2011.01.  12345678910111213141516171819202122232425262728 2011.03.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
年下たちとの飲み会
こんばんは。ぜんじーです。

この間の土曜日は、弟子の小林が企画してくれた飲み会に参加してきましたよ~。


 
 
スポンサーサイト
2011.02.28 (Mon) 00:44
どっち推し?
昔からそうなのだが、

ぜんじーのおっ○いは、右の方が大きく左の方が小さい。

人のを見るまでは

「多分、自分が右利きだから、右の方が発達してるんだろうな~」

くらいに思っていた。


 
 
2011.02.21 (Mon) 00:08
あなたの想いが届きますように
今日はバレンタイン・デーですね。

職場に持って行く義理チョコを買い忘れていたことに、今更ながら気付きました。

ありゃりゃ。。。

気の利く女子の同僚に便乗して、割り勘させてもらおうかしら…なんて考えている、ぜんじーです。


 
2011.02.14 (Mon) 00:53
行くと笑顔になっちゃうお店です。
昨日は、友人達(清志アニキ&奥さん改めサマンサさん、虹&hiroちゃん)が

共同でオープンしたBARの開店日だったので、

イッチーと一緒に赤坂のお店まで行ってきました。


お店の名前は"colorfuldays"。

多彩な日々という名前のとおり、昨日も色とりどり・多様な人たちが集まったよ!


こういう時には異常に結束力の強い、お馴染みの仲間たちを始め、

初めてお会いしたカップルさん複数組も、いらっしゃいました

ブログを読んでくださっている方とも、少しだけお話し出来たので良かったです♩


他にも、お店に来れなかった方からも開店祝いが届いたりして、

愛されてるお店だなぁ~と、自分のことのように嬉しくなりました。



ぜんじーとイッチーは、皆と久しぶりに会うことができて、

おバカな話や真剣な話などをたくさんして、

お酒や食事(ランチプレートとHIROちゃんの創作料理)、スイーツ(サマンサさん作)も楽しみつつ、

とってもHAPPYな時を過ごすことができました。


イッチーは、今ハマってるAKBについて語りまくって(何時間も)、

仲間の質問に答えながら、時折ドヤ顔を見せていました。

日頃の研究の成果を発揮出来て良かったね。

とても愛らしかったです(笑)



お店がクローズした後、久々に会えた仲間たち&スタッフと

最終的には、総勢15名でカラオケへ。

ぜんじーはAKBのPVに興奮して高音で叫びまくったお陰で、

喉をやられてガラガラ声になってしまいましたw

(今はもう快復してきたけどね♩)



清志アニキ、サマンサさん、虹、HIROちゃんの4人とも、

普段は外で働いたり子育てや家事で忙しい毎日を過ごしているのに、

こうしてお店をオープンしてくれて、

私たちが自然体で寛ぎ、みんなと触れ合える場所を提供してくれてありがとう。


スタッフ4人の笑顔を見ていると、

ぜんじーとイッチーも、何か同じ夢を持って、

一緒に叶えていく人生を送りたいなぁ~と思ったよ。

(今のところ、2人の共通の夢が見つかっていないので。)


この記事を読んで少しでも興味を持った方は、

"colorfuldays"に行ってみてくださいね

月に1回ペースでオープンするお店なので、

次のオープン日は、お店のブログでチェックすることをお忘れなく♩

キュートなぜんじーにも、結構な確率で会えるかもしれませんよ。ウフ♩(苦情は受け付けておりません



ちなみに今日は、

昨日、"colorfuldays"でも販売されていた、"YaJI&KITa CaFE"のスコーンと手作りジャムを、

イッチーと一緒に家でいただきました。

ほんのり甘みがあって、サクッとほろっと優しいスコーンでしたよ^^

作り手の優しさが食感と味に表れてるなぁ~と思いました。

ジャムもおいしかったです。

次は作りたてを食べたいな♩



さてさて、思い浮かぶままに記事を書いたから、

文章としてまとまっていなくてすみません。

今週末はリフレッシュ出来たし、月曜からまたワタシ、頑張るよ~!!!(誰)


★↑ぽちっとよろしゅ~☆
2011.02.06 (Sun) 22:59
私の名前を呼ばないで
(最初にお断りしておきますが、とても怖がりな方は、読むのをお控えくださいませ。)


今日も仕事で帰りが遅くなったんだけど、

気づいたら、イッチーから電話の着信があったみたいで。


タクシーに乗る前にかけ直したところ、

聞こえてきたのは

「ただいま電話に出ることが出来ません」

との音声。

ま、いっかぁ~と思って、帰ってきた。



家に着いたら、イッチーがぜんじーのために晩ご飯を用意してくれていた。

おかずを食卓に並べながら、動揺した表情でぜんじーに話しかけてきた。



イッチー:「今日、名前呼ばれてんけど…。」


ぜんじー:「は?」


イッチー:「急に名前呼ばれてん。」


イッチーの説明が圧倒的に不足していて、全く意味がわからないぜんじー。


ぜんじー:「名前呼ばれたって、どういう状況で?どこで?いつ?誰から?電話?」


イッチー:「部屋に1人でビデオ観て笑ってたら名前呼ばれてん。」


ぜんじー:「テレビから聞こえたん?」


イッチー:「違う」


ぜんじー:「マンションの外で誰かがしゃべってるのを聴きまちがえたとか、電話の留守録で誰かが喋ってたのが聞こえたとか、ぼーっとしてて幻聴が聞こえたとかとちゃうん?」


イッチー:「そんなんじゃなくて、明らかに普通と違う感じで背後から呼ばれてん。」


ぜんじー:「名前って、なんて呼ばれたん?呼び捨て?名字で?『さん』付け?」


イッチー:「はっきりとは覚えてないけど、とにかく名前を呼ばれた気がして、

『え?』

って聞き返したら、また呼ばれてん…。

怖くて振り向くことができなくて。

1人で部屋に居るときに、たまに外から誰かの声が聞こえることはあるけど、そういうのとは明らかに違うねん。」



ぜんじー:「へぇ。でも、多分気のせいやろ。」


イッチー:「呼ばれた瞬間に、全身の毛が逆立つっていうかフワッと浮くというか、変な感じがしてん。」


ぜんじー:「それは、イッチーが極度の怖がりやから鳥肌立っただけやわ。

もしくは、虫の知らせみたいなものかもね。」



イッチー:「怖くて部屋に居られなくなって、外出たもんね。外に出てもどうしようもないのは分かってるけど。」


ぜんじー:「へぇ~。あ。それで怖くなって私に電話してきたんやね。」


イッチー:「うん。」



イッチーの言うことを全く信じないスタンスのぜんじー。


だって、信じて本気にしちゃったら、余計イッチーが怖がるもんね(笑)



本当に誰かから名前を呼ばれたのか気のせいだったのか、真実は闇の中。


もしかして、ちっこいおっさんの仕業とか?



同じような奇妙な経験をしたことのある方、いらっしゃいますか?



★↑ぽちっとよろしゅ~☆
2011.02.02 (Wed) 02:07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。