2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
【8月デート報告~ミッション5をクリアせよ~完結】
【8月デート報告~ミッション4をクリアせよ~】の続き。


ミッション5 ~あとは自分の本能にお任せ~



シアワセなデートから一週間が経っちゃいました。


世間はボボンが盆(←ちょっとリズムが九九みたい)ですな♪


それじゃ、8月デートの最後の報告、いっくでぇ~~~!!

※青少年諸君は目をつぶっててね♪


8月のデートは日曜の晩から火曜日の朝までだった。

時間で言えば、約35時間をイッチーと一緒に過ごすことができた。



月曜日のドライブデートで12時間ほど外出したが

残りの23時間はホテルにいた。


もちろんその間には、熟睡時間も、生活に必要な時間も含まれるが、ぜんじーは眠っているときも起きているときも、イッチーと2人きりでいられる時間を満喫できたと思っている。


    


ホテルの部屋で食事を摂ったとき、ぜんじーはイッチーに「あ~ん」してあげた。

お互いそういうの、やるようなキャラじゃないってことは解ってるんだけど、2人でいると何故だかやりたくなってしまう。

そして2人ともお調子者なので、以下のようにエスカレートしてしまう。


ぜんじー:「イッチー、親鳥ぜんじーがエサ取って帰ってきたでー!!」


イッチー:「わーい、お腹空いたよ~!!」


ぜんじー:「あ~~~ん は?」


ぜんじーはサンドイッチをイッチーの口に持っていく。


イッチー:「あーん。(^0^)」


ぜんじー:「・・・あ、ちょっとサイズ大きすぎるかな。」


自分がまず、一口パクリしてから


ぜんじー:「も1回、あーーーん。」


イッチーが、あーんして、一口パクリ。


ぜんじー:「わ、イッチーきゃ~~わいい! ちゅーー。(ニコニコ)」


イッチー:「ちゅー。(ニコニコ)」


あーん して、パクリして、ちゅーして・・・をサンドイッチがなくなるまで繰り返した後は、2人で鳥さんみたいに、ついばみチュッチュ。


2人とも自分たちのしていることがおかしくて、たまらず吹き出したりしてるのだが、笑いながらも手をパタパタさせながらチュッチュしていたよ。

ぜんじーなんて、助走してぴょんぴょん飛び跳ねチュッチュしちゃったよ~。

(↑私、今年○○歳ですが何か?)



    



ソファでTVを見ながらまったりしているとき

ぜんじーはイッチーに膝枕をしてもらってました。


イッチーに髪とか背中を撫でてもらって、ウットリ気分。


イッチーはTV観てたけど、ぜんじーはズバっと言ってTVなんてそっちのけである。

くっついていられることが嬉しくて、膝の上で、イッチーの太ももやお腹に頬をスリスリ。


そのすてきな感触も捨てがたいが、大好きなイッチーの匂い・・・。


くんくん、くんくん・・・。

犬なみに、くんくんである。

鼻の穴ひくひくさせて、くんくんである。


ぜんじーの"脳内 匂いデータベース"に、これまで無数に蓄積してきた匂いデータの中で、イッチーの匂いがダントツ1番に好きだ~~~。


ついでに膝の上に仰向けになって、目の上の絶景なる 膨らみも モミモミ・・・。

モミモミ、モミモミ・・・。


※あ~・・・また"ちっちゃいぜんじー"の第九の声が~~~。


ドラマを観て笑っていたはずのイッチーの息づかいが、気づけばちょっと変化している。

ぜんじーのスイッチが瞬間、ON!

お子ちゃまぜんじーは、えへへ、バイバーイっと、どこかへ飛んでいく。


そのままソファの上で・・・。がるるる・・・。


匂いフェチの人なら分かると思うんだけど、イッチーの匂いはラブラブモードになると微かに変化する。

それがぜんじーの本能を くすぐりまくるのだ。

どの匂いも大好きさ!!

※そして時系列的には、この後でミッション4のお風呂が続くのであった・・・



    



ベッドでは、イッチーを愛しまくった!


部屋の明るさ調節はイッチーに任せたんだけど

ぜんじーが「イッチーをもっと見たい」って言ったら、イッチーは枕元にある照明を、少し明るめにしてくれた。


本を読むには暗いけど、イッチーの姿を見るには十分な明るさだった。

逆に、自分の方が照れちゃったよ。

ぜんじーはコンタクト外してるし、イッチーの方が視力いいし・・・。


抱き合ってイッチーの身体に触れながら、ぜんじーはイッチーの表情を見た。

かわいくて、愛しくて、萌え死ぬかと思った。


お酒を飲んでいないのに酔ったような目をしたイッチーと視線が合って、ぜんじーのハートはイッチーにズキューンと撃たれたよ。


胸のキュンキュンが収まるまで夢中でキスしてたけど、全然収まらず逆効果だった・・・。


布団の中に潜り込んで、イッチーの全身にキスして、汗びっしょりになってXXXをXXXXしまくってたら、イッチーがぜんじーの肩をトントントン・・・(←タップ?(ギブの合図?))



