2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
片思い?~Aさんの話(1)~
Aさんは同じ職場の先輩で5歳年上。


ぜんじーがまだ社会人になりたてホヤホヤの頃。
Aさんは、ぜんじーを指導してくれる先輩だった。

Aさんは背が低めで色白。
髪がロングで、ゆるいパーマがかかっていた。
顔はキレイ系というよりは、カワイイ系。


ぜんじーはAさんの隣に机を並べて座っていたが
日々の挨拶と、仕事の説明を受ける時以外は
特に会話をしない日が1週間ほど続いた。


わからないことを質問すれば教えてもらえるが
Aさんの方から話しかけてくるわけでもなかった。


「どうして避けられるのかな?嫌われてるのかな?」
ぜんじーは、配属されて早々に、人間付き合いに悩んでしまった。


Aさんは、同じ課の同期女性2名と仲が良く、食事の時は必ず
3人連れ立って出かけていた。
新人のぜんじーから見て、それはまさしく「お局3人組」で
ぜんじーは、その3人に、かなりビビッていた。


部の新人歓迎会が、配属して2週間目に行われた。


ぜんじーは、お局3人組とは離れた席で、先輩男性社員と話していた。

「あ~、やっぱり男の方が気を遣わなくていいわ・・・」

などとホッとしていたが、会が中盤に差し掛かった頃、

「ぜんじーさん、こういう時は、部長にほら、挨拶してこなきゃ。」

と男性社員に言われ、冷酒用のお猪口と徳利を手渡された。



部長の周りには、あの「お局3人組」が座っており、盛り上がっているようだった。

ぜんじーは部長にお酌をして自己紹介をし、
続いて、お局3人組のお猪口にもそれぞれ酒を注ぎ、挨拶した。


部長:「ぜんじー君は、日本酒いけるの?」

ぜんじー:「はい。冷酒なら。」

部長:「じゃぁ、こっちに来て、先輩のAさん達とも飲みなさい。」

ぜんじー:「は、はい。」


(2)に続く。

☆ランキングに参加してます。ポチっと応援お願いします!

スポンサーサイト
2007.07.16 (Mon) 12:00


COMMENT
優先座席の家の近くに潜伏してたりしてな。あははは~。
FROM ぜんじー 2007.07.17. (Tue) 21:09 URL [EDIT]
M派の一味より
ひゃーーなんか気がついたらめっちゃ更新されてるわ、
 既にぜんじーさんおらんくなってるわでびっくりです。

 っていうかどこ行ったんですか?笑。
 関西にきたりは・・・しませんよね。
 どうぞまたきてください☆

ところで・・お局さんって響きに弱いのは私だけでしょうか。 
 
FROM 優先座席 2007.07.17. (Tue) 03:32 URL [EDIT]
続きは明日ね。
ぜんじーは地震で電車が遅れた程度でした。
FROM ぜんじー 2007.07.16. (Mon) 19:26 URL [EDIT]
ふむ。。。
どきどき。。。。。^^*
続きは やっぱし 明日なの? ;;
。。。。。

新潟で 大きな 地震が あったようですが、、、
みなさん ご無事ですか? 皆様の 大事な方々、ご家族や ご友人も、、、 ご無事なこと ゆか 祈っています。
FROM ゆか 2007.07.16. (Mon) 14:39 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。