2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
自分探しの旅の途中にて
ブログの読み手が私の過去の記事を読み、今の私にコメントをくださると、

私自身も、過去の自分からのメッセージを受け取ることになります。

これって簡易版「タイムカプセル」みたいですね。


  
ちょうど、2009年1月2日に書いた「2009年~今年も「自分探し」は続く~」という記事にコメントをいただいたので、当時の私を少し振り返ってみたいと思います。


■私生活

イッチーを東京に呼んだものの、まだ私は形式的には結婚していて二重生活を送っていました。

ほとんどイッチーの部屋に入り浸り状態で、自分のうちには帰りたくない。
ただ、荷物の大半は家に置いてあるので、数日に1度自宅に戻っていました。

ダンナのタイスケは、ほとんど家にいないので、1人で広い家に居てもつまらなかったです。

私は人に喜んでもらうことが好きだけど、誰も喜んでいないんじゃないか?と自問自答をしていて、

何とか当時の状況を変えたいと願っていました。

答えは見えつつありましたが、思い切って行動するためのタイミングを図っていた頃です。


■仕事

新しいお客様を担当することになり、海外(確かヨーロッパ)の製品を導入して、

日本ではまだ実績のない業務を実現するためのシステムを作ることになった頃です。


私はそのプロジェクトで、海外の製品を稼働させるためのインフラを構築する

チームリーダーを努めることになりました。


プロジェクトの中には、これまで一緒に仕事をしたことのある人が誰もいない状態でした。

たまたま私をプロジェクトに誘ってくれた先輩は、

業務以外の、ある勉強会で知り合った方で、私はその方を尊敬していたので、

先輩の期待に応えたいと考える一方で、私の経験不足をどう補っていけば良いのか、

プレッシャーを感じていました。


そのプレッシャーを加速させるかのように、同じプロジェクトの他チームリーダーは、

私よりも力量や経験があり、コミュニケーション能力が抜群でした。


私のチームには、お客様との付き合いが長くて既にお客様から信頼を得ているメンバーと、

賢くて仕事の速い後輩メンバー、初めて一緒に仕事をする会社のメンバー4人がいました。


このような環境で、どのように私はチームをまとめていけば良いのか、

リーダーシップを発揮できるのか、などを考えていました。

どうすれば、私自身が、お客様やプロジェクトの役に立てるだろうか?と考えていました。


そんなことをあれやこれや考えていて、当時の記事の内容になったのだと思います。

ブログは、私の気持ちを発散できる場所になっていました。



今は、私生活では離婚を経験してイッチーと暮らせるようになりました。

イッチーを喜ばせることが私の喜びになっています。


仕事面では、あのときのプロジェクトも終わり、現在は全く違う環境の中で仕事をしています。

自分のチームメンバーも、当時の人数に比べると3倍以上になりました。

2009年のプロジェクトでは、悔しさに涙を流したりマネージャーとぶつかったり(熱いよね 笑)、ウツ手前まで悩んだりしましたが、結果としてはシステムは安定稼働して1年間障害も出ず、お客様からも感謝状をいただき嬉しかったです。



今後も(おそらく死ぬまで)私は自分探しの旅を続けます。


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

自分探しのツールとしては、「エニアグラム」があります。

これはタイプ1からタイプ9まで、自分がどの類型に属しているのかを知り、自分の良い面/悪い面を知ることや、タイプの異なる他者を学び、尊重することにつながると思います。

性格テストのようなものなので、ネット上でも、自分のタイプが分かるサイトがありますね。

また、以前流行った「ビジネスモデルYOU」(本)もお勧めです。

手に取ることがあれば読んでみてください。


私がこれらをお勧めすることによって、特に私が儲けるようなことはありませんのでご安心ください。

その代わり、いつか私が何かを書いて、Kindleで電子書籍を出版したら、大々的に宣伝するのでダウンロードしてください(笑)

その前に、書いてみたいけどネタがないので、誰か私に書けそうなネタがあれば教えてください(笑)




↑ぽちっとよろしゅ~★
スポンサーサイト
2013.02.24 (Sun) 12:54


COMMENT
お返事
○ハニ男さんとアキ男さん
もうええわ!(笑)ありがとう〜。
FROM ぜんじー 2013.04.06. (Sat) 22:38 URL [EDIT]
あらヤダ!
ホントにもぉ〜自慢が過ぎるんだからぁ〜ww
FROM アキ男 2013.03.31. (Sun) 17:54 URL [EDIT]
NO TITLE
癒し系ぜんちゃん
あらまぁ、自慢がすぎますよ(笑


次行け~!
FROM はに男 2013.03.31. (Sun) 16:23 URL [EDIT]
お返事
○テケテケ
なつかしすぎるHNだね。
お互いいろいろあったよね。
でも、なんとかここまで来れてよかったね。

○うにをさん
どうもですー。
うにをさんに宛てて、この記事書いたんだよ。

○ノラさん
そうですね。

○きよこさん
褒め過ぎだよ〜。
FROM ぜんじー 2013.03.31. (Sun) 16:15 URL [EDIT]
NO TITLE
あらあら、自慢が過ぎますよw



みんな~続けー
FROM きよこ 2013.03.30. (Sat) 23:05 URL [EDIT]
NO TITLE
たま〜に覗きにくるけど、相変わらずさりげない自慢のオンパレードですね。
FROM ノラ 2013.03.01. (Fri) 12:10 URL [EDIT]
浦島太郎からの〜
こんばんは。
何かと、自分探しが進んでいない、うにをです。
毎度、ありがとうございます。

こちらとしては、4年間の、このタイムラグが読み始めた時から、とても、もどかしかったのですが…。
そう、まるで、浦島太郎のように。

でも、現在のぜんじーさんと、この場をお借りして、本当にコメントを交わせた時、
おぉ!マジで!実在するんだぁって。
思ったのは、つい最近の事です。

ぜんじーさんがきちんと答えに辿り着いたのは、
こちらの想像を絶するような苦労や経験を公私ともに乗り越えてきたからなのですね。
やはり、簡単には辿り着けるようなものではないんですよね。

のほほんと(そうは思ってなかったですが、やっぱり否めません)
過ごしてきてしまっている、自分の甘さが身にしみました。



FROM うにを 2013.02.28. (Thu) 02:11 URL [EDIT]
タイムカプセル
ほんとだねぇ~
ブログってタイムカプセルみたいだね。
ふりかえると、もがいてもがいて やっと幸せだなって思える今があるって感じ。
なつかしいなぁ。
FROM テケテケ 2013.02.24. (Sun) 14:31 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。