ギアがに入ってしまったぜんじーは、無視。(゜o゜)ハァ?



イッチーの脚をがんじがらめにしたまま、二、三速、四速と憶測ギアチェーンジ!!(←何者?)

イッチーの手を握ったら、ギュッと握り返された。

ぼんやり見える、イッチーの腹筋あたりがビクビクして

グイーーーーーンと反ったかと思うと

そのまま動かなくなってしまった。


ぜんじーもしばらくイッチーのXXXの上で休んでた。
(首の高さ的に、ちょうどいいのだ。)


シーツから顔を出して見ると、イッチーはまだグッタリしていた。


ぜんじー:「イッチー、大丈夫?」


イッチー:「・・・」


ぜんじー:「イッチー?生きてる?」


ほっぺを軽くツンツンして、また声をかけた。


イッチー:「いきてる・・・。ぜんじーは疲れてない?」


ぜんじー:「大丈夫だよ。暑いけど・・・。」


その後は2人、グビリグビリと水を飲んで、たっぷりと水分を補給し、隣のベッドへ移った。


ぴったりくっついて二の腕を撫でていると、イッチーは眠ってしまった。

ぜんじーはすぐに寝付けず、眠くなるまでずっとイッチーをサワサワしてた。

イッチーは気持ちのいい夢を見ていたらしい(w)



8月のデートでぜんじーは、日曜の晩、月曜の晩、火曜の朝と、当然のように頑張った。

欲しいんだから、しょうがないではないか。


日曜の晩も月曜の晩も、イッチーは2ラウンド目の途中で眠ってしまった。


眠ったかどうかは、イッチーのXXXが、次第に閉店モードになるので分かる。濡れはするけど閉店モードなのである。

(この表現で、分かる人には分かると思うが・・・)


へんなところで(も?)元気一杯のぜんじー@ケモノは、イッチーが閉店モードになっても何とか再び開店してくれないものかとトライするのだが

さすがに2日目の晩は、そんな自分がとてつもないアホな人間に思えて、悲しくなってきちゃって、サワサワしてた手を止めて、眠ってるイッチーの隣で背を向けて、密かにシクシクしてた。


ぜんじー理性:「ああ、なんて君は、原始的なんだ・・・。 彼女の眠りを妨げてまで・・・。 そんなに無理矢理やって楽しいのか?君は!! ほら、彼女の顔を見てみろ! こんな天使のような寝顔をしている彼女を、君は襲おうっていうのか? それは君のエゴじゃないのか??? あさましいね!!」

ぜんじー本能:「うう・・・ごめんなさい・・・シクシク。そうだよね、そうだよね? 1ラウンドでガマンしなくちゃね。ドライブして疲れてるんだよね?わかってるよ。」



1人2役で鼻水まで出ちゃってるぜんじーのグシグシ言う音で、イッチーを起こしてしまった。


イッチー:「ムニャ・・・寝てた・・・。あ・・れ? ぜんじー、どうして泣いてるの・・・?」


ぜんじーは、うまく説明することが出来るかわからなかったが、とりあえず先の1人2役をしながら反省していたのだ、と答えた。


イッチー:「ごめんね。気持ちよくなったら眠くなっちゃって・・・。泣かないでね。閉店になっちゃっても、無理矢理すればいいじゃん?」


ぜんじー:「そんなの嫌だ。グスッ。イッチー、ぜんじーはアホでごめんね。」


イッチー:「そんなことで泣かないで。ほんとにいいんだよ。大好きだよ。」


イッチーにチュッてされて、抱きしめてもらったら気分が落ち着いてきて、

くっついたまま、イッチーもぜんじーもスヤスヤ・・・



いや~・・・参った参った。

眠いときのぜんじーもグズるんですわ・・・。

したいけど眠い、眠いけどしたいの葛藤ですわ・・・。

テレテレ・・・。



十分に睡眠を取って目覚めた火曜の朝は

「これでラスト。今しかない!」

とばかりに、夜の反省は何処へやら、開店を待たず、イッチーにトライしまくっておりました。

開始してから1時間ほど経過。

イッチーは、バスローブがはだけて80%裸状態である。


そこでイッチーが一言。



イッチー:「気持ちよく起こしてくれてありがとう・・・。」



ぜんじー:「ええーーー??? 」



反応してたし声も出していたので、ぜんじーはイッチーが既に起きてると思っていたのに、実は眠っていたことを知って、心の底から驚いた。

呆れるではなく、イッチーを褒めたいと思った。

ブラボー・低血圧!!!



イッチーがどういう状態のときに、どんな体勢がいいか、等のイッチー研究に余念がないぜんじーは、今回もイッチーを抱えたり回したり運んだり(←回したり運んだり???)と色々チャレンジしていたので、デート後の数日間は筋肉痛であった・・・。


またまた、いい運動をして、鍛えられちゃったぜんじーである。
アン○ンが、そろそろぜんじーを表紙に特集を組んでくれそうな予感がしている。(←組まへん組まへん)



さてさて、8月のデートはミッション1からミッション5まで、めでたく完遂いたしました!

