2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
むかしばなし。


前にも書いたことがあるかもしれないけど、

いや、多分書いていると思うけど、

ぜんじーは、一時期、男の子に間違えられるほどボーイッシュだった。





それは、ノンケだった元カノが

ぜんじーを"彼女"としてではなく、"彼氏"に近いものとして見ていたからである。



ぜんじーはぜんじーで、

女子と女子が付き合うっておかしいことだ、という

常識のような常識でないものに頭の中が支配されていた時代だったから、

彼女が女なら、ぜんじーは男でなければならない・・・

いや、男にはなれないけど、せめて傍目からは男に見えなければならない

と、当時はかたくなに思いこんでいた。



もともと、男の子が好む物に興味を持っていたため、

親は当時のぜんじーを

「変わった子だけど、まぁ、昔から変わってたし、反抗期なんだろう。(長っ!)」

くらいに見ていたようだ。



性転換までは考えなかったけど、

当時の彼女とずーーーっと付き合っていくとして、

この姿で働けるとしたら、おなべバーしかないんじゃないか・・・?

この風貌でOLなんて無いだろう。

ぜんじーは、おなべバーに絞って就職活動しなきゃならないのか・・・?

と、無知かつ偏った思考で、数年先のことを憂慮していた。

おなべバーで働いている方には勿論のこと、

自分らしい姿でいろんな職種に就いている方に対して、すごく失礼な奴である。

(申し訳ありませんでした。)



元カノと付き合っている時は

それはそれで幸せだったけれど、今思えば無理をしていた。



外で彼女とデートするときは、男子っぽく見せるために

なるべく低い声を出さなきゃならなかったし、

デート中のトイレだって、

彼女と一緒にいるのであれば男子トイレに入らなきゃ、おかしなことになる。


しかも男子トイレに入ったら、自分がしたいのは小なのに

わざわざ大の個室に入らなくちゃならなかった。

女なのに女子トイレに入れず、

男子トイレに入ったら『あいつ今ウ○コしたぜ』の烙印を押される二重苦である。


こんなに人目を気にして気にして・・・

なんてキュウクツなんだろう、と思っていたし、

自分って何なんだろう・・・と考えさせられざるを得なかった。


その時は、「男に生まれれば良かったのに・・・」と悔しかった。

母親のお腹の中に、ち○ち○置き忘れてきたのなら、

今から取りに帰らせてもらうわ、さあオカンよ股開けと。

(↑そこまでは思ってへんやろ・・・)



いろいろと面倒なこと、我慢しなきゃならないことがあったけど、

それでもね~、彼女と一緒にいたかったんだね~。



・・・ま、それから1年後には振られるわけだけど。わっはっは!!




ぜんじーはFTMではないが、

でも、似たような性質というか感情は持っていた(もしくは、持っている)と思う。

だから・・・んー何が言いたいのか・・・。

FTMの方のブログを読むと、なんだか他人事のようには思えないんだよね・・・。



若かりし頃、男子トイレに入る時に

ぜんじーがあれほど人目を気にして、あんなに躊躇していたのに、

「岡さーん!!こっち空いてるで~!!」

と、堂々と入っていくオバちゃん達の雄姿を見ると

なんだか拍子抜けしてしまう。




★↑ぽちっとよろしゅ~♪★
スポンサーサイト
2009.09.08 (Tue) 01:27


COMMENT
お返事
○こうちゃん

同じような時期があったんだねー。
男女共用のトイレ、
今はどちらかというと嫌だけど、
当時はホッとした気がするよ。


○レオナズン

岡さん気になる?
私も気になるわー。
ぜんじーは
お肌にも優しい、弱酸性です(?)


○RUNさん

私たちのようなタイプは…
きっと今のままな気がします。
自然に近い状態。


○ふらら

ふららもスカート履くような
タイプちゃうしね~。
でも、男になりたいわけじゃないんだよなぁ。


○黒っきー

そうだねー。
生まれ変わっても
女子好きな女子がいいかも!


○ENAさん

そんな時代もあったんですわー。
当時の写真を見て、イッチーが爆笑しておりました。
ひどいねー(w)
ま、強風で髪型が美川○一みたいに
なってたからなんだけどね♪
自分らしさが何よりです。


○たらちゃんはじめちゃん

こんばんはー。
あれ、この間コメントいただいてたような…
気のせいか?
運命の人との出会い、
あるといいですねー♪
もう出会ってるかもしれませんよ?


