2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
イッチーとの恋?(12)
11の続き。


仕事がひと段落し、ぜんじーは土日とくっつけて5日間の連休をゲットできた。


休みの初日が水曜日で、イッチーも水曜・木曜と連休が取れたので
千葉の南房総へ一泊旅行することにした。



ぜんじーは何年もバイクばかりで車の運転をしていなかったため、
イッチーの運転で行った。

イッチーも久しぶりの運転。
しかもレンタカー。
はじめは2人でびびってキャーキャー言っていた。


アクアトンネルを走っている途中でぜんじーは眠ってしまって
(前の晩はコーフンで眠れなかったのだ)
起こされて気づいたら海が見えた。

ハワイみたいな南国の木が並んでた。


天気が良かったこともあり、海は水面がキラキラしてきれいだった。
風も気持ちがよかった。

ホテルは海のそばだった。車と荷物を置いて砂浜へ行った。

砂浜でパラソルを立ててシートを敷き、ビールを飲んだ。
(昼間の屋外で飲むのは、この上ない大人の楽しみである)

シートで寝転んで話したり、砂浜でビーチフラッグごっこをして遊んだりした。


夜は寿司を食べてホテルに戻ってきた。

スパに入ろうと誘ったら、イッチーは恥ずかしがって「後で入る」ってさ。

すっきりして部屋に戻った入れ違いに、イッチーがスパに行った。


ぜんじーは、部屋のテーブルと椅子、照明を窓の外が見えるように動かして、
海の見えるバーをイメージ。


お酒とつまみを用意した。


イッチーが戻ってきたので、かしこまったフリで「いらっしゃいませ。」と迎えると笑ってた。(ちなみに服装は持参のジャージである)


飲みながらイッチーを見る。

すっぴんのイッチーを初めて見て、かわいいな~と思った。


1時を過ぎたので、寝ることにした。


ツインの部屋だったのでベッドは別々。


「おやすみ」と言って照明を消し、ぜんじーは窓側のベッドに入った。



ベッドに入って目を閉じたが、寝つきが悪い。

寝つきの良さは自慢だったはず・・・。



ごそごそ寝返りを打っていると、イッチーが「どうしたの?眠れないの?」とぜんじーに声をかけた。


長いので13までいきます。

■よろしければ、ポチっとお願いいたします FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
2007.04.18 (Wed) 21:48


COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。