2012.04.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2012.06.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
すがすがしいねー
昨日は、ブログ仲間のきんちゃんが、一般病棟に移ることができたという大ニュースを知って

(くわしくは虹のブログを参照)

イッチーと一緒に涙を流して喜びました。

きんちゃんの生きる力には、本当に私たちが励まされます。



窓から見える空が、すごく気持ちの良い晴天だったのと、

嬉しいニュースを聞いたおかげで

なんだか心が清々しく洗われるようだなーと考えていると、

イッチーが、「昨日、夢を見たんだけど。」と話しかけてきました。

ぜんじー:「ん?どんな夢?」

イッチー:「なにか敵みたいなのが大勢近づいてきて、それを片っ端からパンチする夢。」

ぜんじー:「えー。大変な夢だね。」

イッチー:「夢でパンチしてたら、いつの間にか本当に腕を動かしてパンチしていて、」

ぜんじー:「うん。それで?」

イッチー:「『ガツン』って衝撃を感じて、自分の握りこぶしが痛かったから、そこで目を覚ましたんだ。」

ぜんじー:「大丈夫?壁ドンってやったの?」

イッチー:「ううん。目を開けたら、伸びた握りこぶしの先に、寝ているぜんじーの顔面があって、『わ~、私ぜんじーの顔面なぐっちゃった!』って考えたら笑えてきて、ぜんじーに気付かれないように寝たふりしながら笑いをこらえてたんだ。ぜんじーごめんね。」

ぜんじー:「え?・・・・」


聞くと、ちょうど眉間から鼻の付け根くらいの位置を殴られたらしい。

イッチーは拳に痛みを感じたと言ってるけど、

私は目も覚まさなかったくらいだし、きっと大丈夫なのでしょう。



私の気持ちの清々しさは、殴られたくらいじゃ、なくなりませんよ。

だって、本当に嬉しいニュースがあったんだから。




↑ぽちっとよろしゅ~★
スポンサーサイト
2012.05.27 (Sun) 12:23
1人お花畑
平日の夜は、布団に入って少し会話しただけで、すぐにぜんじーは眠ってしまう。


イッチーは、ぜんじーほど素早くは入眠できないので、

寝床に入った状態で、しばらくiPadで遊んでいる。


iPadに飽きると、完全に眠ったぜんじーと戯れたりする。


時にはイッチーが先生、ぜんじーが生徒役で、

イッチー:「この問題わかる人!」

ぜんじー役のイッチー:「はーい、はーい!!!(と言いながら、ぜんじの腕を持ち上げて挙手させる。)」

このような小芝居をしてみたりする。


ぜんじーの眠りが深いときには、イッチーが何をしても、ぜんじーは目を覚まさない。

ぜんじーのいびきがうるさいときは、時に頭をポカポカ殴ったり、

えーいっ!と、布団の向こうに蹴っ飛ばしたりするが、それでもぜんじーは眠ったままだ。


ところがある日、ソファで1時間半ほどのうたた寝をしたぜんじーは

いつもよりも眠りが浅かったようで、

イッチーが隣でゲームをしていると、

iPadのスクリーンをシャッシャシャッシャとスライドする音にまで反応して

ぜんじー:「う~~~ん・・・」

と、目を覚ましそうな様子。

寝返りの頻度も、いつもより多くて寝苦しそうだ。


イッチーはゲームを中断すると、ぜんじーの体の向きを自分の方に向けさせた。

そしてぜんじーをハグすると、

イッチー:(安心して寝てね。私は隣にいるよ。)

と心の中で呼びかけ、ぜんじーの背中を、手でゆっくりと、ぽん、ぽん、ぽん、としてあげた。


ぽん


ぽん


ぽん


ぽん


イッチーが、自らの、母性と慈愛に満ちた振る舞いに陶酔してお花畑気分になったその時、


ぜんじー:「んあ? ぁあ??? 」


ぜんじーが突然、眉間にシワを寄せてうめいた。しかも結構な音量で。

あえて字幕を付けるなら、

「せっかく寝てんのに、トントンして呼ぶのはイッチー? 何? 何の用事?」

といった感じだろうか。


ぜんじーは、「ふんっ」と鼻息も荒く、

寝返りをぐるんぐるん打ってあっちの方へ行ってしまった。



イッチーは少なからずショックを受けたが、

ふと、小学生時代の、あるシーンを思い出していた。



小学3年生のイッチーが、母親に叱られ、部屋の隅で膝を抱えて泣いていると、

「ニャー。」


いつもは抱かせてもくれない飼い猫が、心配そうにすり寄ってきた。


イッチーが顔を上げて、

「おいで。」

と抱き寄せると、素直に膝の上に乗ってきた。


猫の温もりと匂いを感じて

イッチー:(こういうの、テレビで見たことある)

