2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
南国ふたり旅(3)



沖縄2日目の朝がやってきた。


遠距離だったときも、何度も2人でホテルに泊まったことはあるが

朝食はスルーする(食べない)ことが多かった。

今回はせっかくなので、朝食バイキングに行ってみることにした。

ホテルの宴会場での食事だ。

洋食系のおかずが手前のほうにあったので

ぜんじーとイッチーは順に皿に盛っていった。

途中で和食があったことに気付いたが、ぜんじーは「まぁいいか」とパン食にした。

イッチーは和食のほうが良かったみたいで

すごい勢いで洋食を片付けると、お米と味噌汁をお代りしてた。

イッチーが友達とホテルの朝食を採るときは、いつもすごい量を食べていたらしい。

量はまぁまぁ多かったけど、ぜんじーが一緒にいるからか、少しセーブしたみたい(笑)。

パンはホテルの手作りだったみたいで、美味しかったよ。

ぜんじーは3つ食べました。



部屋に戻って出かける準備をしていると

お腹がいっぱいになったせいか、睡魔が戻ってきた。

イッチーは「少し寝る・・・」とベッドに横になり・・・(Tシャツとおパンチュ姿がそそる~)

ぜんじーも隣で軽く寝ようかと思ったけど

眠いのにテンションが高いせいで眠れず、ケータイから一言、ブログを更新したのだった。



イッチーが目を覚ましたので、ホテルを出発。




暑い中、まずは首里城に行ってきました。


ぜんじーが東京からかぶってきた帽子はイッチーにゆずって

高台のお城を目指して歩いたんだ。

少し歩いただけなのに、2人とも汗だく。

首里城1

汗をかいて上った先からは、海も見えたよ。


首里城2

正殿は漆の塗り直し中だったようで、なかなか面白い(?)タイミングだった。

工事中っぽいでしょ?


首里城3

展示物の色合いも鮮やかだった。




首里城4

やっぱりシーサーも暑そうだね。口開けてるもん。(違)



首里城とその付近の見物を終え、自動販売機の前でペットボトルのお茶を飲んでいると

タクシーの運転手らしきおじさんに声をかけられた。

「2人はきょうだい?そっくりだね。」

いやいや、似てない似てない。

むしろ私達から見たら、沖縄顔のみなさんが、皆きょうだいに見えます・・・(w)



車に乗って、国際通り方面に向かった。


とりあえずお腹が空いたので、ぜんじーは沖縄そばを食べながらオリオンビールで喉を潤し

イッチーは運転するのでビールを我慢。(←かわいそ・・・)

ソーキそばを食べていました。

ぜんじーは、島とうがらしの実を泡盛に漬けて作った調味料が好きなので

たっぷりかけて食べましたよん♪


国際通りって歩いてるだけで楽しいね。

観光客向けに、いろんなお店が並んでいる。

ブログのコメントでいただいた、面白Tシャツのお店もいろいろあったので、覗いてみたよ。

イッチーが1枚買おうとしてたけど、ちょうどサイズが無くて諦めていたけど(w)


イッチーは、暑さで朦朧としているぜんじーに、帽子とサングラスをプレゼントしてくれました。

ぜんじーが帽子とサングラスを身につけたら

イッチー:「わぁぁ~、ぜんじー可愛い可愛い♪」

と何度も褒めてくれたんだ。えへ。


ぜんじーはお礼に、イッチーに琉球ガラスのトップがついたネックレスをプレゼントしたよ。

そう言えば2人のお揃いアクセサリーって持ってない気がしたので、

デザイン違いのネックレスを、自分にも購入しました。

2人でそれをつけて歩いていると、よりカップル気分になれて良かったよ♪



入り口のところにハブ酒が並んでいるお店では

イッチーが瓶の中に入っているハブ(本当に夫婦かは知らないけど夫婦ハブとして2匹入ってるのもあった)を見て

「絶対、こんなん買わんといてな・・・。部屋に置くのイヤやし・・・。」

と気持ち悪がっていた。

ぜんじーは興味津々で、ハブ酒の試飲をさせてもらうことができた。

ぜんじー、ハブ酒は初体験だったんだけど

ストレートで1ショットの半分くらい飲んだだけで身体の奥から元気玉が出そうな気がして

思わず

「うぉおおおお~!!すげーーー!!」

と店内で叫んでしまいました。(w)

