2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
それを言っちゃ・・・

先日、夕食のおかずのうちの一品が野菜炒めだった。


ぜんじーが仕事から帰ってきたころには少し冷めてしまっていたため

イッチーがレンジで温めなおしてくれた。


食卓に着いて、ぜんじーは「いただきます。」と、いつものように食べ始めた。

イッチーは既に食事を終えていたけれど

食事をするぜんじーと向かい合って会話をしてくれた。


野菜炒めを口に運びながら

ぜんじーの頭の中には「???」とハテナマークが並んでいた。

そして、次第に箸を運ぶ手が遅くなり・・・

最後、耐えきれなくなって口をついて出た言葉が

ぜんじー:「気持ちわるっっっ。ごめん、コレ残していい?」

である。。。。。。。


言ってしまってからハッと気付き、

ぜんじー:「『気持ちわるっっっ』て、作ってくれたイッチーに申し訳ないよね。ごめん!!!」

とすぐに謝った。

イッチーは、ぜんじーの残した野菜炒めを皿ごと自分の方に引き寄せると、

黙々と食べ、完食した。


その後、イッチーがぼそっと言った。

イッチー:「ほんまに気持ち悪っ。まずっっ。

私、この野菜炒め食べてなかったから解らなかったけど、ほんま不味いね。」



ぜんじーも、水を飲んでも、まだ口の中に残っている違和感があった。


イッチー:「なんか、野菜炒めの素っぽいものがあったから使ってみたんだけどダメだったね。」

ぜんじー:「いつものイッチーの味の方が断然おいしいわ…。」


これまで人が作ってくれた料理を「不味い」なんて思ったことがなかったけど

あれは本当に不味かった。

甘いんだか何なんだか、とにかく気持ち悪い味だったのだ。


イッチー:「そう言えば、以前、同じ"素"を使って別の料理を作ったときも、

ぜんじーの反応がおかしかったわ。今日のはその時の残りがあったから使ってみたんだけど。」


ぜんじー:「…あは。もう使わないでね…。もうなくなった?」

イッチー:「うん。」


だったら、もう二度とあの味をあじわうことは無いはずだよね。

大抵のものはなんでも食べるぜんじーだけど、

本当に口に合わない(合わなすぎる)味ってあるんだね・・・。


しかし、反射的で悪気がないとは言え、「気持ちわるっっ」ってヒドかったな。

反省しています。

イッチー、いつもありがとね。


※2人の間では、「気持ちわるっっ」は、笑い話になっています。


★↑ぽちっとよろしゅ~☆
スポンサーサイト
2010.06.03 (Thu) 01:47


COMMENT
お返事
○らっきょ

あ。らっきょも市販のでムリなやつあった?
ぜんじーだけじゃなくて良かった~^^;
どこがどう不味いのか説明できなかったんだけど
(商品名とか含まれる材料とかは、既に捨ててて
わからなかったし)びっくりしたにゃー。


○ふらら

後で笑い話にはなったけど、
その瞬間は、気まずい空気が流れたよw
ギリギリまでガマンしたんだけど、
限界まで到達したときに、言葉をオブラートに
包むことができなかったのが悔やまれる。
後になって「なんで先に言ってくれなかったの~!」って
言われないためにも、苦手なものは正直に伝えた方が
トータルで考えるとお互いハッピーだよね。
FROM ぜんじー 2010.06.06. (Sun) 07:43 URL [EDIT]
NO TITLE
どんな素だったのか、気になる気になる。
まずい素って。
ふららは、顔色にすぐ出るので声に出す前に気づかれる。
マズイっていうことを笑い話にできる間柄っていいよね。
ふららは、ぜんじーみたいにだまってられないので、もう少し気をつけよっと。
FROM ふらら 2010.06.04. (Fri) 18:00 URL [EDIT]
そうそう~、彼女が作った手作りのモノは、

味付けが自分と違っても食べられるよね。

でも、市販の~の素を使うと似たような味でも、

無理ってなるよ~。
なんでやろ~。
FROM あらら 2010.06.03. (Thu) 07:00 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。