。

それでも自分らしさを求めて懸命に自分と戦い、社会と戦い、他人と戦って生きている彼ら彼女らを心から尊敬します。



FROM さっつぅ 2008.04.12. (Sat) 21:13 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。