2010.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
小学生って…。

ぜんじーが部屋でお腹を出して寛いでいたら

イッチーがやってきて

ぜんじーのビールっ腹をポンポンと叩いた。



イッチー:「わぁ~。ひどいなあ。ぜんじーのお腹を誰がこんなにしたん?」


ぜんじー:「ん~?イッチーやで。美味しいもの食べさせるからやわ。」


イッチー:「あごの下も、なんかプニプニしてきたやん。」


ぜんじー:「ほんまやわ。あはははは。


イッチー:「どっちか取ってあげるって言われたら、どっち(お腹の肉とアゴの肉)?」


ぜんじー:「こっちかなぁ。」


お腹を指差した。


すると、イッチーはぜんじーのお腹の贅肉を指でグイグイつかんで引っ張った。


イッチー:「じゃ、お腹の方を取りますね。よいしょ、よいしょ。」


ぜんじー:「あでででででっ。いたーい、わ~~~ん。><、、、」


イッチー:「あ。痛かった?よしよし。」


頭をわしゃわしゃと撫でられた。


ぜんじー:「つままれただけで痛いけど、例えばここに火がついたとしたら、他のところに引火しないように、ためらいもなくチョキチョキ切るんやろな~。」


ぜんじーは左手でお腹の贅肉をつまみ、右手の人差し指と中指でハサミをつくって、自分の肉をチョキチョキする真似をした。


イッチーの顔を見ると、なぜか呆れた表情。


イッチー:「はぁ~。ぜんじーって時々小学生みたいな発想するよね。びっくりするわ。」



え?

自分にとっては、緊急事態での優先順位付けの話をしていたつもりだったんだけど。


お腹を出した格好が、説得力に欠けていたのかな?



それとも、自分が気づいていないだけで、やっぱり小学生の発想してる???


★↑1日1回、優しく押してね☆
スポンサーサイト
2010.10.26 (Tue) 01:40
平日に仲間と飲んでみた。
先週は、週の真ん中に2回ほど、

お仲間さん達と仕事帰りに飲んでみました。


1日目に飲んだのは、ガッちゃんじぇっとん

ガッちゃんが仕事で東京に来たとの事で誘っていただきました。

イッチーも誘いたかったんだけど、夜遅くまで仕事が入っていたのでぜんじーだけの参加です。

わかりやすい銀座四丁目交差点で待ち合わせて

ガッちゃんが手配してくれた店に、3人並んで歩いて行きました。

そう言えば、ガッちゃんのスーツ姿って初めて見たよ。

パンツスーツのしゅっとした感じだったね。

じぇっとんは少しカジュアルな、お嬢さん的装いでした。

ガッちゃんもじぇっとんも小食?だったので、(またもや)ぜんじーばかり食べていた気がします。

だって仕事の後は腹ペコだもん。

食事をしながら何を話したかなぁ?

