2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
寝苦しい日々

この頃、気候のせいだろうけどイッチーの寝相が悪い。

自分のことは寝始めると分からないので、棚にどーんと上げておく。



ぜんじーとイッチーは、仲良く1つの掛け布団(ダブル)を共用して寝ているのだが、

蒸し暑くて寝苦しいからなのか、

朝、目が覚めると掛け布団がどこかへ行ってしまっている。



先日はイッチーの向こう側に落ちており

neteru1.png


ここ数日は、イッチーの体の下に敷かれている。

neteru2.png


掛け布団とは名ばかりの、落とし布団、敷き(踏み)布団状態である。




一方、ぜんじーは、朝方に身体が冷えて目覚めることがある。


手の届く距離に掛け布団があれば

浅い眠りのついでにモゾモゾ手を動かして

自分のところに手繰り寄せるんだけど、

イッチーの向こう側に落ちてた場合、拾うためには立たなければならず、

イッチーが踏んでいる場合は、熟睡状態のイッチーを布団からどかさなければならない。

どちらにしても、ぜんじーは目が覚めてしまう。



眠ってる時のことを言っても効果はないと思ったが、

予防はしておきたい。


そう考えて、眠る前に、ぜんじーはイッチーにこう言っておいた。

ぜんじー:「最近、朝方目が覚めたら身体が冷たくなってんねん。

しかも掛け布団がイッチーの下にあって奪われへんから

布団の端をつまんだり、イッチーにくっついたりしてるんやでー。

せめて掛け布団の上には寝んといてな~?」


イッチー:「あはは。

あはは・・・大丈夫かな。(w)



さあ、今日こそは目覚ましが鳴るまで充分に寝るぞ!

意気込んで床に就いた。




シーンとしてから1・2分後、

気のせいかもしれないけど、シーリングライト付近から「カサッ」と小さな音がした。


イッチーがビクッと起き上がると

ぜんじーの肩を叩き、

イッチー:「今の、何か虫がいる音じゃない?」

と話しかけてきた。

ぜんじー:「やっぱり聞こえたんや(笑) 気づいてへんかなぁ~と思って黙っといたけど。」

こうなると、虫を外に逃がすか退治するしかない。

でないと、イッチーが怯えて眠れるどころじゃないのだ。

立ち上がって音のした方をよ~く見ると、小さな(5mmほどの)虫が照明のカバーにくっついていた。


手が届かないので、手近にあったA4サイズの封筒を筒状に丸め、

手に持つ側をティッシュペーパーで包んだ。

ぜんじーが筒を振り上げる。

イッチー:「バシッって叩かないでね。うるさいから。」

ぜんじー:「わかってる。」

ぜんじーは、そぉっと虫に筒の先を向け、そのまま筒でフタをした。

筒を少し揺すって、虫が筒の手元側に落ちるようにした。

mushitori.png

イッチーは、虫が飛んで逃げないかが気になる様子。

筒を覗き込むと、内側に小さなカメムシがくっついていた。

飛びそうにないので、筒にしてた封筒を戻し、

ティッシュでカメムシをつまんだまま

イッチーにも分かりやすいようにギュッと力を一瞬込め、

紙を丸めてゴミ箱へ・・・。(イッチーが怯えるのですみません・・・)


ぜんじー:「これで大丈夫やで。ちゃんとつぶしたし(残酷物語だね)。寝よ寝よ。」

イッチー:「おおきに~。私の恋人は虫に怯えない人じゃないとダメやね。

ぜんじー:「さすがに、タランチュラみたいなのがいたら、ぜんじーもビビるよ。・・・てか、そんな家に住みたくないな。」

イッチー:「あはは。」



こうしてようやく、目を閉じて平穏に眠りにつくことが出来たのだった。








約3時間後・・・。


ぜんじーは、肌寒さと息苦しさで目覚めた。



目を開けると、数センチ先にイッチーの顔。

ぜんじーと同じ枕に頭を乗せているらしい。


イッチーの顔に焦点を移すと、少し開いた口からヨダレが垂れていた。

あぁぁ・・・ぜんじーの枕にヨダレ垂らしちゃって・・・。




それより、この息苦しさは何かしら???

頭が朦朧と・・・。



あ・・・。なーるほどね・・・。


こういうことかぁ~!!


ikigurushii.png


ぜんじーの喉元に、イッチーの腕がズッシリ・・・。


危ない危ない。

頚動脈を止められるところだった・・・。



そして相変わらず、イッチーさん、掛け布団を踏んづけていらっしゃる様子。




イッチーの寝姿と、自分の様子を冷静に観察していたら

次第におかしくなってきて勝手にツボにハマってしまい、

朝の5時から「クックックックックッ・・・」と笑ってしまった。



ぜんじーのツボり具合がひどかったせいか

イッチーまで起こしちゃったよ(あまり覚えていないようだったけど)。



それから目覚ましが鳴るまでは、2人で仲良く布団を掛けて眠りましたとさ。



エアコンをつけるかつけないか、タイマーはいつ切れるようにするか、つけ続けるか・・・

布団はあきらめて、手元にバスタオルでも置いておくか・・・

それが問題だ。

(別々の布団はなんだか寂しいんだよね)


