2009.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
生誕2X年を祝う会
昨日は、私の弟子の1人、カリアゲの生誕2X年を祝う会を開催しました。


会合参加メンバーは、カリアゲ小林、イッチー あんど ぜんじーという

いつものメンバー構成。


カリアゲのブログの更新が、虹を見た記事で止まっていたため

あのまま虹の架け橋を渡ってどこかへ行っちゃったんじゃないかと気にかけていたのですが

なんや・・・元気そうで良かったです。


小林も相変わらず元気そうでした。

・・・というか、女っぽくなっていたので、思わず

「女装?」

と尋ねてしまいました。

待ち合わせ場所で見たとき、別人かと思って。

女は身につけるものや髪型で ずいぶん変わるものですね。(w)


スポンサーサイト
2009.08.30 (Sun) 14:24
お褒めにあずかり光栄です。

イッチーは褒め上手である。

ぜんじーは褒められ好きである。


時々、ぜんじーがお使いを頼まれて

日用品などをスーパーに買いに行くことがある。


ぜんじーが買い物をすると、

よほど指定されない限り

前使っていた商品とは別の商品を購入する。

例えば洗剤とか歯磨き粉なども

目新しいものを見つけると、すぐにそっちに飛びつくのだ。



買い物から帰ってくると

ぜんじーは、買い物袋から得意気な顔で

商品を出して

1つ1つ、わざわざイッチーに見せる。



品物の数だけ、イッチーは

「すごいねー」

「おおきにー」

と言ってぜんじーを褒めてくれる。


褒められるのが嬉しいから

同じ種類の商品でも、別々に見せて

出来るだけ「お褒め」回数を増やそうとする。


「おおきにー」

「あ、それ画期的やな!」

「助かるわ」

「え、それ柔軟剤?」

「液体洗剤やで」

「へー。私だったら○○○○しか買わへんけど、さすがぜんじーやな!新しモノ好きやな!」

ところどころ、褒められてるのか分からない時もある。


「お得やし、詰め替え用買ってきたわ!」

「あ、今使ってるやつと違うよ?」

「そうだっけ?ずっとこれかと思ってたわ・・・。ごめん。」

「あはは、そういうところがぜんじーらしくて好きやわ。」

明らかに褒められてないんだけど

結果的に褒められている。


初めてのおつかい、みたいな感じかなw



★↑ぽちっとよろしゅ~♪★
2009.08.29 (Sat) 16:41
恐怖症

最近、イッチーとぜんじーの部屋にある冷蔵庫には

コロナビール(瓶)が入っている。



ぜんじーが買ったものじゃなくて

イッチーが買ってきたものである。



「冷蔵庫に入っているものは、何でも自由に食べたり飲んだりしていいよ。」

と言われているぜんじー。


以前は、「1つだけしか残っていない缶コーヒーを飲んじゃダメだ・・・」

とか、「イッチーが買ってきた食材を勝手に食べちゃダメだよね?」

なんて、一応自分の中でルールを作ってきたのだが、

ぜんじーが買ってきた6本入りのアイスを

1つ残らずイッチーに食べつくされていたのを知ってから

そのルールは無くなった。


ただし、イッチーが仕事でぜんじーがお休みの日は

いくら食材が冷蔵庫に入っていて、いくらお腹が減っていようが

決して手は出さない。

何も食べずにイッチーの帰りを待っている。

すぐに食べられるものだと、手を出すんだけど・・・。

それだけ料理するのが嫌いな、ダメダメぜんじーである。

あ、話がそれた。


自分で買ったビールをよそに、ぜんじーはコロナを手にした。

コロナって、ライムの汁が入った小袋が蓋のところにくっついているんだけど

本当は生のライムがいいよね。

心の中では思いつつ

「じゃあ自分で買ってくればいいやん」

と返されるのは目に見えているから

何歩か譲って、小袋ライム汁を瓶の口から注ぎ込んだ。


1口飲んで、あ~スッキリ。

爽やかな味だ。


実は、ぜんじーとイッチーが、先日サマソニに行ったとき

「やっぱり夏の屋外ライブにはビールでしょう!」

と、売店にあったコロナビール(紙カップに入ってる)を飲んだんだけど、

想像しているコロナの味と全然違っており、

2人して

「まっずーーーー!!!」

と、つい声をあげたくらいに不味かった。

真夏の屋外で冷えたビールが不味いなんて、まず考えられないよね?

