2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
酔うとどうなる?

 
ぜんじー:「ただいまぁ~。イッチーのためにタクシーで帰ってきたよぉ♪」

イッチー:「電車でも良かったのに。」

ぜんじー:「だって、電車に乗ろうと思ったらもう無かったんだもん

イッチー:「私のためじゃなくて、自分のためやん。」

ぜんじー:「うぇ~ん…イッチーが怖い…。」



ぜんじー:「あ。見て見て、このハンドクリームいいでしょ。ほしい?」

イッチー:「え?うん。」

ぜんじー:「今使ってみて?めっちゃええねん。」

イッチー:「ん?今ええし。後で使うわ。」

ぜんじー:「今使ってくれないなら、あげなーい。」

イッチー:「なら、いらない。」

ぜんじー:「イッチーのばかぁ。」


ぜんじーはくるりと向きを変え、食器棚の下の引き出し(お菓子入れ)を漁り始める。

ぜんじー:「お腹空いた~。」

ぜんじー:「なんや、飴ちゃんばっかり。美味しそうな物が入ってへん。」

セサミクラッカーとナッツの入った袋を取り出し、リビングへ移動。

袋を開けてクラッカーを口に頬張ると、ボリボリやりはじめた。

イッチーにじゃれつつ、ぜんじーは、その日の飲み会での出来事を話すと1人でツボにハマり、

あはは あはは と笑っている。

口に物を入れたまま大笑いするものだから、イッチーの顔にクラッカーのツブが飛んできた。

イッチー:「ぜんじー、汚い!!」

酔っ払ってフラついているぜんじー、袋からぽろぽろと菓子を落とす。

イッチー:「もう。ぜんじー!こぼしてるから、その袋かして。」

ぜんじー:「やだー。まだ食べてるもん。」

イッチー:「こぼしてる量の方が多いやん…。」

それでもアハハと笑いながら、イッチーに抱きつくぜんじー。

ぜんじーの抱きつきを交わしながら、こぼれた菓子を拾うイッチー。

拾い終えたと思ったら、ぜんじーがカバンから弁当箱を出した。

ぜんじー:「イッチー、はいこれ。」

明日の朝、ぜんじーに洗わせようと思っていたのに、なぜかぜんじーは弁当箱にこだわっている。

イッチー:「わかったわかった。今洗うし。」

ぜんじー:「ぜんじーが洗うー。」

イッチー:「いいから、そっちでおとなしく座っといて。」

ぜんじー:「やだー。」

弁当箱を洗い終えたイッチーは、ぜんじーをパジャマに着換えさせることにした。

上着を脱がそうとすると、バタバタ動き始め、なかなか脱がせてくれようとしない。

イッチー:「ぜんじー!怒るよ? 怒られたくなかったら"気をつけ"して?」


ぜんじー:「はいっ。」

急に、直立不動のペンギンのようになった。

着替えが終わると、ぜんじーは眠くなったらしく、リビングテーブルの脇に横になろうとしている。


イッチー:「そんなところで寝たら風邪引くよ。布団に入り。」

ぜんじー:「歯磨きして顔洗ってくるー。」


よろよろしながら洗面所の方へ行き、しばらくするとパジャマの襟首あたりを濡らしてぜんじーが戻ってきた。

座っているイッチーに膝枕をねだり、寝始めたが、寝心地が悪いらしくイッチーの膝の上で首の位置を調節するようにゴロゴロ頭を動かすぜんじー。

仕舞いにはカーペットの上に直接頭をつけて、おとなしく寝始めた。

イッチーが動かそうとしても、びくともしない。


とりあえず、イッチーは放っておくことにした。


1時間くらい経過したところで、

ぜんじー:「寒い!!!」


と言いながら起きてきた。


そのタイミングでぜんじーを布団に運んだイッチー。

布団に入ると、ぜんじーは掛け布団をミノムシのように独り占めし、即座に大イビキをかきはじめた。

イッチー:「寒いよ~><」

ぜんじー:「ぐごー。ぐごー。(完全に無視)」




翌朝、イッチーから、以上のような酔っ払いぜんじーの様子を聞かされた。



