2017.04.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.06.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
南国ふたり旅(完結)


泡盛に酔い、沖縄での素敵な景色に酔い、その晩はコテッと眠りについた2人だが、

朝方、ぜんじーはイッチーに抱きつかれる感触と、さらに自分を呼ぶ声で目を覚ました。



イッチー:「○○○○っ!○○○○っ!」

ぜんじー:「ん・・・何?」

最近はすっかり"○○たん"と呼ばれるのに慣れていたけれど、呼び捨てになっている。

少々ご立腹の様子。

イッチー:「ほらー。○○○○が早くしないから遅れたやん・・・ゴニョゴニョ・・・」

ぜんじー:「ごめんごめん。」


後半部分は何を言ってるのか分からないが、

どうやらイッチーの夢の中で、ぜんじーがモタモタしているせいで何かに遅れてしまったようだ。

自分が声を発していることに気づいて、イッチーも目覚めた。


ぜんじー:「何でぜんじー怒られてたん?」

イッチー:「ん・・・覚えてないけど・・・私、何か叫んでたね。」

ぜんじー:「まだ飛行機には間に合うから、もうちょっと寝よう。」

ぜんじーはまだお酒も残っている感じだったので、最終日の朝は、ゆっくり寝坊することにした2人なのだった。
 
 
 
 
 
本格的に目覚めてから、シャワーを浴びて荷物をまとめ、

冷蔵庫に残っていたマンゴー2つを朝ごはん代わりに平らげると

ホテルを後にした。


レンタカー返却所まで向かう途中

最初の日に通った道路や見た風景が目に飛び込んできて

「あぁ、懐かしいなぁ。来たときはこの景色でテンションが上がったんだったよなぁ」

とか

「ここでボウリングしようか?なんてふざけてたよなぁ。。。」

とか

「あ、あのお店に入るの忘れてたなぁ」

なんて、

いろんな思いが頭をよぎった。


懐かしいけど、数日間なんてあっと言う間だったな。

もう1度来たところから始まらないかなぁ。。。なんて思いながらレンタカーを返却し

来たときと同様に、シャトルバスに揺られて那覇空港へ。



少し時間があったので、空港内でランチに寿司を食べた。

ぜんじーは握りを食べたんだけど、海ぶどうの握りも含まれていた。

「沖縄バイバイ!」っていう意味を込めて、それを最後に口に入れた。

レジでの精算を済ませた後、イッチーが自分の財布の中身を見て

イッチー:「はい。これでイッチーのおごり終了ーーー!!」

と笑って言った。

ぜんじー:「ほんまおおきに。ご馳走様でした。」

おごられぜんじー、おじぎをしながらイッチーにお礼を言いました。

甘えさせてくれて本当にありがとう。



食事の後は、空港でも、手荷物として持ち込める範囲でお土産を買った。

一部は既に配送したので、同僚へのお土産をいくつか。

いろんな方からお勧めされたものは、買えたかなぁ~。



羽田から那覇への出発のときは

セキュリティ・チェックで何もなかったのに

那覇からの出発時は、見事に(?)ゲートを通る瞬間

ピーッと反応されたぜんじー。


あれ・・・イッチーは無事なのに、どうして???

ポケットに、"ちんすこう"の小袋が入ってたから???

保安検査のお姉さんに呼び止められて、巨大虫眼鏡みたいな形の探知機(?)を

股間あたりにピーピーあてられオドオドしているぜんじーを見て、

イッチーが笑って言った。

イッチー:「動物(ぜんじー)を東京に持って帰ったら、あかんかったんかな。沖縄に置いて帰ろか。」

いやんっ!連れて帰ってー!!



ちょっとドキドキする瞬間もあったけど、帰りの飛行機に搭乗できた。

帰りはイッチーとぜんじーの座席が離れていたので

(ぜんじーの2つ後ろがイッチー。)

2度ほど、ちらちらとイッチーと目を合わせるくらいで

ぜんじーは、ほぼ爆睡しており、ドリンク等のサービスにも気づきませんでした。


なぜか、ぜんじーの左と右の席は

あるご家族グループの義母さんとお嫁さんだったみたいで

乗ってしばらくの間、ぜんじーを間に会話したり、まんじゅうとかお茶を交換したりしてたんだけど

「なんでこの人たちが並びの席じゃないんだろう。。。(てか、まんじゅう私にもください。)」

って思ったよ。



着陸前にエンジン音が変わって

ちょうど前方のモニターで陸地が見えてきたので

ぜんじーはワクワクして眺めていたんだけど、

その時ようやく、ぜんじーの後ろ頭が座席から見えてきた、と

イッチーが申しておりました。

イッチーは相変わらずドキドキしていたみたいだから、隣で手を握っててあげたかった。



羽田に着いて、久々にスーツ姿のサラリーマンを見たときは

「ああ、帰ってきた~」

と実感。


混んだ電車に乗って、また、ここが東京だと実感。


今回も、ケンカ1つせずに仲良く楽しい旅が出来て良かったよ。

これだけ朝から晩までずーっと一緒にいても、全く飽きないのもすごいよね。

ほんまに きょうだい だったとしたら、そろそろ1人の時間が欲しくなってもおかしくないと思うしね。

他の人からどう見えようと、やっぱり2人は"きょうだい"じゃなくて"愛し合ってるバカップル"だし、何処にいても、ぜんじーが一番心地よい場所はイッチーの傍なんだと、あらためて感じました。



これから2人、また次のバケーションを楽しみに、一緒に頑張っていこうね★



(「南国ふたり旅」 おわり。読んでくださってありがとうございました。)


★↑のバナーをぽちっとよろしゅー★
スポンサーサイト
2009.08.10 (Mon) 15:00


COMMENT
お返事
○月子さん

露天風呂(&貸切)もいいですよね~。
ぜんじーもまた温泉行きたいなぁ。
沖縄はいいところですよ。
ぜひ行ってみてください。
ぜんじーは離島の雰囲気も好きです。


○ふらら

そうそう。
将来は沖縄に住みたいわ。。。
海もそろそろクラゲが出るから
行くなら早めだね!
FROM ぜんじー 2009.08.13. (Thu) 00:33 URL [EDIT]
NO TITLE
最終日の帰り道は、色々旅のことを思い出して「帰りたくないよぉー」って毎回なる。
飛行機、混雑していると隣同士になれないんだよね。 
楽し旅行日記を読んでると、海に行きたくなった。
FROM ふらら 2009.08.11. (Tue) 12:45 URL [EDIT]
沖縄、素敵ですね~
私も彼女もまだ行ったことがなくて、いつか行きたい!と話しています。
ぜんじーさんとイッチーさんの記事でより一層行きたくなりました!
私達のバケーションは…隣県の温泉郷に一泊、貸し切り露天風呂に入ってきま~す(^_^)
FROM 月子 2009.08.10. (Mon) 18:22 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。