え???何?出来レース???

んなことはございません。


ぜんじーに、余裕なんてものは存在しません。

ぜんじーがデートの時は、常に全力投球でございます。

限られた時間を、イッチーに楽しんでもらうために、そして自分自身も楽しむために。

そして2人の幸せな思い出を一つでも多く増やすために!!



みなさんも、それぞれが素敵な(?)デートを楽しんでくださいね。

あ、ぜんじー達のマネはしなくていいからね(w)



最後に下のランキングバナーをぽちっと応援してくれるとありがたいです。



長い間、ありがとうございました。(←終わり?)
スポンサーサイト
2007.08.13 (Mon) 20:25


COMMENT
○ゆかちゃん
笑ってきゅんきゅんして、
ぜんじーと一緒にデート追体験してみてね。
また来月を楽しみに(^^)

○葉の茶んペ
おー。モモちゃん滞在中にありがとう!
アフロ兄の教えを受けて、無事完遂できたよー!
同じようなこと考えてる?
落ち着いたらブログ更新してね♪

○あららっきょ
らっきょの彼女も鼻いいんだね。
男でも女でも、急に匂い変わる瞬間あるんだよね。
ヒトフェロモンかな???
らっきょ、あと味覚もあるでしょ(w)

○エーコ
あはは。コメントありがとう。
萌えちゃいましたか、さっすがオヤジ!!

○けんすけくん
全部読んでくれてありがと。長かったでしょう?
そうだね、イッチーとずっと仲良くやっていけたらいいな~(^^)

○清志アニキ
おかえり~~~!!
無事に帰れてよかった!
アニキのアップした写真みながら、一緒に旅した気分になるね。

○匿名Aさん
お久しぶりです!
ブログ書いてるんですね~。
ぽつりぽつりでいいので、話聞かせてくださいね。
FROM ぜんじー 2007.08.14. (Tue) 23:22 URL [EDIT]
今回も楽しく読ませていただきました!
どこでコメントを書こうかと思ったんですが、やっぱりラストに。

面白くて、あったかくて、エロくて(?)元気もらいました。
そしてラストは感動。
ちょっと涙がでましたよ。
FROM 匿名A 2007.08.14. (Tue) 15:44 URL [EDIT]
ぜんちゃん ただいま~~v-410

また楽しそうなデートだったんだね~~v-343
FROM 清志 2007.08.14. (Tue) 11:01 URL [EDIT]
ミッション完遂おめでとうございますw

イッチーさんとの楽しい思い出、また一つできたみたですねw

あえてラブラブな夜、朝はツッコまずに(←実はつっこみたい
今回のデート全部読ませていただき、とても幸せな気分に
させていただきましたーw

これからも仲良しでいてくださいね☆
FROM けんすけ 2007.08.14. (Tue) 00:43 URL [EDIT]


青少年な年齢ですが、すみずみ見ました 笑

つやっぽいのに面白っ!と、画面の前でニヤニヤしてます。

こちらにも萌えがやってきます。
FROM エーコ 2007.08.13. (Mon) 23:51 URL [EDIT]
おぉ~~~・・・
ぜんじースゴイなぁ。

匂いフェチのコト。。。
おいらの彼女も同じようなこと言う。。。

あるときを境に変わるそうな。。。

おいらは,ひどい鼻炎なんで,嗅覚が弱いんだな。
なもんで,視覚と聴覚と触覚が頼りなんだな。
(十分だって。)
FROM あらら 2007.08.13. (Mon) 22:13 URL [EDIT]
やっぽ~!ぜんたん ♪
ミッション5まで業務完遂おめでとう e-266
相変わらず更新スピードが早いので、追いつくのが大変だったが
葉の茶んペ、ただいま、追いつきました!

現在の時間、モモちゃんはお友達とお出かけ中のため、
今のうちにアフロ弟のミッションを確認しに来たのさ。
イッチーへのベッドでのラブラブモード、う~んさすが兄弟!
同じようなこと考えてるし・・・
また、遊びに来るね~。
では、さらばじゃ ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛
FROM 葉の茶んペ 2007.08.13. (Mon) 21:34 URL [EDIT]
ぜんじーさん^^
ギアチェンジに ゆが 大大 大爆笑でした^^* あははは はぁー、、><

笑いも あるけど いっつも きゅんきゅん するんだぁ ゆか。
ぜんじーさんの 想いがね^^*

読んでて ぜんじーさんの 立場になったり イッチーさんの 立場になったりで、 うんうん うん^^ って うなづいて 読んでるよぉ^^*

>限られた時間を、お互い 楽しむために
>そして2人の幸せな思い出を一つでも多く増やすために

そう。。。 それは 本当に とても 大切なこと。。。
ゆかの 心の涙が ほろり と こぼれましたとさ^^* 
FROM ゆか 2007.08.13. (Mon) 20:53 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。