2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
9月もデレデレ(TWO)
◆9月もデレデレ(ZERO)
◆9月もデレデレ(ONE)

の続きです。


レジャーではなく、トレーニングのようなキャッチボールを満喫した2人。


仲良くなりたい人と一緒にスポーツなんかでカラダを動かすといいって

誰かがどこかで言ってた気がするね。(←あいま~い)


本気キャッチボールで得た連帯感と達成感と昂揚感のお陰で、

ただでさえ仲の良い2人が、さらにラブラブ~になってしまったよ~。

困るなぁ~。もうもう♪(←はいはい)



しかし、帰りには、早くも筋肉痛の兆候が表れていた。

瞬発力の必要な運動で、白 色 筋 を使いすぎたな・・・(←ためになる話 ※どうでもいいわ!)

さらに2人ともTシャツが汗でぐっしょり・・・。

車には、着替えの入ったバッグが積まれていたが、次の日に着る予定の服を、汗まみれのカラダで着たくなかった。

早くホテルにチェックインして、ゆっくりしたい気持ち満タンになってきた。



ぜんじー:「イッチー、何か美味しいもの食べに行こうかと思ったけど、今日の晩御飯はコンビニでもいいかなぁ?ホテルに行ってくつろぎたいよ・・・。」


イッチー:「うん。私は何でもいいよ。」


ぜんじー:「ごめんね。ありがとう。」

イッチーってやさしいなぁ~。
そんでもって、可愛い・・・。
キュンキュン・・・。


途中のコンビニで車を停めて、2人で食糧と飲み物なんかを買出し。

筋肉疲労に効きそうな雰囲気の、入浴剤もゲット(気持ちだけでも・・・)。


ぜんじーがカゴを持っていると、イッチーがそれを奪おうとする。


ぜんじー:「いいよ、持つよ。」


たまにはカッコつけさせてくれ~い!!

しかし、いつも慣れてるコンビニでの買い物も、2人だと、どうしてこんなにウキウキするんだろう。

らららら~ん♪




今回宿泊するホテルの地下駐車場に到着。


ホテルの雰囲気に、ボサボサ頭が少々恥ずかしい。

心の中で、これはイケてる無造作ヘアーだ・・・と言い聞かせた。


チェックインを済ませ、ホテルのお姉さんに案内されて部屋へ。


イッチー:「わ! 今日はベッド1つ?」

ぜんじー:「・・・え? えっと、ひ、広いから同じベッドでも大丈夫でしょ??」


お姉さんの前で、イッチーからベッドについてコメントされたことで、ちょっとキョドるぜんじーであった。

なんだろう、イッチーの照れ隠し発言かな・・・。


ぜんじーは、体裁を気にして、これまではツインの部屋を予約していたのだが、今回は勇気を出してキングの部屋にしてみたのだ。



お姉さんがいなくなったのを確認してからリビングの扉を閉めると(用心深い)

ぜんじーはイッチーに向かって腕を広げて近づいて、イッチーをぎゅーーっと抱きしめた。

2人とも、ニコニコ(ニヤニヤ?)だったよ~。わーいわーい!!



お腹がペコペコになっていたので、手早く部屋着になって、ソファに腰掛けビールで乾杯!

テーブルを挟んで向かい側に座ると遠くて(1メートルそこらだけど)寂しいので、隣どうしに座ったのであった。

ロマンチックとは言えない食事だけれど、イッチーに思う存分くっついて過ごせることが嬉しかった。




食事を終えて、お酒を飲みながら2人でTVを見ていた。


イッチー:「こうして、ぜんじーと一緒にTV見るの、夢だったんだ~。」


ぜんじーにもたれながらイッチーが言った。

その言葉に、またもやキュンときた。


ぜんじー:「イッチー、おいで。」


イッチーを抱き寄せる。

そうなんだよね、毎日一緒にいられない分、些細なことでも2人にとっては夢のようだ。

いつか夢ではなくなる日が 日常になる日が 来るのだろうか。



しばらく見詰め合った。


ぜんじーは引き寄せられるように、イッチーの唇を奪った。




こうなっちゃうと、皆様ご存知のように、ぜんじーのケモノスイッチが入ってしまうわけでして・・・。


手やら何やら勝手に動く動く・・・。

白 色 筋 は疲れてるのでイザという時に頑張ってもらうとして、ここは持久力に優れる赤 色 筋に活躍してもらおう。ミ オ グ ロ ビ ン、オラに力を!!!(←ためになる話。これもどーでもいいわ!!)