(ビール党員にとっては)



それ以来、ぜんじーとイッチー、特にイッチーがコロナ恐怖症になっていたのだが、

イッチーはその恐怖症に打ち勝つべく、数週間ぶりにコロナにトライしてみたらしい。

結果、クーラーの効いた部屋で飲んでもコロナは美味しかったようで

恐怖症を克服(?)した喜び&勢いにまかせて買い続けているみたいなのだ。

確かに、サマソニの時の味と違うね!



コロナの悪夢は見事に散ったけれど

飲みすぎには気をつけないとね♪

プリン体って、聞こえは可愛いけど、摂りすぎると良くないよね。

結石できちゃったりしても困るし。

できた結石で指輪を作って

「手作りだよ」ってイッチーにプレゼントしても

嬉しくないだろうし・・・。



イッチーも、フリーでやってるイラストの仕事と会社の仕事が忙しくて

「飲まねーとやってられねー」

状態のようだけど

コロナもほどほどに。(To:ぜんじー&イッチー)




★↑ぽちっとよろしゅ~♪★
2009.08.28 (Fri) 01:49
テテテテテテテテテレパシー

夏の終わりは、大人になってもバタバタするものだね。

気付くと宿題が溜まってる。


子どもの頃と違うのは、宿題の数がいつの間にか増えてることだ。

宿題を出す方も、夏休みを満喫しちゃって後回しにしていたからだろうか・・・。

しかも、パパパッと出来るような内容じゃなくて

けっこう重い宿題ときたもんだ。

・・・ま、ぜんじーなら出来るけど!(←過信)



この頃は残業続きで、帰って食事して、なんだかんだしていると

すぐに2時~3時になってしまう。

ちょっとフラストレーションである。



今日も職場を出たのが23時近くて

ガッカリしていた。

ゴルフの練習も出来やしない・・・。



仕事の帰り、イッチーにケータイからメールを送った。

「かえるよー」


送ったと同時に、画面にメール受信のマークが。


あれ?と思って読んでみるとイッチーから。

「まだ仕事?」



なんと、2人は同時にメールを送っていたらしい。



今日のメールのやりとりは

これが初めてだったんだけど、

たった1通のタイミングが一致するなんてすごいよね?


なんだか嬉しくなっちゃいました。


ぜんじー:「メールのタイミングがぴったりなんて、すごいね!」

イッチー:「



何度もメールをやりとりしなくても、沢山の愛の言葉を書き連ねなくても、

ピピーンと通じ合ってる2人なのだった。


はい、今日は「テレパシー通じちゃった記念日」。


★↑ぽちっとよろしゅ~♪★

※コメントのお返事が遅れててすみません。週末には必ずお返ししますので、今しばらくお待ちを・・・。いつも温かいメッセージをありがとう♪
2009.08.27 (Thu) 01:22
記念日ですかー。
カップルさんのブログを読んでいると

いろんなところで「記念日」を目にする。


いつまでも記念日を大切に、お祝いする2人ってステキですよね?


出会っておめでとう記念。

お付き合い始めました記念。

初めてキスしました記念。

初めてのムフフなお泊り記念。

一緒に暮らし始めた記念。

結婚しました記念。



前にも書いたことがあるけど、

ぜんじーとイッチーは、お互い「記念日」に対する意識が低い。

それぞれの誕生日にはお祝いをするんだけどね。

2人にとっての記念日・・・っていうのが曖昧なんだ。

ほんとに・・・。



イッチーが東京に戻ってきて

遠距離じゃなくなってから1年以上経ったけど

いったいそれが何日だったのか、既に曖昧。


思い出そうとしても、なかなか思い出せないから

「はい。今年から、●月●日を2人の仲良し記念日と制定します!」

みたいな感じで決めちゃえばいいのかな?