お互いの近況(仕事だったり恋愛だったり)がメインだったかな。

22時には帰る、なんて言いながらも、やっぱり楽しい時間だったから

結局は終電近くまで飲んでしまいました。

ぜんじーは翌日の朝から会議(しかも自分が主催の)があったので

健康的に、電車で帰らせてもらったけどね。

2人はその後、別行動だったみたいだけど、朝方まで飲んでいたようで…。



その翌日は、帰国中のレオナズンを囲む会でした。

イッチー、小林と4人での食事。

日程調整等は主にイッチーがレオナズンや小林と実施してくれており、

ぜんじーは、決められた時間に間に合うように決められたお店に行くだけでした。

45分ほど遅刻したけど…。

しかも、その日は朝から6つも会議があって(予定外も含めて)、

ぜんじーはヘトヘトになっておりました。

気持ちはとても楽しくて会えたことも嬉しかったんだけど、なんだか顔が疲れてたみたいで、

レオナズンには気を使わせてしまったかも。

ここではぜんじーは省エネモード、ほとんど聞き役になっていたよ。

イッチーとレオナズンがバンドブームの話題や

昔のお笑い番組の話題で盛り上がっているところを

ぼーっと聞いていましたw

いや~、気の置けない仲間と居ると「素」になりすぎて、「もてなす」ということを忘れてしまいますね。

ちょっと反省しました。


こんなぜんじーで良かったら、是非また誘っていただけると幸いです。

仕事の後にも少しくらいエネルギーを残しておけるよう、

1日のエネルギー配分には気をつけたいと改めて思ったぜんじーでした。


★↑1日1回、優しく押してね☆
2010.10.24 (Sun) 20:29
アピールしすぎです。

最近、イッチーの帰りが遅いので、夕食が時々弁当になる。


昨日はぜんじーの方が帰りが早かったので、イッチーの分も弁当を買って帰った。

(ぜんじーの帰りが早くても手料理を作らない点は、スルーしていただけると幸いです。)


