2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.05.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
突然キュン♪と足の裏

毎日のように彼女と一緒にいるのに

何でもない瞬間に、彼女のことが愛しくて、突然キュン♪とくることってありませんか?

ぜんじーはあります。




仕事帰りに待ち合わせをして食事をした後で

家の最寄り駅で一緒に電車を降りて歩いて帰るとき。

自分の前を歩くイッチーの後姿を眺めていたらキュンとした。


ぜんじー:「ねぇねぇ、今ね、不意に"キュン"としたんだ。」

イッチーの隣に駆け寄って、そう伝えようとしたら

イッチー:「あ、家にビールないよ。」

ぜんじー:「そっか。買いに行かなきゃね。」

別の話になっちゃった。まぁいいか。(w)




休みの朝、先に目覚めたぜんじー。

隣でまだ熟睡しているイッチーの顔を、じーっと見つめる。

イッチーは、うつぶせになって、顔だけ横向き。

枕で下になったほっぺたが、少し、プクッとクシャッとしている。


至近距離でさらにじぃ~~~~っと見ていたら

鼻のところがズームになって愛嬌のある子犬の写真を見ている気分になって

キュンとした。

この飾り気のない無邪気な表情が、とんでもなく かわええ~♪

頭や背中を撫でて、唇にちゅっとした。

イッチー:「うぅ~ん・・・。」

イッチーは軽くうなった後、夢を見ているのか、くすんくすん泣きそうになった。

やばいやばい。

睡眠のジャマをして、ごめんよぉ~。



イッチーが目覚めたので、ぜんじーは、またまたキュン♪

イッチーとぜんじーが完全にぴったりくっつくように、両手両足の位置を合わせて

大好きなイッチーにへばりつく。

イッチー:「どうしたん?」

ぜんじー:「イッチーが大好きやねん。」

キュンときた流れで、ぜんじーがコーフンしてきたのを察したのか

それを逸らすかのように、

寝転んだまま向かい合った状態で

イッチーはぜんじーの両脇の下に手を入れると

ズリズリッと体全体で下がっていった。

ぜんじー:「???」

イッチー:「ほら、ぜんじー、高い高~~~い!!」

snap_zenzzy_20096022190.png

イッチーが高い高いをしてくれてるからには、喜ばないと!

ぜんじー:「きゃはは。きゃははは。きゃははは。(棒読み)」

それを2回繰り返した。


すっごくアホなことを繰り返すイッチーがかわいくなってきて、

懲りずにキュンときてしまった。



ぜんじーがイッチーにキスを迫ると

何かに集中しているときでも、たいてい3回くらいは応じてくれるのだが

それ以上すると、笑ってぜんじーを押しのける。


イッチー:「そんなに何度もチュッチュしてたら、ぜんじーのキスの価値が下がるんやでぇ~!

昔は1回、8万円の価値があったのに、今は1回、1万6千円に落ちてるんや・・・。

わかるかぁ?それだけ暴落してんねんで~!!」


ぜんじー:「そうか・・・。そんなに暴落してたとは知らなかったよ。」

いやいや、暴落しても、すごい価値あるやん(笑)

変なツボが刺激されたのか、さらにキュンとしてしまった。



このままずーーーっと一緒にいると

いつか、キュン♪が尽きる時ってあるのかなぁ?

イッチーにはたくさんの引き出しがあるから、尽きることは無さそうだよね。









さて、話は変わりますが

イッチーとぜんじーは今日、足の角質がペロンと剥げる(かもしれない)やつを試してみました。

ビニールの靴下っぽい袋に液体が入っていて

そこに足を1時間から1時間半くらい浸けるだけ。

後は足を洗えば、4日後あたりから自然に足の裏の角質が、剥がれていくらしいです。


ぜんじーは足の角質、それほど気にしてなかったんだけど

イッチーはお風呂の時に軽石みたいなタワシみたいな道具で

足の裏をこすったりしてて。

(ぜんじーは、一度勘違いして、その軽石(?)タワシで風呂場のタイルを洗ってしまい、

イッチーに呆れられた。もちろんタワシはゴミ箱行きに・・・。笑)


ある日、イッチーがドラッグストアでその商品を見つけて気になってそうだったので

夏は素足の季節だし、

ぜんじーはイッチーの分もゲットして、2人で試してみることにしました。


もし効いたらイッチーとぜんじーの母親にもプレゼントしようかな♪


マミーのほうが、足の裏はカチカチしてるからね。


ちなみに今、私の足の裏は少し皮の表面がツヤツヤしているだけで

まだ特に変化はございません。

効果のほどは数日後?