なんて言ってたこともあるけれど

それをいつと決めたのか、忘れちゃっている始末で・・・。


あきませんなぁ~。



かと言って、2人の愛が冷めているわけではない。

毎日チュッチュしてるしね♪

たとえイッチーが歯磨き中でも、ぜんじーはイッチーの唇を奪ってから出勤するしね♪



なので、ぜんじーは決めたんだ。

「ブログで誰かの記念日ネタを読んだら、勝手にぜんじーも記念日気分になろう!」

と。



そういうわけで、これからもカップルの皆さまは

記念日を幸せにお過ごしください。

ぜんじーは、皆さまから 幸せの おすそ分けを頂くことにします。(w)


●●さんちの記念日は・・・

"イッチーとぜんじーが、元気にアホアホコントが出来て幸せ記念日"


○○さんちの記念日は・・・

"イッチーのTシャツから乳首が透けちゃって大興奮記念日"


△△さんちの記念日は・・・

"ぜんじーの性欲旺盛記念日"


▲▲さんちの記念日は・・・

"イッチーが難しい漢字を書けたよ記念日"


・・・それって記念日?

なんでも記念日なのだ。



ものは考えようなのだ。(w)



★ぽちっとよろしゅ~♪★
2009.08.26 (Wed) 01:26
あなたをお守りします!
ぜんじー、けっこう前に怪我をした。


ある雨の日の出勤時に、

ホームに入ってきた電車に乗ろうとしたら

ちょうどドアの周りが、乗客の傘から垂れたしずく等で濡れていて

足をすべらせた。

右足だけ電車、左足はまだホーム、という状態で

右足が前に滑ったものだから

思いっきり縦に開脚し、

バランスを崩しそうになって支えた後ろ脚が電車とホームの間に挟まった。

急いで立ち上がろうとしたので、後ろ脚のスネ部分が、ちょうど"てこ"の支点になって

全体重が、その一点にかかってしまったのだ。


その時は、恥ずかしさのあまり

すごい速さで立ちあがったけど

後で自分のスネを見たら、足首のほうまでくびれ無く腫れあがってしまっていた。

病院には行かず(病院嫌いなのだ)、そのまま職場へ・・・。


それからしばらくは、1.5倍くらいの太さになった脚で過ごしていた。

完治までは2カ月以上かかったかな・・・。

とりあえず自力で治したのだった。


2009.08.24 (Mon) 02:57
容赦なし!

手癖が悪い、とは、イッチーと2人きりでいる時のぜんじーに

ぴったりの言葉である。




2009.08.23 (Sun) 03:14
これでいいか♪
イッチーが突然、ぜんじーのところに寄ってきて

イッチー:「あぁ~、ぜんたん かわいいなぁ~。」

と、ぜんじーをまじまじ見た。



イッチー:「なんでこんなにかわいいんやろ・・・。」

ぜんじーをぎゅっと抱きしめて、頭をナデナデしてくれた。



イッチー:「これ、かぶってみ~?」

ぜんじーに帽子をかぶせて、かわいいかわいいと興奮しているイッチー。




イッチー:「ぜんじーは、化粧してへんほうがかわいいなぁ~。

化粧してへん方がかわいいからって、ノーメイクで会社行ったらあかんよ?

(ぜんじーのお腹をつまんで)この辺とか、ぷにぷにしてきたけど超かわいいわ~。

(かわいいって)よく言われる?」





ぜんじー:「うん。イッチー限定で、よく言われるわ。」


イッチー:「私も、ぜんじーにしか かわいいって言われてへんわ(w)」



でも、好きな人から言われる「かわいい」が一番嬉しいもんね。

それで十分だよ。ぜんじーは。



ただ、イッチーに「かわいい」って言われてるからって勘違いしてはいけない。



第三者が見れば・・・


第三者が見れば・・・


「え?・・・普通・・・。どっちかっていうと・・・

・・・微 妙 ? 」



かもしれないのだ(w)。



・・・というわけで、絶対に外では「かわいい」って言い合わないように気をつけている。



こうしてブログで言うことも恥ずかしいことなのかもしれないけど、

今さら な感じやもんね。






・・・ま、本心では自分のこと、超カッケーって思ってるんですが。(←出た、自分好き)




自分のことが好きなので、


自分のピグの写真まで撮るようになってしまった。。。


こんなのとか↓
ひとこま


こんなのとか・・・↓
もうひとこま


踊ってる自分のピグの、いいシーンを撮りたくてタイミングを計っているぜんじーって・・・。(汗)