・・・えーっと、ここから青少年諸君は目をつぶっててね。





イッチー:「ぜんじー、私、お風呂入ってないし、いっぱい汗かいたし・・・


ぜんじー:「フガフガ・・・」(ぜんじーもめっちゃ汗かいたし、お互い様やろ)


イッチー:「汚いよ・・・」


ぜんじー:「がるっ!」(イッチーのもので、汚いものなんかない!!)


イッチー:「あっ!」

ぜんじー:「フガ?」(何やねん・・・ぜんじー、さっき手はアライグマ以上にキレイに洗ったから大丈夫やで



イッチー:(呼吸の乱れ ついでに 着衣の乱れ)

ぜんじー:(脳波の乱れ ついでに ヨダレはなぢ




イッチー:「あ、ち・・・ちょっと待って!!!ぜんじー、待って、待って!!!」


ぜんじー:「がるる・・・」(待てと言われて待つアホがどこにおんねん!)




イッチーがぜんじーの腕を、思い切りギューーッと掴んだ。



ぜんじー:「・・・がる?」(何?)


イッチーが慌てて下半身を確かめている。


ぜんじー:「どうしたの?」


イッチー:「お○っこ 出ちゃったかと思った。変な感じでびっくりした・・・。」


確かに濡れていたが、別物だ。


ぜんじー:「いいやん、お○っこくらい出ても。」(←自分が出したら困るくせに、こういう時はテキトーだね(汗))


イッチー:「あは。トイレ行ってくるね・・・。



途中で止められちゃったので、気分を替えて、そそくさと入浴準備に取り掛かったぜんじーであった。



つづく。



★ぽちっとランキングの応援いただけると、サワヤカさを取り戻します。
スポンサーサイト
2007.09.13 (Thu) 00:08


COMMENT
○ゆかちゃん
それって、どれって、アレだよアレアレ(w)

○葉の茶んペ
茶んペも「がるる・・・」?
さすがアフロ兄弟、萌えるポイント同じかな。

○さめちゃん
「がる」とか「ふが」って、イッチーに聞くと
本当にぜんじー言ってるらしい。
喉が鳴ったり鼻が鳴ったり・・・。
だから本当に聞こえるのです(w)

○アニキ
イッチー かわいいぜぇ~。
鼻血出しすぎに注意してね。(自分も・・・)

○しなはん
元気、もう出たかな?
FROM ぜんじー 2007.09.15. (Sat) 10:18 URL [EDIT]
ぜんちゃま:
”さわやか”取り戻さないで良いから、
このまま、エロリ路線でお願いします。

元気の無いしなに、お慈悲の手を・・・
(ジャンジャン、エロリ聞かせてね)

FROM しな 2007.09.13. (Thu) 10:42 URL [EDIT]
イッチー かわいいなぁ

早くも(* ̄●● ̄)ハ・・ハナヂガ(* ̄^^ ̄)ズルッ(* ̄ii ̄)ブー
FROM 清志 2007.09.13. (Thu) 09:53 URL [EDIT]
白色筋・・・
赤色筋・・・
"φ(・ェ・o)~メモメモ
テスト出る?


>がる?
>ふが?

ビデオまわしてたら
きっと 本当に 「がる」と「ふが」が 聞こえそうだよね。
ヾ(>▽<)oきゃはははっ!

FROM さめ 2007.09.13. (Thu) 04:21 URL [EDIT]
うん。うん。
いいね~。
葉の茶んペの好きな感じのサワヤカさんだね♪
次もサワヤカ満載の連載をお待ちしております v-10

にしても、こっちまで「がるる・・」になりそうやった。。
FROM 葉の茶んペ 2007.09.13. (Thu) 01:24 URL [EDIT]
ん?
それって
・・・それってっ
・・・  それってっ!
・・・・・・・・。

。。。  (///▽///)    あれ?。。。(← どれ?)
キャァー(*ノ∇)ゝ 
FROM ゆか 2007.09.13. (Thu) 01:22 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。