2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
すがすがしいねー
昨日は、ブログ仲間のきんちゃんが、一般病棟に移ることができたという大ニュースを知って

(くわしくは虹のブログを参照)

イッチーと一緒に涙を流して喜びました。

きんちゃんの生きる力には、本当に私たちが励まされます。



窓から見える空が、すごく気持ちの良い晴天だったのと、

嬉しいニュースを聞いたおかげで

なんだか心が清々しく洗われるようだなーと考えていると、

イッチーが、「昨日、夢を見たんだけど。」と話しかけてきました。

ぜんじー:「ん?どんな夢?」

イッチー:「なにか敵みたいなのが大勢近づいてきて、それを片っ端からパンチする夢。」

ぜんじー:「えー。大変な夢だね。」

イッチー:「夢でパンチしてたら、いつの間にか本当に腕を動かしてパンチしていて、」

ぜんじー:「うん。それで?」

イッチー:「『ガツン』って衝撃を感じて、自分の握りこぶしが痛かったから、そこで目を覚ましたんだ。」

ぜんじー:「大丈夫?壁ドンってやったの?」

イッチー:「ううん。目を開けたら、伸びた握りこぶしの先に、寝ているぜんじーの顔面があって、『わ~、私ぜんじーの顔面なぐっちゃった!』って考えたら笑えてきて、ぜんじーに気付かれないように寝たふりしながら笑いをこらえてたんだ。ぜんじーごめんね。」

ぜんじー:「え?・・・・」


聞くと、ちょうど眉間から鼻の付け根くらいの位置を殴られたらしい。

イッチーは拳に痛みを感じたと言ってるけど、

私は目も覚まさなかったくらいだし、きっと大丈夫なのでしょう。



私の気持ちの清々しさは、殴られたくらいじゃ、なくなりませんよ。

だって、本当に嬉しいニュースがあったんだから。




↑ぽちっとよろしゅ~★
スポンサーサイト
2012.05.27 (Sun) 12:23


COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。