★↑最後にぽちっとよろしゅー↑★

イッチー早く帰ってこないかなぁ。

眠いから速攻帰ってきたけど、イッチーは残業だって。

お酒飲んで待ってたら、酔っ払って寝そうだよ・・・(w)

寝てたらごめんね。
スポンサーサイト
2009.07.03 (Fri) 20:05


COMMENT
お返事5
○あららっきょ

イッチーは、ひどい時は廊下で寝てたりするそうです。(まだそこまでは見たことないけど)
タオルケット2枚かぁ。
予備(避難用)として、近くに置いておくことにするかな。

○とーたあさん

初めまして。コメントありがとう。
寝相、少しくらい悪くてもかわいいもんだよ。
ネタになるし(え?)
「よしよし・・・」って撫でてあげたくなることの
方が多いかもしれませんね。
一緒に暮らすのって、ホントにお互いの素が見られるから、ある意味現実を受け入れることでもあるけれど、それを乗り越えてもなお
恋していられるのは幸せだよー。
ただ、2人で暮らす前に1人暮らしの経験をしておいたほうがいい気もします。
FROM ぜんじー 2009.07.05. (Sun) 01:59 URL [EDIT]
はじめまして
ぜんじーさん、はじめまして!
ちょくちょく見てたんですがコメントは初です★


寝相・・・
やっぱ、すやすや寝てくれたほうが可愛いんですかね?(笑)
いや、でも、一緒の枕は羨ましい!!(笑)

てか、一緒に暮らすっていいですよねっ!
FROM とーたあ 2009.07.04. (Sat) 22:52 URL [EDIT]
NO TITLE
掛け布団問題は、やはりどこも夏に発生だね。

おいらたちも、初めは一つの掛け布団だったけど、

夏のみ・・・二つのタオルケットにしました。
ムリです。
夏の彼女の寝相は。。。

先日も、おいらの足元で丸まっていましたし。。。(ネコみたいだ・・・)
FROM あらら 2009.07.04. (Sat) 21:04 URL [EDIT]
お返事4
○ルナ(綱)ちゃん

今朝もイッチーの腕がぜんじーの喉の上に
載っておりました。
よっぽど高さがちょうどいいんだね。
ルナちゃんの寝相も相当なものなんだね…。
FROM ぜんじー 2009.07.04. (Sat) 11:59 URL [EDIT]
NO TITLE
あはははは!

・・・って笑えません・・・。
イッチーさんの寝相、私に匹敵しますね(汗)。

でも一緒のベッドがいいって気持ち、分かります!!
FROM ルナ 2009.07.04. (Sat) 10:17 URL [EDIT]
お返事3
○なぽこさん

何をおっしゃいますやら。
相方さん、なぽこさんの帰りを待ってらしたじゃないですか!ラブラブですやん。
さて、眠るときですが、冬は風邪ひいちゃうんで、一応、毛布と布団のどちらかはGETできるようにしています。
せめて将来的にも寝室は一緒がいいなぁ、と・・・。でも健康最優先ですね。
FROM ぜんじー 2009.07.03. (Fri) 21:47 URL [EDIT]
NO TITLE
うちもダブル布団なんだけど
同じように一人が布団を巻き込んで
一人は寒さで目がさめます。

あまりに(相方が)ひどく巻き込むので、
布団を壁にくっつけて壁側に相方を寝かしたら
今度は私が巻き込んでました。

最終的に、毛布は一人一枚、に。
淋しいけどそれが現実。

将来ベットも一人一人になっちゃうのかな~
なんて、ちょっと思ってみたり。

お二人は本当に仲良しでいいね。
FROM なぽこ 2009.07.03. (Fri) 21:35 URL [EDIT]
お返事2
○yumeちゃん
どっちかというとイッチーの方が眠ったときの
眠りが浅いからね
あまり起こしたくないんだけど・・・(W)
虫捕りは得意分野だから(ネコか!タチです)
そこはぜんじーの頼れるところを見せられる数少ない場面だからね~(^^)
keitoさんとも布団の取り合いはあるんだね。
FROM ぜんじー 2009.07.03. (Fri) 21:22 URL [EDIT]
ぜんじーさん 優しいね(^-^)
yumeも お布団keitoにもってかれちゃうことあるけど 寝てるとそう簡単に起きないkeitoだから 抱き枕状態になってるふとん ぐぃ~って 持ってきちゃうことあるよぉ(^-^;
FROM yume 2009.07.03. (Fri) 21:12 URL [EDIT]
お返事
○匿名さん

帰ったときに彼女がいることが多いから、自分だけが先に家にいると何していいか分からず退屈ですよ・・・。
ご飯も適当だし。
飲んで帰ればよかったかな(w)
イラストのほうは、実はそんなに時間かからないんです。イッチーのPCが空いているとタブレットが使えるので。
FROM ぜんじー 2009.07.03. (Fri) 20:39 URL [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
FROM 2009.07.03. (Fri) 20:24 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。