イッチー:「もう私、昨日はお母さん気分やったわ・・・。」

ぜんじー:「ごめんね。全く覚えてない・・・。」

イッチー:「あまりの自由っぷりに『別れるよ!』って言ったら、『いやだー。』って泣いてたよ。」

ぜんじー:「あはは・・・。」

イッチー:「すごい腹立ったけど、めっちゃカワイイ顔してたわ。」

ぜんじー:「えへ。



時にはお母さんのようなイッチー、非常に頼もしい存在です。

ありがとう。


★↑お忘れなく~☆
スポンサーサイト
2010.03.31 (Wed) 01:00


COMMENT
お返事2
○ENAさん

記憶のないうちに別れてたらびっくりだよね!!
たぶんあの状態が3日間続いたら愛想つかされそうなので
二日酔いまでにとどめておきます。
某Kさんもやんちゃ(?)ですねw


○HIROちゃん

カップルはバランスが取れていないとねw
ぐずったり困らせたりしているけれど、
いざという時には頼りになるんだよ。
(・・・いざと言う時だけね。)

FROM ぜんじー 2010.04.05. (Mon) 00:54 URL [EDIT]
ぜんじーさんもかなりのですね(笑)
ぐずったり困らせたりしてなんぼな感じが
きっとイッチーの母性をくすぐっちゃうんだね


『も~』と思いながらもその姿に内心やられちゃうんですよね
FROM HIRO 2010.04.01. (Thu) 18:19 URL [EDIT]
うちの某Kさんもワガママ放題&記憶ナシですw
最初のうちはいちいち怒ってましたが、どうせ翌日覚えてなかったりするので、
お母さん気分で厳しく接して、ワガママも「はいはいー」て受け流して世話する技を修得しました!←

記憶無いうちに別れ話になったら怖いので、飲み過ぎちゃダメですよーw
FROM ENA 2010.04.01. (Thu) 00:50 URL [EDIT]
お返事
○ホッキ貝さん

ハゲ頭ペチペチって、伝説化しそうな勢いですね…。
自分で意識せずやってしまうからお酒は怖いですよね~。
こうして人は学んでいく…んですね…。


○ガッちゃん

普段は尻に敷かれて、
酔っ払っても尻に敷かれてガッちゃんは強くなったんやなw
こんな姿、ホッと出来る相手にしか見せられないよ。


○小林

いざ京香さんが酔っ払ったら、
「早く正気に戻ってほしい…」って思うかもしれないね。
酔って少し甘えるくらいのレベルが一番良いかもw
ぜんじーは甘え過ぎだ。がはは!

FROM ぜんじー 2010.04.01. (Thu) 00:45 URL [EDIT]
ママンなイッチーさんも、ワガママンなぜんじーさんも素敵です♪♪(笑)

小林は、京香さんの酔ったとこ見たことがないので、
なんやかんや大変そうですが、ちょっと羨ましいです(´∀`)
FROM 小林 2010.03.31. (Wed) 22:35 URL [EDIT]
NO TITLE
えっ。。。
なんてワガママな、お子ちゃま。王様。オレ様なのぉ。(笑)

ガツは、そんなにならないから、あんましわかんないけど、うちのMiさんは、そっちのタイプ!(笑)
いっちーさんは、大変だわww

FROM ガツ 2010.03.31. (Wed) 21:10 URL [EDIT]
NO TITLE
ぜんじーさんもかなりイッちゃう方ですかね(笑)
私も自他ともに認める酒飲みです。

去年クライアントのハゲ頭ペチペチやっちゃってから、接待の席では緊張しまくり。
その分帰ってからイッちゃってるみたいで。
深夜彼女に電話して「抱っこちてよぉ~!ちゅー!」とか言ってるらしいです。
記憶ゼロ。死んでも人に見せたくない姿(笑)
FROM ホッキ貝 2010.03.31. (Wed) 17:28 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。