イッチー、こんな痛いぜんじーでも かわいいって言ってくれるかな。。。

ま、これでもいいか♪

こんなのが、いいか♪(←自己肯定)


★ぽちっとよろしゅ~♪★
2009.08.21 (Fri) 02:05
ゆる~いコミュニケーション
今のところブログを引っ越す気力はないけど、Amebaに登録してみた。

アメーバピグという、アバターみたいなキャラクターで遊んでみたかったからだ。



登録すると5枚の引換券がもらえて、

とりあえず洋服などがゲットできた。

計画的に引換券を使わなかったため、イケてる格好も出来なかったが・・・(汗)



ピグで、代々木公園にも出かけてみたし、沖縄にも行ったし、渋谷にも行ってみた。

周りにいる他のピグに話しかけてみようかと思ったが

小心者なので、おじぎをしてみた。

おじぎは、手元のおじぎボタンをクリックすると出来るのだ。

すると、おじぎが返ってきた。

ちょっと嬉しかった。



代々木公園では、公園の端のほうで、独り言をつぶやいてみた。

「私のうしろ姿、和田○キ子みたいやなぁ・・・。」

後姿



近くのベンチに腰掛けていた誰かが、

誰か:「あの頃は」

と振ってきたので

ぜんじー:「はっ!」

と返した。



続いて、誰かの隣に座っていた人が

誰かの隣の人:「わらって」

と振ってきたので

ぜんじー:「ゆふひへ~!(許して)」

と、さらに返した。




誰か:「反応してくれた。」

誰かの隣の人:「ありがとうございます。」

お礼と、おじぎが返ってきた。



似てるけど、アッコちゃうしな。



ピグでの ちょっとしたやりとりも、ゆる~いコミュニケーションである。



時間は有限。

こんなことをして遊んでいたら、もう夜中だ・・・。

ほどほどにしなければ(w)



もし自分が今、学生で、こういうのにハマッたら

夏休みの宿題なんて、きっと全然終わってないんだろうな・・・。




★ぽちっとよろしゅ~♪★
2009.08.20 (Thu) 02:10
お久しぶりです。

「お久しぶりです。」

ぜんじーとイッチーが1日でも会えなかった日は、このように挨拶する。

・・・と、今日はこのネタで書きたかったわけではない。



「ぜんじーさん、お久しぶりです。」

と、先日、ある方からメールをいただいた。

ふとしたことから、ぜんじーのことを思い出してくださったらしい。

ブログは時々読んでいただいているようなのだが、

こうしてコンタクトを取ってくださるのが久しぶり(1年ぶりくらい?)とのこと。

メールの中では、その方が実際はどなたか明かされてはいないので、

最近コメント等でもお見かけしていない何名かが頭に浮かんだ。

その中に入っているかなぁ~?

誰かしら?



ぜんじーがブログを書くようになってから

何人もの方からコメントやメールをいただいたり

ブログでリンクし合ったり

実際にお会いしたりしているけれど

意外とね、覚えているものなんです。



たとえその人と実際に会ったことはなくても、

ある期間にやりとりしたメールだとか

コメントの内容とかブログの話題や文章で

自分なりに、その人の像が出来ているから。



ただ、ネットのように、顔は見えずに匿名性が高く、

ハンドルネームやメールアドレスだけで人を識別する世界だと、

そのキーとなる情報(識別子)が変わると

"Aさん"と"Bさん"を、別人として捉えてしまうよね・・・。

逆に、識別子が同じだと、たとえ別人でも、同じ人かと思っちゃうよね。

(書いてる内容と組み合わせて判別しているけど。)

※何か問題が発生しない限りは、IPアドレスやドメインのチェックなんてしないし。それも完璧なものではないし。



今回の「お久しぶりです。」で、メールをくださった方がどなたかは

結局わからないけど、

なんだか、そういう、ゆる~~い つながりも アリかなぁ~・・・って思いました。



人間関係がそれだけだと

物足りない以前に寂しいけど、

書き手と読者の関係なら、そんな感じも アリだねぇ。

うん、アリだな。


拍手コメントに対して、ぜんじーは全く返事をしていないんだけど

コメントは時々読ませていただいている。

返事しないのに、コメントが書いてある。

それも、ゆる~い つながりですね。(←え?返事よこせって?・・・すみません・・・。回らなくて・・・。)



