2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
ブラックぜんじーよ、去れ。
前の記事では、お目汚しして、申し訳ありませんでした。



ブラック気分のまま、一人だけスーッとして眠るのもなんなので

もう1つお話を・・・。



1ヶ月以上前に、ぜんじーは生まれてから3度目の

宝 く じ を買った。



当選日をすっかり忘れていて、

この間確認したら、見事に外れていた。

3度目の正直は、宝 く じ に限っては無かったみたいだ。

20枚買ったので、600円にはなったけど・・・。

うん、生ビール1杯くらいは飲めそうだ。



購入枚数が多ければ、それだけ当たる確率も上がるだろうと思い

100枚買おうとしてイッチーに「やめとけ」と止められたのだが、

今思えば、買わなくて良かったかも、と思った。

だって母数がすごいじゃんね。

20枚買おうが100枚買おうが、販売枚数と比べたら「へ」にもなんない。



イッチーに、「はずれちゃったよ」って話をした翌日、

イッチーがぜんじーにこう言った。



イッチー:「もしイッチーが3億円当たったら、ぜんじーはいくらほしい?」

ぜんじー:「ん?じゃあ●円くらい。」


イッチー:「それだけでいいの?」


ぜんじー:「うん。それで家のローン返せるし。」


イッチー:「そっか・・・。でも、ごめんな。みんなに分けてたら

足りなくなったから、ぜんじーにあげるものが無くなっちゃった。」



ぜんじー:「あはは。いいよ。」



どうやらイッチーは、その日「宝くじで3億円当たったらどうするか?」というシミュレーションを、ずっとしていたらしいのだ。


で、自分の家族やら、昔、冗談で約束してしまった友達やらに分配していたら

ぜんじーの分は、どう考えても無いらしい。



イッチー:「でもぜんじーは、イッチーと一緒だからいいよね?」

ぜんじー:「うん。」



本当に当たったときに、「ぜんじーの分がどうしてないの?」ってケンカにならないように

ここにちゃんと書き残しておくね(w)



もしぜんじーが 3 億 円 あたったときは・・・考えておくよ。(笑)



※とりあえず、出席者無料の祝賀オフ会でも開催するね。



★ぽちっとよろしゅー★
スポンサーサイト
2009.07.17 (Fri) 00:51


COMMENT
お返事
○ふらら

300円より大きい額が当たったら教えてよね。
(分け前はいらないからさw)
FROM ぜんじー 2009.07.21. (Tue) 01:04 URL [EDIT]
NO TITLE
3億円シュミーレーション、ピヨとするよ。
楽しいんだけど、なかなか当たらない。
買わないと当たらないし、買っても当たらないし微妙な宝くじ。
たまに購入してたが、最近、もしかしてと感じることが多くなりジャンボ系は確実に購入してるなぁ。
300円しか出会ったことがないけどね(笑)
FROM ふらら 2009.07.17. (Fri) 09:06 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。