荷物が重くなるので、そこではハブ酒は買わず、効果だけ試してみたのであった。



その後は、ホテルで食べる用に、マンゴーと海ぶどうを購入。

味つけ用に、シークワーサーぽん酢も購入。

ぜんじーは初めて食べる、ドラゴンフルーツもゲットしました。

イッチーのお母さんがマンゴー大好きらしく、親孝行なイッチーは、マンゴーを実家にも送っていた。

ええ子や・・・。(Love)


目一杯楽しんだショッピングから帰ってきて、

ぜんじーはホテルの売店で小さめハブ酒をゲット。

昨日の泡盛とハブ酒をちびちび飲みながら、買ってきた海ぶどうを食べようと・・・。

あれ。そのまま食べるとちょっと塩辛い・・・。

なぜかホテルの洗面所で、海ぶどうを水洗いするぜんじーとイッチー。

視界にバスタオルや石鹸などが入ってきて

海ぶどうと見た目の相性が良くなくて微妙・・・(w)


それでも氷で冷やして、シークワーサーぽん酢をかけていただきました。

ぽん酢をかけた状態で放置していると、たくさん粒粒があった海ぶどうの実(みたいなところ)が

酸のせいか、縮んでしまった。

食べるときに、軽く付けるくらいで良かったんだな・・・。

もったいない、もったいない!!


ホテルからお皿とナイフ(刃物じゃなくてステーキ用みたいなやつ)を借りて

イッチーがドラゴンフルーツとマンゴーも切ってくれた。

南国のフルーツは色鮮やかで甘くておいしかった。

フルーツを売ってくれたお兄さんが

「ここで売ってるフルーツは、100人食べたら100人が旨いと言うよ」

と豪語していたけど、確かに旨いっ!と思ったのでした。

(そのお兄さんからも、ぜんじーとイッチー2人は似てる!と言われたんだ)




その夜も、また2人で一緒にお風呂に入り

ハブ酒パワーで元気になったぜんじーは、イッチーにハブのごとく絡みつくのであった。

しつこい絡みのせいか、

いつもは押し殺しているイッチーの声が一段と大きくなり、




イッチー:「あ・・・あん、あん・・・

あ・あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ーーーーーーーー!!!!」




ハブ酒パワーはすごいぞ!!

なーんて鼻息も荒くなっていたら、

実はイッチーの左ふとももが突然つって、痛がってた声だったらしい。

あはは~勘違い~♪



お陰で、ぜんじーが時間をかけてしたことがチャラになり、

急にイッチーがカラッカラになってしまったので、

ぜんじーはいつもの2倍頑張ることになったのであった。



そういう意味では、ハブパワーにはお世話になりました。



★↑のバナーをぽちっとよろしゅー★
スポンサーサイト
2009.08.06 (Thu) 18:46


COMMENT
お返事
○ふらら

そうそう。暑いと遠く感じるよね。
ぜんじーも顔が赤くなって
ぼーっとし始めたので
水分摂りながら歩いたよ。
ハブ、3匹入ってたのもいたような。。。
高かったけど。
夫婦で6万円以上してたからね。
FROM ぜんじー 2009.08.08. (Sat) 01:41 URL [EDIT]
NO TITLE
首里城の上までがけっこう長い距離なんだよね。
ふららが首里城に行った日も暑かったので、軽い熱中症状態になり、
ふらふらになりながらピヨに荷物を持ってもらっていたことを思い出した。
沖縄の太陽のギラギラすごいよね。
ハブ酒パワー炸裂。
夫婦ハブ知らなかったよ。
続きも楽しみ
FROM ふらら 2009.08.07. (Fri) 08:52 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。