★ぽちっとよろしゅ~♪★
2009.08.18 (Tue) 23:59
誰の前で

テレビで 世 界 陸 上 を見ていたら

400メートルハードル女子の一次予選で、日本の選手が転倒してしまった。

痛そう・・・。

 
この日に向けて練習を積んできたんだろうから

気持ち的にも痛そう・・・。


それでも最後まで走り切っていた。
 
 
 
2009.08.18 (Tue) 02:17
マッサージから学んだこと

先日、サマソニで立ちっぱなしで

サンダル履きの足の裏が疲れたので、

イッチーと交代で、アロマオイルを使って足裏マッサージをしてみた。



結論から言うと、疲れが取れて とっ~ても気持ちがよかった。

そのため、足裏マッサージは、ちょっとした2人のブームである。

これまでも全身マッサージは し合っていたんだけど、

足裏までは やってなかったんだよね。

まさか、こんなに気持ちが良いとは。。。(w)



昨日も30分交代で、足裏とふくらはぎ~お尻を揉み合い。



うつ伏せになった状態で、足(&脚)を相手に預けてボーッとしてればいいんだから

される方は天国である。


自分がマッサージしてる時も、相手が気持ちよさそうに眠りそうになっていると嬉しいし、

次は自分がしてもらう番だ♪なんて考えると

自分がしてもらいたいのと同じように、相手の足を揉んだりツボを押したりさすったりして

"こういう感じで、私のときもやってみてね~!!"なんて思いながら

けっこう気を抜かずに頑張っている。



ぜんじーはバリタチ気味だけど

リバの人たちって、こういう気持ちでHしてんのかなぁ~???

なんて思っちゃいました。

マッサージとHって似てるもんね。



なるほどねー。(←ホントにわかってんのかな?w)



↑世 界 陸 上 の織○裕二のテンションが低すぎて違和感を感じる人、上のランキンバナーをぽちっとよろしゅ~。(え?)
2009.08.17 (Mon) 02:16
掃除機の気持ち

ここのところずっと、掃除機の調子がおかしかった。

掃除しようとスイッチをONにしても、すぐに止まってしまうのだ。

フィルターの手入れをしても調子は良くならず・・・。
 
 
 
2009.08.16 (Sun) 01:31
甘すぎる
 
恋人どうしだと

ついつい相手に対して甘くなってしまうんでしょうか?
 
 
 
2009.08.16 (Sun) 00:54
本、ありがとうございます。
イッチーが自分のブログで書いているとおり、

1ヶ月以上、彼女は小説にハマっている。

そして、今も読み続けている。
 
 
 

自分がオナラをしたことに気づかないくらいに読みふけっている。



(もうじき村 上 春 樹の新作を読み終えるらしい。)

 
 
2009.08.15 (Sat) 00:53
何が撮りたいの?
イッチーさん、最近、デジカメで写真を撮っている。


何を撮っているのかと言うと、ぜんじーである。


しかも、化粧バッチリ・スーツでシャッキリなぜんじーではなく、

すっぴん・部屋着のぜんじーばかりを撮っている。
 
 
 
2009.08.14 (Fri) 14:13
くすん。
信じたくはないが、どうやら風邪をひいたようだ。


イッチーに甘えたら、ちょうどゲームがいい感じのところを邪魔したみたいでタイミング悪し…。

でも怒らないのが彼女の優しいところ。


早くイッチーにうつして元気になりたいって言ったら
先に熱出してたのは私やで
と返されました。

あ。そかそか。


ぜんじーがイッチーの風邪をいただいちゃったのか。

いつももらってばかりで悪いね…(ちゃうちゃう)


あぁ、オチにキレがない…。
(いつものこと)


おやすみなさーい。

チュッ♪(←読者にうつす気か?)

