2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
南国ふたり旅(4)



小一時間かけて書いたエントリーが消えたショックから立ち直るのに半日を要したわ・・・。

もう元気!




さて、沖縄3日目は、今回の旅のメインスポットである"沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館"へ出かけた。

宿泊地からは、高速も使って車で2時間程度の道のりだった。

沖縄ドライブは窓から見える景色がきれいなので、走っていて爽快♪

窓を開けると熱気ムンムンなんだけどね。

みち


水族館のある海洋博公園は広大なので、道路からは建物が見えない。

そのため、公園の手前にある、魚っぽい絵が描かれた大きな看板にだまされて、どこかの店の駐車場に入りそうになったりした(w)


知人から、「駐車場から水族館まではかなり歩くよ~!」と教えられていたのだが

運よく最寄の駐車場に1台空きを見つけたぜんじーが、イッチーを誘導。

我ながらGood Job! (←自慢?)



海洋博公園の入り口からの眺めは良かったよ。

バスツアーのお客さんが多かったかも。

水族館は階段を下ってずっと右手のほうにあるんだけど、ここからは見えない。

海洋博公園


汗をかきつつ、てくてく7~8分ほど歩いて、ようやく水族館に到着。
 
 
 
 

水族館の入り口付近にあるジンベエザメの銅像。

これから本物が見られると思うとワクワク・・・。

銅像



館内に入るが、小さめの水槽はお客さんが多くてゆっくり見ることは難しかったなぁ。

夏休みの自由研究の題材にしようとしているのか、

熱心にパネルを読んだり写真を撮っている小学生たちがいたから、

わりと足早に通り過ぎたんだ。


ぜんじーなんて、ダイオウイカの写真を撮ろうとしている小学生の邪魔をしたらしく、

「チッ」って舌打ちされたんだから(笑)。

親がそばにいなけりゃ、しばくぞー!(コラコラ・・・)

結局、ぜんじーは平和主義者なので、イッチーに泣きついてました。



ただ、メインの大きな水槽では、しばらくイッチーと立ち止まって生き物たちを眺めていたよ。

ずっと見ていても飽きないなぁ。



水槽の壁面に沿うようにして泳ぐエイ。

裏側まで良く見せてくれちゃいました。(テレ←なんでやねん)

えい



ジンベエザメ、やっぱり大きいね~!!

目の前を悠々と泳ぐ姿は圧巻。

サメっていう名前がついてるけど、小さな餌しか食べない温厚な生き物だから

きっとこんなに人気者なんだね。

ここには3匹いたのかな。。。

かわるがわる近づいてくるたびに、イッチー&ぜんじー含め、お客さんが盛り上がっていたよ。

じんべえ



1匹1匹はかわいいんだけど、もし自分がダイビングをしたとして

水中にこれだけの生き物たちが勢ぞろいしていたら、かな~りビビるかも・・・(笑)

勢ぞろい



こんな感じで、水族館を楽しんだ2人。



続いて車に戻り、瀬底ビーチへ向かうことに。

水族館の近くにはエメラルドビーチがあったのだけど

車に戻って、また歩いてくるのが面倒ってことで、別のビーチに行くことにした。



途中で浮輪とバスタオルと、ゴーグル2つをゲットして

ぜんじーとイッチー、2人で初めての海水浴を楽しんだんだ。


ビキニな2人、手をつないで砂浜を走る。

砂に足をとられてよろけるイッチーを助けようとしたら

ぜんじーまで一緒に倒れてしまい、

倒れた瞬間に顔が近づいてドキッ

水をかけあう時に、イッチーのビキニから覗く胸の谷間が絶景で、再びドキッ


・・・なんていう展開は皆無で、(え?)