と思いながら、幸せお花畑気分で猫をぎゅっと抱きしめようとした途端、


「ギャーーーッ!!!!フーッ!!!フーーーッ!!!!!」


猫は鬼の形相に変わると、イッチーを威嚇しながら疾風のように去って行ってしまった。



イッチーの人生における「1人お花畑気分が、ぶち壊された思い出」が、2つに増えたのだった。



↑ぽちっとよろしゅ~★
2012.05.19 (Sat) 21:12
平日ライブデート
今日は午後からイッチーと一緒にDiVAのミニライブへ行ってきました。


勿論、イッチーの目当ては梅ちゃんで、

ぜんじーはその付き添いです。


開場2時間前に到着しましたが、

雨だというのに入場整理券を求めるお客さんがズラーーーッと傘の列を作っていました。

ライブハウスで立ち見だから、きっと午前中から並んでいた人もいるのでしょう。


待ち時間は長かったけど、

ライブが始まってからは楽しかったですよ。


「この曲(1年前のデビュー曲)になったら振ってほしい。」


と、事前にイッチーから手渡された黄色いペンライト。

ライブにペンライトって初めてです。

早く使いたくて、わくわくしてしまいました。

イッチーの分も預かって、ぜんじーのバッグのポケットに2本しまっておきました。


ライブが始まると、イッチーは梅ちゃんだけをガン見状態でした。

イッチーは梅ちゃんのダンスと顔を、記憶に焼き付けようとしていたのでしょう。


1曲目が終わって自己紹介の後、例の「この曲」が始まりました。

ぜんじーがイッチーにペンライトを1本手渡そうとすると、

「いらない。振ってたら梅ちゃんに集中できないから。」

と断られました。

仕方ないので、ぜんじーがイッチーの分とあわせて2本のペンライトを持って

周りの人たちを真似しながらフリフリしてみました。

意外と楽しかったですwww

調子に乗って、ぜんじーは最後までペンライトを使っちゃいました。


ぜんじーが盛り上がって腕を振っていると、

イッチーから3回ほど腕を掴まれて、腕の振りを止められました。

ぜんじーの腕がジャマになって、梅ちゃんが隠れて見づらかったそうです。


ライブの後でイッチーが

「梅ちゃんと1回だけ目が合った♪」

と上機嫌になっていましたが、

ぜんじーも確実に目が合った(と思った)瞬間があったので

きっとイッチーの勘違いだと思います。


そんな感じで梅ちゃんファンを続けているイッチーですが、

いつの間にか、イッチーのお母さんまでもが梅ちゃんファンになったようです。


先ほどお母さんから、

「総選挙で梅ちゃんに投票するためにCDを2枚予約したよ。」


と報告があったそうで、びっくりしました。


私がAKBファンだということは、自分の家族には内緒にしています。

イッチーのことばかりで自分のことを書き忘れていましたが、

私もまだ、たかみなファンを続けていますよ。


ふふふ。



↑ぽちっとよろしゅ~★
2012.05.16 (Wed) 00:37
やなやつ
いつもは割と穏やかで、

イッチーに対してもにゃーにゃー言ってるだけのぜんじーだが、

自分でも自分が怖くなる瞬間がある。

怖くなるというか、あからさまに嫌な奴になる瞬間。


それがどんな瞬間かと言うと、

イッチーからPCに関する質問を受けたときである。

すぐに解決するような質問なら全く平気なんだけど、

ちょっといろいろ調べないと分からないな~というときは

自分が次第にイライラしてくるのが分かる。


イッチーがMacを仕事で使っているのはじゅうぶん分かっているので、

なんとか問題を解決したい、イッチーを助けたい。

そういう気持ちはあるのだけど。


でも、家にいるときまで仕事をしている気分になってくる。

例えばそれが夜だったりすると、オフな時間がどんどん無くなっていく気がしてくる。


ぜんじーが無言でPCを操作している隣で、イッチーが気を遣っているのが気配で分かる。


なんで笑顔で対応できないんだろう。

そう思うと余計に腹が立って来る。

自分に腹が立っているけれど、そのままイッチーに対する口調も厳しくなってしまうので、

八つ当たりしているみたいだ。



もっと優しい心を持ちたい。


イッチーが困ったとき、ぜんじーに質問できるのは、平日の夜か、休日だけなのだから。

ぜんじーが自分の得意分野で、イッチーにカッコいいところを見せられる時ってこういう時やん。



2人でいられる時は、ずーーーーっと笑顔でいれたらいいのに、たまに出来ないね。

イッチーごめんなさい。



まあ、時間が経てば、何もなかったように戻るんだけどね。



↑ぽちっとよろしゅ~★
2012.05.13 (Sun) 23:47
祈り
 
大好きなきんちゃんへ


祈りが届きますように


折り鶴



ぜんじーとイッチーより
2012.05.05 (Sat) 21:04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。