みなさんもお体には気をつけて…。
2009.08.13 (Thu) 01:12
永遠に平行線
ぜんじーが廊下を歩いていたら

イッチーがバスタオルを取り替えるために

裸体で登場した。



ちょっと小走りだったせいで

イッチーのおっ○いが

ぼよよん、ぼよよん、ぼんよよんよんょんょん ))))))(余韻)

と揺れていた。



ぜんじーの時は止まった。



ぜんじーの目は、イッチーのおっ○いの

豊かなたわみに釘付けになり

感動で胸が熱くなった。



神聖なる自然の美を目の当たりにした気持ちになった。

大地と太陽と雨に、豊作を感謝する、農民の気持ちになった。

畏敬の念から、その場でひざまずきそうになった。



豊作をもたらした神に感謝しつつ

たわわな2つの実に手を伸ばしかけると

「バカッー!」

逃げられて、扉を閉められてしまった。



バカとはなんだ、馬鹿とは。

バカって言うたもんがバカや・・・って、私、何回言ったっけ。てへ。

・・・ちゃうちゃう。



ぜんじーはイッチーに追いすがり、風呂の扉をぐいぐい押す。

イッチーは、ここを開けると、この世の終わりとばかりに懸命に押し返す。



違う・・・違うよ・・・。

そんな、よこしまな気持ちじゃないのだ。




「もう何年付き合ってるの?何度も怒られてるやろ?」




ほんとに違うんだ。



何年も付き合っているのに、いつ分かってくれるのだろうか。

この、おっ○いへの憧憬の心を。



★解る人、↑のバナーをぽちっとよろしゅー★
2009.08.12 (Wed) 01:23
へとへとライブ
ぜんじーとイッチーは、9日(日)に、10周年を迎えるサマーソニック、略してサマソニに行ってきた。

※オフィシャルなライブレポート(写真)は、こちらで色々見ることが出来ますよ。



当日の朝から、ぜんじーは空模様が気になっていたので、

ぜんじー:「どこかで使い捨てのカッパでも買ってこようか?」

と、ナイスな提案をしたのだが、

イッチーは乗り気でない様子。

ま、なんとかなるか・・・と思いなおして出かけて行った。



2009.08.10 (Mon) 21:34
南国ふたり旅(完結)


泡盛に酔い、沖縄での素敵な景色に酔い、その晩はコテッと眠りについた2人だが、

朝方、ぜんじーはイッチーに抱きつかれる感触と、さらに自分を呼ぶ声で目を覚ました。



イッチー:「○○○○っ!○○○○っ!」

ぜんじー:「ん・・・何?」

最近はすっかり"○○たん"と呼ばれるのに慣れていたけれど、呼び捨てになっている。

少々ご立腹の様子。

イッチー:「ほらー。○○○○が早くしないから遅れたやん・・・ゴニョゴニョ・・・」

ぜんじー:「ごめんごめん。」


後半部分は何を言ってるのか分からないが、

どうやらイッチーの夢の中で、ぜんじーがモタモタしているせいで何かに遅れてしまったようだ。

自分が声を発していることに気づいて、イッチーも目覚めた。


ぜんじー:「何でぜんじー怒られてたん?」

イッチー:「ん・・・覚えてないけど・・・私、何か叫んでたね。」

ぜんじー:「まだ飛行機には間に合うから、もうちょっと寝よう。」

ぜんじーはまだお酒も残っている感じだったので、最終日の朝は、ゆっくり寝坊することにした2人なのだった。
 
 
 
2009.08.10 (Mon) 15:00
南国ふたり旅(4)



小一時間かけて書いたエントリーが消えたショックから立ち直るのに半日を要したわ・・・。

もう元気!




さて、沖縄3日目は、今回の旅のメインスポットである"沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館"へ出かけた。

宿泊地からは、高速も使って車で2時間程度の道のりだった。

沖縄ドライブは窓から見える景色がきれいなので、走っていて爽快♪

窓を開けると熱気ムンムンなんだけどね。

みち


水族館のある海洋博公園は広大なので、道路からは建物が見えない。

そのため、公園の手前にある、魚っぽい絵が描かれた大きな看板にだまされて、どこかの店の駐車場に入りそうになったりした(w)


知人から、「駐車場から水族館まではかなり歩くよ~!」と教えられていたのだが

運よく最寄の駐車場に1台空きを見つけたぜんじーが、イッチーを誘導。

我ながらGood Job! (←自慢?)