弁当って、何を買ったら良いか、いつも悩む。

昨日はチキンカレーと親子丼にした。

ぜんじー:「チキンカレーと親子丼、どっちがいい?」

メールで質問したら

イッチー:「親子丼食べる~」

とレスが返ってきた。


実はぜんじー、その日は親子丼が食べたかった。

イッチーがカレーを選択するだろうと想像していたのだが、読みが外れたのだった。

あえて質問せずに「カレーあるで~」という報告だけ、しておけば良かった

質問の仕方に失敗したぜんじーが悪かったので、ぜんじーはカレーを食べた。


自分が頑張ったり我慢すると、アピールせずにはいられないという

ちょっと(いや、かなり?)ウザいところがあるぜんじー。


イッチーが帰ってきてから、

ぜんじー:「今日親子丼食べたかったなぁ~」

と恩着せがましく呟いてしまった。

つぶやいた後は、別にイッチーから分けてもらおうとも思っていない。

ただただ「我慢した!えらい?」っていうアピールをしたいだけなのだ。。。




そして今日は、帰りのタイミングがイッチーと同じくらいだったので

ぜんじーは一応、最寄り駅に到着する前にイッチーにメールを送った。


特に返事がなかったので、まだ帰ってないんだな・・・と判断し、

イッチーと自分の弁当を買って、家路を急いだ。


マンション付近まで来て、ようやくイッチーから返事が来た。

イッチー:「ただいま。食べ物あるよ。ごめん今日携帯忘れてた。」

タイミング悪く、ダブルで弁当を買ってしまった。


家に着いて、それぞれが買ってきた弁当を見せ合ったところ、

2人とも1つずつ、全く同じ種類の親子丼を買って帰っていた。


イッチー:「昨日、ぜんじーが親子丼食べたそうだったし(買ってあげた)。」

ぜんじー:「今日こそ親子丼食べようと思って(自分で買ってきた)。」


なんと、買ったお店も品物も同じだった(今日弁当を買ったのは、昨日と違うお店だったのだ)。


今日の出来事で、「アピールしすぎも良くないんだな~」ということを学んだけれど、

これまでの経験上、アピールした結果が良くないことよりも良いことの方が多いので、

きっとこれからも、ぜんじーは、自分の頑張りや我慢をアピールしまくることだろう。


もしも万が一億が一、将来イッチーがぜんじーのことを嫌いになるタイミングが来るとするなら、

ぜんじーのこういう所が一番目立つ欠点になるのかな~

イライラさせる要因になるんだろうな~

なんて思ってみたりもする。。。



★↑1日1回、優しく押してね☆
2010.10.20 (Wed) 00:17
平常心

今日はぜんじー、イッチーよりも早く家に帰ってきた。


…とブログを書き始めようと思ったら、

洗顔フォームの泡をつけてバカ殿みたいに真っ白な顔をしたイッチーが

ぜんじーの斜め後ろでPCの画面をのぞいてた。

しかも、目を見開いて、ニッコリ笑顔で。


ぜんじー:「もう、何やってんの。」


笑って洗面所に追い払った。

ふう…。


2分後、気づくとまたバカ殿イッチーが斜め後ろで笑ってた。

ぜんじー:「プフッ もーーー!!!」

アホすぎて吹き出し笑いをしてしまった。




さて、いきなり脱線したけど、イッチーが帰ってくる前に話を戻そう。


今日は、イッチーが帰ってくるまで、ぜんじーは何通もメールを送っていた。



ぜんじー:「まだ?」


数分後


ぜんじー:「イッチーーーーー!」


さらに数分後


ぜんじー:「イッチイッチイッチーーーー!!!」



マメには返事をくれないのがイッチーである。


ぜんじーがメールで「イッチーーー!!!」と8回連続呼びかけたところで、

ようやく玄関のドアノブを開ける音がした。



ぜんじー:「おかえりぃぃぃ~^^」



ぜんじーは、イッチーに駆け寄ってハグをした。



イッチー:「あー、疲れた~。」



ぜんじーにまとわりつかれるのを無視するように、イッチーはバッグを下ろし上着を脱いだ。


ぜんじーは、無視されても顔をぐいーっと押されても、気にせずイッチーに抱きつく。


手を洗うイッチーの後ろに回り、ブラのホックを外すと、とりあえずも~みもみ。


まずは全体をもみほぐすように。


お次はまーるく回すように。


時々ぽっちをコネコネ・・・


夢中になっていると


イッチー:「ちょ~っと、山田さんやめてんか。」

ぜんじーのブログなのに山田呼ばわりである。


それでも止めないぜんじーを後ろに従えながら、イッチーは部屋を移動。

イッチー:「あたし、落ち着いて着替えたいし、ちょっと待ってくれる?

効率よく、パパーッと着替えたいんやんか?」



ぜんじー:「はーい!」


効率よくね、じゃ、手伝っちゃおうじゃないの。


イッチーがパンツ(ズボン)を脱いだところへ、すかさず部屋着のスウェットパンツを準備するぜんじー。

脚を入れるや否や、くいくいっっと上まで(へそが隠れるまで)ウエストのゴムを引っ張ってあげた。

イッチーがカットソーを脱ごうとしたところを手伝ってあげて、

さらに、これから着ようとするTシャツの袖の外からぜんじーの手をつっこむと、

イッチーの手をつかんで袖の外へ引っぱり出してあげた。

お腹が冷えないように、Tシャツを思いっきりインしてあげると、再びスウェットパンツのウエストを

クイクイクイっっっっと 上げてあげた。

びゅーてぃふぉーな「Y」字を作って差し上げた。



ぜんじーはイッチーのことが大好きだから、

スキンシップが取りたいあまり

着替えまで手伝ってあげたんだけど、

この間ずーーーーっと、イッチーの目は虚ろでした。



んもう、イッチーってば、テレ屋さんだなぁ。


あっはは~。



…え?



まさか、これで終わり?




うん。


その、まさかです。えへ。




★↑1日1回、優しく押してね☆
2010.10.19 (Tue) 00:03
温泉の気持ち良い季節になりました
この3連休、ぜんじーはイッチーと2人で温泉旅行を楽しんできました。

場所は、家から車で高速を使って2時間半ほどで行けるところ。



 
 
2010.10.12 (Tue) 00:23
消えた記事と初めてのケンカ
いづれの御時にか・・・って、そんな昔の話ではないけれど、

いつの事だったか・・・初めてぜんじーは、イッチーとケンカをした。


事の発端は、イッチーの書いたブログの記事に対して

ぜんじーが珍しくイラッとしたことである。

それも会社帰りにケータイから読んでイラッとしたことを、

帰ってわざわざイッチーに伝えたのが、さらに悪かった。


なぜそんなことをしたのか???

たまたま仕事で疲れていたからかもしれない。


イッチーのブログでは「山田さん」と言う名で登場している私。

イッチーのブログでは「山田さん」が褒められることは滅多にないので

私も何を書かれても平気だと思っていたけれど、その日は腹が立ったのだ。


イッチー:「そんなにイラッとくるなら、記事を消すわ。」
 
ぜんじー:「んー。いいよ。もう公開してから結構時間も経ってるし。」
 
 
 
その日は、それで終わった。

 
 
