2017.04.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.06.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
平常心

今日はぜんじー、イッチーよりも早く家に帰ってきた。


…とブログを書き始めようと思ったら、

洗顔フォームの泡をつけてバカ殿みたいに真っ白な顔をしたイッチーが

ぜんじーの斜め後ろでPCの画面をのぞいてた。

しかも、目を見開いて、ニッコリ笑顔で。


ぜんじー:「もう、何やってんの。」


笑って洗面所に追い払った。

ふう…。


2分後、気づくとまたバカ殿イッチーが斜め後ろで笑ってた。

ぜんじー:「プフッ もーーー!!!」

アホすぎて吹き出し笑いをしてしまった。




さて、いきなり脱線したけど、イッチーが帰ってくる前に話を戻そう。


今日は、イッチーが帰ってくるまで、ぜんじーは何通もメールを送っていた。



ぜんじー:「まだ?」


数分後


ぜんじー:「イッチーーーーー!」


さらに数分後


ぜんじー:「イッチイッチイッチーーーー!!!」



マメには返事をくれないのがイッチーである。


ぜんじーがメールで「イッチーーー!!!」と8回連続呼びかけたところで、

ようやく玄関のドアノブを開ける音がした。



ぜんじー:「おかえりぃぃぃ~^^」



ぜんじーは、イッチーに駆け寄ってハグをした。



イッチー:「あー、疲れた~。」



ぜんじーにまとわりつかれるのを無視するように、イッチーはバッグを下ろし上着を脱いだ。


ぜんじーは、無視されても顔をぐいーっと押されても、気にせずイッチーに抱きつく。


手を洗うイッチーの後ろに回り、ブラのホックを外すと、とりあえずも~みもみ。


まずは全体をもみほぐすように。


お次はまーるく回すように。


時々ぽっちをコネコネ・・・


夢中になっていると


イッチー:「ちょ~っと、山田さんやめてんか。」

ぜんじーのブログなのに山田呼ばわりである。


それでも止めないぜんじーを後ろに従えながら、イッチーは部屋を移動。

イッチー:「あたし、落ち着いて着替えたいし、ちょっと待ってくれる?

効率よく、パパーッと着替えたいんやんか?」



ぜんじー:「はーい!」


効率よくね、じゃ、手伝っちゃおうじゃないの。


イッチーがパンツ(ズボン)を脱いだところへ、すかさず部屋着のスウェットパンツを準備するぜんじー。

脚を入れるや否や、くいくいっっと上まで(へそが隠れるまで)ウエストのゴムを引っ張ってあげた。

イッチーがカットソーを脱ごうとしたところを手伝ってあげて、

さらに、これから着ようとするTシャツの袖の外からぜんじーの手をつっこむと、

イッチーの手をつかんで袖の外へ引っぱり出してあげた。

お腹が冷えないように、Tシャツを思いっきりインしてあげると、再びスウェットパンツのウエストを

クイクイクイっっっっと 上げてあげた。

びゅーてぃふぉーな「Y」字を作って差し上げた。



ぜんじーはイッチーのことが大好きだから、

スキンシップが取りたいあまり

着替えまで手伝ってあげたんだけど、

この間ずーーーーっと、イッチーの目は虚ろでした。



んもう、イッチーってば、テレ屋さんだなぁ。


あっはは~。



…え?



まさか、これで終わり?




うん。


その、まさかです。えへ。




★↑1日1回、優しく押してね☆
スポンサーサイト
2010.10.19 (Tue) 00:03


COMMENT
お返事
○城乃介さん
とうとうケータイに向かって突っ込み入れられちゃうほどの
おばかさんブログを書いてしまったか。
てへっw
FROM ぜんじー 2010.11.01. (Mon) 00:31 URL [EDIT]
このブログを読むようになって初めて

なにやってんすかwww

と携帯にツッコミましたWW
FROM 城乃介 2010.10.25. (Mon) 19:21 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。