海洋博公園の入り口からの眺めは良かったよ。

バスツアーのお客さんが多かったかも。

水族館は階段を下ってずっと右手のほうにあるんだけど、ここからは見えない。

海洋博公園


汗をかきつつ、てくてく7~8分ほど歩いて、ようやく水族館に到着。
 
 
 
2009.08.08 (Sat) 01:10
南国ふたり旅(3)



沖縄2日目の朝がやってきた。


遠距離だったときも、何度も2人でホテルに泊まったことはあるが

朝食はスルーする(食べない)ことが多かった。

今回はせっかくなので、朝食バイキングに行ってみることにした。

ホテルの宴会場での食事だ。

洋食系のおかずが手前のほうにあったので

ぜんじーとイッチーは順に皿に盛っていった。

途中で和食があったことに気付いたが、ぜんじーは「まぁいいか」とパン食にした。

イッチーは和食のほうが良かったみたいで

すごい勢いで洋食を片付けると、お米と味噌汁をお代りしてた。

イッチーが友達とホテルの朝食を採るときは、いつもすごい量を食べていたらしい。

量はまぁまぁ多かったけど、ぜんじーが一緒にいるからか、少しセーブしたみたい(笑)。

パンはホテルの手作りだったみたいで、美味しかったよ。

ぜんじーは3つ食べました。



部屋に戻って出かける準備をしていると

お腹がいっぱいになったせいか、睡魔が戻ってきた。

イッチーは「少し寝る・・・」とベッドに横になり・・・(Tシャツとおパンチュ姿がそそる~)

ぜんじーも隣で軽く寝ようかと思ったけど

眠いのにテンションが高いせいで眠れず、ケータイから一言、ブログを更新したのだった。



イッチーが目を覚ましたので、ホテルを出発。



2009.08.06 (Thu) 18:46
南国ふたり旅(2)
南国ふたり旅(1)」の続き。


イッチーの旅行報告は、ダイジェスト版みたいだけど・・・

ぜんじーはけっこう細かく書きますよ(w)

性格の違いをお楽しみください。(え?)



出発の日の朝、東京は雨が降っていた。

傘を差さないと濡れてしまうくらいの本降りだった。

どうせ傘が必要なのは、家から最寄駅までの5分間だけなので

濡れてもいいかと覚悟はしていたけれど

玄関を出た時に、ちょうど雨が小止みになった。

うん。2人はツイてる♪



2009.08.06 (Thu) 16:06
南国ふたり旅(1)
ただいまー。

ぜんじー@Tokyoです。



天候に恵まれ、台風が来る前に無事に旅から帰ってきました!

日頃の行いが良いおかげやね。(たまたまやでー。)



旅行、ほんまに楽しかったー♪



旅の写真を眺めながらボーッとしていたら

イッチーから

「ぜんじー、今、頭の上にヒマワリが咲いてたよ。 頭からひまわり

と言われちゃいました。

まだ夏休み気分が抜けないみたい。



余韻の残っているうちに、思い出エントリーを書いていこうかな~と思います。



ところで、今回の旅では ぜんじーとイッチー、

地元の方から何度か「きょうだい」に間違えられました。



そのたびに心の中で

「きょうだいちゃうでー。恋人やでー。」

と思っていたんだけど・・・。



きょうだいに間違えられるくらい息の合った(?)2人旅の様子を

何回かに分けて書いていこうと思いますので

しばらくお付き合いくださいませ♪



・・・その前に、今日はゆっくり寝ることにします。




お詫びに写真でも眺めててくださいね♪

走ってる車から窓の外を撮りました。

車窓より



★↑のバナーをぽちっとよろしゅー★

数日間ケータイからの更新だけだったのに、ランキングの応援をしてくださった方、本当にありがとうございました。
2009.08.05 (Wed) 22:45
中身拝見。
20090804074819
20090804074816
ドラゴンフルーツの中身拝見。


甘いキウイみたいな味がしました。


美味しいマンゴーも食べたけど撮るの忘れた…。
2009.08.04 (Tue) 07:48
これ
20090803195915
これ飲んで今夜もがむばる!