ゴーグルをつけて"半魚人"風の2人、海でクロールに潜水。

小さな白っぽい魚がいたよ。

もにょもにょした奇妙な海藻だかイソギンチャクをうっかり踏んづけてゾーっとした。

浮輪をつけたイッチーに、ぜんじーが捕まえた15cm大のナマコを近づけたら思いのほか嫌がられたりね。

イッチーが本気でバタフライを披露してくれたんだけど、

フォームがキレイで思わず拍手してしまった。

しかし、普段泳がないので、その後、筋肉疲労で「腕が上がらない・・・」と困っていたイッチー。

車の運転は辛うじて出来たので良かった。



ホテルに戻ってきて、シャワーを浴び、夜はタクシーで国際通り方面へ。

女性客が多めのおしゃれな沖縄料理&創作料理のお店でディナー。

そこでも泡盛ボトルをオーダーして、イッチーと一緒に飲んだんだ。

イッチーとは、いつも以上に本音トークをしたかも。

彼女の思いをいろいろ聴く機会が持てて良かった。


少々飲み過ぎたせいか、ぜんじーは途中から記憶を無くしてたけど

ちゃんとホテルには戻って来れた。

タクシーでも、ぜんじーが運転手さんに行き先を言ったみたいだし。


ホテルに帰ってからは、酔っぱのぜんじーが、

デジカメで何でもパシャパシャ撮ってたみたいで、

帰ってきてから初めて気付いたんだけど

自分が脱ぎ捨てたビーチサンダルとか、

濡れたバスタオルとか、

壁しか写ってない写真とか、意味不明な写真がいろいろあり・・・

何が撮りたかったのか自分でも分からない。



でも、最後の写真は、ぜんじーとイッチーがキスしてた。

キスしてる写真を撮って撮ってと、イッチーにお願いしたらしい。

ちゃんと撮ってくれたイッチー、優しいね。


※ちなみに、シャワーから上がって上半身裸のイッチーを

ぜんじーが激写してたようだのだが

「これは無い無い!!」と思ったイッチーに速攻で消去されてしまった。

残念!(え?)

いやいや、記憶が無いってコワいな・・・。



こんな感じで、長かった3日目が過ぎていったのでした。


つづく。


★↑のバナーをぽちっとよろしゅー★
スポンサーサイト
2009.08.08 (Sat) 01:10


COMMENT
お返事
○レオナズン

がんばって書いたものが消えると
放心状態になるよね。
イッチーがバタフライ出来る理由、
イッチー(れ子)の記事で分かっていただけた
ようですね。
最近ホームシックですか?


○ふらら

沖縄のあんな思い出、こんな思い出
蘇ってきたかなぁ?
毎年行ってもいいよねー。
ふららも水族館好きなんだね。
生け簀とは違うよね。


○あららっきょ

美しかったよぉー。
少し涼しくなってからしか行ったことがなかったから
こんなに暑いのは初めてだったけど(w)


○CHIさん

2人とも9連休だったよ。
空の色が本当に真っ青で、海もキレイでした。
美しい自然は守らんとね。


○こうちゃん

ぜんじー達が行ったときは
少し車も多かったけど
都内に比べたら全然ましだったので
気にならなかったよ~。
ちょうど祭りとかに被ると大変だったかも。
FROM ぜんじー 2009.08.10. (Mon) 22:54 URL [EDIT]
NO TITLE
きれいな青ですね!
水族館が好きなので、その写真が見とれてます。
沖縄といえども、中心地は人も車も多くて移動が大変と聞いたんですが大丈夫でしたか?
FROM こう 2009.08.09. (Sun) 00:24 URL [EDIT]
NO TITLE
うひょ~ 楽しそうだねぇ!!
本当に空と海の色が違うね、素晴らしい!
いい夏休みがとれたね。
ちなみに何連休?
FROM CHI 2009.08.08. (Sat) 11:23 URL [EDIT]
沖縄美しいね。

いつかおいらたちも。。と考えてるんだけど

なかなか、実現せず。
FROM あらら 2009.08.08. (Sat) 09:02 URL [EDIT]
NO TITLE
じんべい君、3匹もいたんだね。
この水槽の前でずーーーとぼーーっとしたくなる。
水族館好きなふららとしては、この水槽の前で寝泊りしたい。
イッチーはん、バタフライできるんだ。
瀬底にも行ったんだね。
沖縄の景色が目の前に浮かんでくる。
読んでると楽しくて楽しくて。
続きが楽しみなり。
FROM ふらら 2009.08.08. (Sat) 07:35 URL [EDIT]
NO TITLE
ぜんさんも消去してたのね(w
私も昨日同様に消去し、復活に1日要しました。
頭半分髪が禿げ上がるかと思いました。
バタフライは実際みると確かに感動する。
っていうか、何故できるの?(w
写真見てたらなんか帰りたくなってしまったよ。。。
空も海も色も、日本は本当に独特で多様に美しい。
FROM レオナ 2009.08.08. (Sat) 01:55 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。