2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
片思い?~Aさんの話(2)~
片思い?~Aさんの話(1)の続き。


部長に呼ばれたぜんじーは、席を移動してAさんの隣に座った。

冷酒を何杯か飲んだ。


お酒の勢いもあり、ぜんじーは思い切ってAさんに尋ねてみた。
「Aさんは、私の指導を担当することになって、どう思っていますか?
なんとなく、私のことを避けている気がするのですが・・・。」


Aさんもお酒の勢いか、次のようなことを話してくれた。


Aさんは、ぜんじーの前にも何人かの新人を指導してきたが
せっかく仕事を教えても、自分より先に結婚して辞める女子が2人続いたらしく、
女子を教えることに乗り気でなかったようだ。

今回も、新人を指導するなら男性がいいと希望していたようなのだが
蓋を開けてみれば、また女性だったので、内心がっかりしたらしい。


ぜんじーは言った。

「Aさん、私は結婚して仕事を辞めようとは思っていません。
 だからそういう先入観を捨てて下さい。仕事も早く覚えますから。」



それからは、Aさんとぜんじーは仲が良くなった。

仕事以外の会話もできるようになり、冗談も言えるようになった。
時々、ふざけて頭をなでられたりするのが嬉しかった。


給料日になると、2人で回らない寿司を食べに行ったり
ワインを飲みに行ったりした。
次はどこのお店に行こうか~なんていう話をして、とても楽しかった。


ぜんじーは当時1人暮らしで、Aさんも1人暮らしだった。

Aさんは料理が上手だったため、ぜんじーは時々Aさんのマンションに
呼ばれるようになった。

Aさんのマンションは、職場を基点にぜんじーと反対方向。

電車で1時間以上離れたところにあったので、夕食をご馳走になる時は
Aさんの部屋に泊まっていた。

手際よく料理を作るAさん。

テレビを見ながら、大根を下ろしたり、ゆで卵をスライサーで切ったりして、おいしい料理が出来るのを待っているぜんじー。

ぜんじーがシャワーを浴びていると、Aさんは洗い立てのいい香りのするバスタオルと、ぜんじーに貸出用のTシャツと短パンを置いてくれた。


Aさんみたいなお嫁さんだったら、きっと旦那さんは幸せだろうな・・・などと思っていた。


(3)へ続く。

☆ランキングに参加してます。ポチっと応援お願いします!

スポンサーサイト
2007.07.17 (Tue) 12:00


COMMENT
ぜんじーからの言いつけを破ると、だいじな鼻にガムくっつけるぞって脅されてるので…。
更新だけは、更新だけはできません…。
あしたのお昼にお会いしましょうね。
FROM ぜんじーコピーロボ 2007.07.17. (Tue) 21:14 URL [EDIT]
ぜんたん、気になるぅ~。
コピロボにオイル刺して(違!)
注しておくんで、続きを待ってます。
でも、葉の茶んぺ的には料理は自分が作るから掃除とか
得意な人がいいな。
FROM 葉の茶んペ 2007.07.17. (Tue) 20:42 URL [EDIT]
ぜんじ~さぁ~ん><
つづきぃ>< つづきぃ~><
んんん~~~~~ん><、、、
(ぜんGコピーロボットちゃん。リクエストに応えて 続き ぽちっとな。。 できひんのぉ?、、 ヒソヒソ、、、)
FROM ゆか 2007.07.17. (Tue) 15:52 URL [EDIT]
気になる 木になる。
気になって 気になって
仕事に行けないジャ~~ン。

お料理は 大事なのね^^
"φ(・ェ・o)~メモメモ
香りのいいタオルも 大事なのね^^
"φ(・ェ・o)~メモメモ

FROM さめ 2007.07.17. (Tue) 13:48 URL [EDIT]
嫁は料理上手で世話好きが
いいの~e-280

続き早く読みたいっす。
FROM 清志 2007.07.17. (Tue) 13:19 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。