2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
so dangerous thing
ある秋晴れの空の下


イッチーとぜんじーが2人、手をつなぎ、大きな公園を歩いている。



手をつないだ反対側の手には、お弁当の入ったバスケット。

ぜんじーがイッチーを想い

早朝から腕に海苔を巻いて

いや

腕によりをかけて作ったものだ。


芝生の上にシートを敷いて、バスケットを下ろす。


早速お弁当を食べようとして

ウェットティッシュで手を拭こうとするが

バスケットの中には見当たらない。



ぜんじー:「おかしいなぁ、持ってきたはずやけど」

イッチー:「あそこに水道があるし、手を洗おうか。」

ぜんじー:「そうだね。そうしよう。」



仲良く手を洗いに行き、戻ってくる途中で異変に気づく。



なんと、弁当を置いたシートの上を、「ハトやろー」が歩き回っている。

ぜんじーが珍しく作った弁当を狙っているらしい。

あの、首のヒョコヒョコ具合が、小憎(こにく)らしい。



補足しよう!

ぜんじーは、ハトが大嫌いだ。

どうでもいいかもしれないが、カラスも大嫌いだ。

どちらにも、頭にフンを落とされた経験があるからだ。

さらに、どうでもいいことだが、スズメやツバメは大丈夫だ。

かわいい顔をしているから。




ぜんじーは、ハトに向かって

ダーーーッシュ!!!

あんど、キーーーーッック!!!




・・・のフリをすれば、臆病な「ハトやろー」は、慌ててバタタタタ・・・と逃げるはずなのだ。


ところが、その「ハトやろー」は逆に、攻撃を加えんばかりの勢いで、ぜんじーに向かって飛んできた。



ぜんじー:「わ~ん!!イッチー、こわいよ~~~!!!(泣)」



ぜんじーは、イッチーの後ろに隠れた。


イッチーは、どこから準備していたのか、 竹刀を構えて 、「ハトやろー」と果敢に戦っている。




ぜんじー、これではいけない!

イッチーと一緒に頑張らなきゃ。

「ハトやろー」に負けてはいけない!!!




ぜんじーも、イッチーに参戦しようと、落ちていた石を掴んで思いっきり振りかぶると、「ハトやろー」に狙いを定めて投げた。


ぜんじー:「デンジャラ~~~ス・ボム!!」(なぜか名前がついている)



その名のとおり、危険な爆弾が、「ハトやろー」に向かって飛んで行き

クリーン・ヒット!!


「ハトやろー」は、よろよろしながら飛んで行った。



ぜんじー:「わ~い、やったやったぁ!!良かったね、イッチー、お弁当食べよう?


イッチー:「・・・。」



ぜんじー:「イッチー、どうしたの?ぜんじーのハトに対する異常な怖がり方を垣間見て、ドン引きしてるの?」


イッチー:「・・・。ぜんじーの、バカ。」


ぜんじー:「あれ? イッチーどうしたの? 顔に泥がついてるよ??」


イッチー:「・・・。同じものが、ぜんじーにもついてるよ。」



ぜんじーは、顔を長袖Tシャツの裾で拭った。



ぜんじー:「あ、ホンマや。くんくん・・・く、くくくくっさぁぁ~~~~!!!



イッチー:「・・・ぜんじーがさっきハトに投げたの、うんこさんだよ?」


ぜんじー:「ええええ~???」




2人は、先ほど手を洗ったばかりだったが、再び水道で、手やら顔やらを洗うことになり、ドンヨリした空気が流れるのだった・・・。


ぜんじー:「気を取り直して、弁当食べようか・・・。まだ何となく臭いけど・・・。」

イッチー:「う・・・うん。」



ぜんじー:「いっただっきまーす!!」


イッチー:「いただきまーす!」





弁当のおかずに入れてたのが

よりにもよって ミートボール・・・●●●


先ほどの「デンジャラス・ボム」が自然に想起され

ため息を漏らしては、さらに切ないひと時を過ごす

イッチーとぜんじーなのであった。






そしてぜんじーは、汗をびっしょりかいて昼寝から目が覚めた。

夢でよかった・・・。



イッチー、お弁当は、ぜんじーが作るもんじゃないね(笑


★ついでにポチっと1票お願いしまーす♪★


昨日イッチーと「武 蔵 と 小 次 郎 だったらどっちが好き?(バ○ボンドの話)」とか、「今度、イッチーに卵焼き作ってあげるね~」なんて話してたから、こんな夢見ちゃったのかなぁ・・・。

イッチー!! だっこー!!

スポンサーサイト
2007.10.21 (Sun) 19:11


COMMENT
○おっちー
これが実話だったら、びっくりやね。
ぜんじーのちょっと壊れた脳が作り上げた世界で
ございました。えへ。i-235
FROM ぜんじー 2007.10.25. (Thu) 08:09 URL [EDIT]
夢で良かった~(*^_^*)
ほんとにあった事だと思って呼んでました^^
本当に夢で良かったですね♪
FROM おっちー 2007.10.24. (Wed) 10:10 URL [EDIT]
○アニキ
え~、ハトにつつかれて血でちゃったん?
そりゃー怖いよね。
赤ちゃんの頃でも覚えてるんだね。
ぜんじーは、幼稚園に入る前に、お菓子を持ってたら
わっさーってハトが群がってきて泣いた記憶がある。
ハト・・・ブルブル・・・。

○ハルさん
え?イッチーが竹刀出したのも信じた?(w)
カラスにステップされるのも、きっついなぁ~。
ハルさん、今度一緒に、カラスやハトより高いところに上って
やつらにe-283落とそうよ!(←コラコラ)
FROM ぜんじー 2007.10.22. (Mon) 07:18 URL [EDIT]
あまりの臨場感で、ほとんど最後まで
本当の話だと思って読んでしまいました

私もハトには(飛びながら)糞落とされたしe-283
カラスには頭の上でステップされてフリーズしましたv-399
ホント かわいげのない 鳥さんですよv-519
FROM ハル 2007.10.21. (Sun) 23:16 URL [EDIT]
うちの息子は、1歳ぐらいのころ公園で鳩に
あごをつっつかれて血を出してから
鳩が怖いらしいよ。そりゃそうだろうなv-394

FROM 清志 2007.10.21. (Sun) 22:30 URL [EDIT]
はあい!
投げません!
FROM ぜんじー 2007.10.21. (Sun) 20:48 URL [EDIT]
嫌いでも鳩に石投げたらあきまへんで~v-219
FROM イッチー 2007.10.21. (Sun) 20:44 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。