またお知らせしますね。(←え、いらない?w)



★↑いつまでも彼女にキュンとしてる君、2人の足の角質の行方が気になる君、なぜこの2つの話題を1つのエントリーにまとめるのか・・・と思った君、ぽちっとよろしゅ~♪★

スポンサーサイト
2009.06.21 (Sun) 22:47


COMMENT
お返事2
○yuriさん

いいなぁー。
ぜんじーも眠ってるときに
イッチーからチュッチュされたい…。
きっと彼女は恥ずかしがり屋なんだ、と
楽観的にとらえています。


○ふらら

角質のほうは、まだ変化なし。
なんとなく足の裏全体の皮が
つっぱってる感じはするけどね。
ふららはピヨさんの夢の中で
風船を探してたんだね…。
私たちって何歳だっけ?って思うと
時々おかしくなるね。(笑)


○もみさん

もみさんの、もみは、
もみもみの もみでしょうか?素朴な疑問。
キュンキュン名人は
どんなシチュエーションでも
キュンキュンきちゃうんですよね。
角質取り、マツキヨ売ってるかな~?
ちゃんと役に立ったか立たなかったか
詳しくレポートしますね。


○ルナちゃん

「うざ うざ子」って…(w)
ぜんじーはまだうざいって言われないから
大丈夫かなぁ~。
でも、「うざいって言ったって
本当は嬉しいくせに~」って思っちゃうんだろうね。
我々のような性格は。
やっぱりけっこう足の裏気になるんだね。
写真載せて経過発表した方がいいかな?
(それこそ引かれるね♪)

FROM ぜんじー 2009.06.23. (Tue) 00:42 URL [EDIT]
NO TITLE
最近「きゃー!キュンキューン」などと意味もなく言い続けているお陰で、
彼女に「うざ うざ子」と名づけられるようになりました。
ぜんじーさんも気をつけてくださいね(ぇ)。

足の角質とり、超気になってます!!
レポート待ってますね^^。
FROM ルナ 2009.06.22. (Mon) 12:18 URL [EDIT]
キュンキュン
彼女に言われました。
一生キュンキュンさせてくれと・・・
させてるつもりはないのに、普通の場面でキュンときちゃいますよね。

しかし、足の角質取り、気になります。
私もやってみたい・・
マツキヨに売ってるかしら。
報告、お願いしますね。
FROM もみ 2009.06.22. (Mon) 11:57 URL [EDIT]
NO TITLE
胸キュンも良いが、角質の行方が気になる。報告まってるね。
ただいま、ピヨは寝ているが、寝ぼけながら
「風船をさがしにふららはどこにいったの?」と質問された。
胸キュンも少したが、きっと飲んで気持ちよくなっちゃったのでしょう。
おやすみ・・・・ぴよ
FROM ふらら 2009.06.22. (Mon) 00:52 URL [EDIT]
NO TITLE
自分も寝ている間に彼女じーっと見つめられ、
ほっぺをいじられ、
たまに目が覚めます;
目がさめない程度にやってほしいw
ちゅってされた時、
びっくりしたー!って言ったらしいのですが、
全く記憶になく、寝ぼけてました*
FROM yuri 2009.06.22. (Mon) 00:30 URL [EDIT]
お返事
○etsuさん

キュン死にだったら本望ですよ。
きっとこの上なく幸せそうなニヤケ顔なんでしょうね・・・(w)
>なぜこの2つの話題を…(snip)
すみませんO型なもんで・・・。
※O型に怒られるか。
FROM ぜんじー 2009.06.21. (Sun) 23:38 URL [EDIT]
お邪魔します。
キュン♪キュン♪しすぎて、キュン死にしないか心配です!
>なぜこの2つの話題を1つのエントリーにまとめるのか・・・
はい。ぽちっとな!
FROM etsu 2009.06.21. (Sun) 23:34 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。