2010.10.06 (Wed) 02:48
週末の出来事もろもろ
ちょこちょことTwitterでつぶやいているんだけど、

今週末の出来事もろもろをここに書いてみようと思います。



○土曜日

東京に住んで、かなりの年月が経っているのに1度も行ったことがなかった上野動物園に

イッチーと2人で行ってきました。

晴れていて行楽日和だったため、車だと駐車場に困るかなぁと思い、電車に乗って行くことにしたんだ。

上野公園に着いたのが14時少し前。

公園の入り口あたりで地図の看板で場所をチェック。

イッチーの言うとおりに車道に出て向かっていたら、道を間違えて遠回り。

正門からではなく、両生類・爬虫類のいる方の門から入園することになりました。

イッチーは「想像よりも大きい動物」を見ると興奮するみたいで、

まずはガラパゴスゾウガメに興奮して、2枚くらい写真をパチリと撮っていました。

ぜんじーは、いつコモドオオトカゲに出会えるか…とドキドキしていたんだけど、いませんでした。

ぜんじー:「なんでコモドオオトカゲは居ないんやろか?」

イッチー:「おるわけないやん。毒あるし。」

ぜんじー:「そっかー…(あまり納得はしていない)。でも、外にコモドオオトカゲの銅像みたいなの、あったのになぁ。」

後で調べたら、上野動物園のコモドオオトカゲは2008年4月からシンガポールの動物園に繁殖のため3年間貸し出し中とのこと(上野動物園の公式サイトのニュースより)。

2011年には無事に繁殖を終えて戻って来てほしいなぁ。そしたら見に行きたいなぁ。

両生類・爬虫類館を出て、次に興奮した動物がオカピでした。

オカピという動物は知っていたけど、実際に見たのは初めてでした。

キリンとシマウマと馬が混ざったような模様で、意外と大きかったです。

マヌルネコは、ちっとも言う事を聞かなさそうだけど飼ってみたいな~とか、

ゴリラの背中は風格があるなぁ~、筋肉質で強そうだな~、お腹出てるけど…とか、

ドール(イヌ科の動物)やトラはサービス精神旺盛だなぁとか、

動物を見ながら色んなことを思いました。

一番多かったのはお子さん連れのお客さんだったけど、

動物園は、子供だけじゃなくて大人も十分楽しめるところだなぁと改めて思いました。

ちなみに、寝まくってるレッサーパンダも可愛かったです。

レッサーパンダ


動物園の帰りに、上野アメ横に寄りました。

もう夕方だったので、生鮮食品がかなりお値打ち価格でした。

ぜんじーは冷凍のカニを買い、イッチーは松茸4本入りパックを買いました。

帰りの電車で、ぜんじーのカニが入ったビニール袋(二重になっていた)にカニの鋭い爪で小さい穴が開き、

溶けかけた氷から出た水がポタン、ポタンと落ち始めたので、ちょっと焦りました。

買って来た食材を簡単に調理して、イッチーと2人で宴会をしたよ。

カニも松茸も、とっても美味しかったよ。

ぜんじーは、焼いた松茸を丸々1本1人で食べたのが初めてだったんだけど、あの歯ごたえと香りは癖になりそうでしたw



○日曜日

日曜日は、イッチーにそそのかされてMacのPCを買いに行ってきました。

普段はWindowsしか使わないんだけど、

イッチー:「これからは、Macも両方使える人にならなきゃ!!」

とか何とか丸め込まれて買ってしまいました、MacBookPro。

イッチーの狙いはよく分かりませんが…とりあえず数時間触っていたら、普段使う上で、特に操作の問題が無い程度には慣れました。

なんだろ、、、次はプログラミングでも頼まれるのかしらん???


Macをいじりながら、ノンアルコールビールを飲んでいたんだけど、

操作に夢中になっているときには気づかなかったが、

2缶目を口に入れた時点でようやく「不味い!!!」ということに気づいた。

気分が悪くなってきて、口直しに普通のビールを後から飲んでみても、

強烈な「自然じゃない味」が口の中に残っており、ビールまでも不味くなってしまいました。

すっごいトラウマになりそうです。。。



読み直していないので、なんじゃこりゃ~な文章になっていそうだけど、

週末の出来事の報告でした。


★↑1日1回、優しく押してね☆
2010.10.04 (Mon) 00:03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。