○toratarouさん

いろいろ考えることもありますよねー。
あれだけモヤモヤしてた時期もあったけど
自分は自分らしくしか生きられないのだな…と
思ってるところです。


○zzz

おなべバーの勧誘だと思ってたんや~。
ホストじゃなくて?(え?)
ところでタルるーとくん、懐しいね!(w)
性転換ジュースは知らなかった。
あったら飲んでみたいような、みたくないような…。
FROM ぜんじー 2009.09.09. (Wed) 23:18 URL [EDIT]
NO TITLE
毎度久しぶりにコメントさせてもらいます。どうもです。

FTMの人のブログは読んだことないんでわからないですけど、ぜんじーさんのブログを読むと、ほんと他人事とは思えないです。(笑)

私はキャッチ系で自分に声をかけてくるのは、おなべバーの勧誘に違いない!って思い込んでた時期がありました。(1回、違います!って言って逃げましたもん…。思い込み激しすぎ…。)

&性転換は考えたことないけど、タルるート君の性転換ジュースは本気で欲しかったです。
(今でもたまに欲しいですけどー。)
FROM zzz 2009.09.09. (Wed) 02:18 URL [EDIT]
はじめましてというかなんというか。
同じような時期がありましたので
ついコメント入れさせてもらいました。

今はありのままの自分を好きになってほしかったんだなあ、と、思って折り合いつけてるとこです。(笑)

FROM toratarou 2009.09.08. (Tue) 22:00 URL [EDIT]
はじめまして♪
人はいつか必ず変われる!(って突然かよ)
(ー_ー)!!
ぜんじーさんの言葉に共感できるところがあり、初コメさせて頂きました。
特にトイレでのエピソード経験あります(昔は色黒+短髪だから仕方ない…?!)

誰しも、一人の人との出会いが人生を変えることもあるんですよねー。(運命の人ってやつでしょうか?)

私はまだ出会えていないので、これからいろんな意味で楽しみです(^^ゞ

あっ、結局まとまりないコメントとなり失礼しましたデス。また遊びに来させていただきます(__)
FROM たらちゃんはじめちゃん 2009.09.08. (Tue) 21:36 URL [EDIT]
NO TITLE
ぜんじーさんって「中性的なキャリアウーマン★」なイメージですが、そんな時代があったとは。。。
自分が一番自分らしくいれる相手じゃないと結局のところ、続かないですよね(^^;)

私の彼女はFTXなので、すごく気持ちわかります(笑)
FROM ENA 2009.09.08. (Tue) 12:23 URL [EDIT]
NO TITLE
昔関西で有名なベティーの〇ヨネーズのママが
「生まれ変わっても 今の人生を送りたい」

私も、そう思える様に 行きたいです 
すみません ちょっと話ずれてますよね(>_<)
FROM 2009.09.08. (Tue) 11:59 URL [EDIT]
NO TITLE
ぜんじー、そういう時代があったんだ。
今は、自分らしくできてよかったね。
ふららは、自分がどんなタイプかわからないけど、男の子の服装や持ち物に興味があるからぜんじーの書いてることがなんかわかるなぁ。

ふららが自然でいれるのは、岡さんのようなパワーが出てきたからかなぁ(笑)
FROM ふらら 2009.09.08. (Tue) 08:48 URL [EDIT]
NO TITLE
相変わらず素晴らしいオチですね。(^^)

確かに人は年を重ねると、オジさんはオバさん化して行き、オバさんはオジさん化して来る、とよく聞きます。

私たちの様なタイプ(一緒にしてすみません!)はどちらに転がっていくのでしょう・・・?
*オチのみへのコメントになってしまいました<(_ _)>
FROM RUN 2009.09.08. (Tue) 08:37 URL [EDIT]
NO TITLE
ま、年老いていくと性別の境界線が
なくなってくる、ってことで。(←意味違う?w

エントリー読んでいるだけだけど、
今のぜんさんは人としてのバランスの取り方がうまいなぁ、って思っているよ。
中性万歳。
自然で居させてくれるイッチー万歳、で。

岡さん、めっちゃ気になるし・・・。


FROM レオナ 2009.09.08. (Tue) 07:13 URL [EDIT]
トイレは難しいっす。
私も男に見られた時期があって、その時に女子トイレに行くと
トイレから出てくるお姉さんやらおばちゃんたちが私を見て変な顔をされたときがありました(笑)

私は性別欄に女とも男とも記すのに躊躇う人ですwww
FROM こう 2009.09.08. (Tue) 03:12 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。