本物が中に入ってるやつは、絶対持って帰るなと言われました…。


ちぇ。(`ε´)
2009.08.03 (Mon) 19:59
朝寝。
おはようございます。

隣でイッチーが、Tシャツにおパンチュ姿で寝ています。

今二人は夏休みで南国に来ています。

朝ごはん食べたら睡魔が…ってことで、ちょいとのんびり中。

今日は史跡巡りとショッピングかな~♪

2009.08.03 (Mon) 09:46
甘やかされっ子

ぜんじー、先日、廊下に置いてあった器具を思いっきり蹴飛ばしてしまい、

足の甲をひっかけて擦りむいてしまいました。



痛みに対する閾値が異常に低いぜんじーは

「いててて・・・><、」と大げさに痛がった挙句、

血が出ているところを見せて、

イッチーが「よしよし、かわいそうに」と撫でてくれるまで

延々と「痛いよー」とメソメソを繰り返し、

その1時間後も2時間後も、傷を見るたびにイッチーに高々と足を向けて

「ねえねえ、見て見て。痛い~。」

をしつこく繰り返すぜんじー。


面倒な人だよね。


それをイッチーは優しく相手してくれるので

ぜんじーはさらに甘えて、座ってるイッチーの膝の上に頭を乗せたりして

しばらくゴロゴロしてるのです。


あまりにも やりすぎると、イッチーも相手をするのに疲れるのか、

ぜんじーを膝枕したままテレビを見たりしているけれど、

手はぜんじーの前髪をサワサワ撫でてくれたりしてて。

超甘やかされてるでしょ?




その翌日、仕事から帰ってストッキングやら何やらを脱いで

パンツ一丁でウロウロしてたときのこと。



イッチーが"信じられないっ!"という驚愕の表情をして、ぜんじーにこう言った。


イッチー:「え・・・?ぜんじー。ま・・・まさか、そんな大怪我してたのに仕事休まずに行ったんじゃないでしょうね?」


ぜんじー:「行ったよ。行ったに決まってるやん。」


イッチー:「もしかして・・・じ・・・自分で歩いたん?」


ぜんじー:「そうだよ♪(←超得意げな表情で)」


イッチー:「その怪我で、まさか会社に行くとは思わなかったよ・・・。

普通の人なら、休んでもおかしくないくらいの怪我やろ?

やっぱり、ぜんじーがいないと、この仕事が進まへんっていう責任感から?」



ぜんじー:「そやねん♪でもプロフェッショナルとしては心配されるとやりにくいから、誰にも大怪我してることは言わなかったけど・・・。」


イッチー:「うっわぁぁあ~、偉いなぁ~。さすがぜんじー!」


ぜんじー:「えへへ♪」





・・・えーっと、このどーでもいい会話、いつまで続くんでしょうか?



2日経っても、まだ続いてたよ・・・。




もうやだ、このバカップル(w) (←読者の声を代弁)



★↑のバナーをぽちっとよろしゅー★
2009.08.01 (Sat) 02:58
そんなつもりじゃないだわさ。

イッチーは、いつもは淡々としているんだけど、

実は傷つきやすいハートを持っていたりする。


たとえ傷ついても、傍目には分からないように振舞うから

普通の人には傷ついてるって悟られることがない。


ぜんじーは何度か、無神経にも、そのガラスみたいなハートを

傷つけてしまったことがある。

自分は冗談のつもりで言ったことが、イッチーの心をグサッと刺したりしてる。


イッチーは、ぜんじーに対しては"素"でいてくれるから

傷ついたら「傷ついた」って言ってくれる。

傷つけたことを知ったら、「ごめんなさい。」って、ぜんじーはすぐに謝る。


勝手に傷つく方が悪いっ!

・・・なんてことは思わない。

ぜんじーに原因があるんだし。


今日も電話でイッチーを傷つけてしまったようだ。

謝ってはみたけど、傷つけた後、電話だとフォローしづらいね。

そんなつもりじゃないんだよ、って言いたいのに

電話だと言い訳っぽく聞こえたりして。



会ったら、もう1回あやまろうっと・・・。



・・・って思っているけど、2人とも、ひと晩寝れば忘れてたりするんだよね(w)


ケンカにならない秘訣は、お互い、引きずらない性格だからかな?


一番良いのは、相手を傷つけることを言わないってことなんだけど、

さすがに100パーセント実践するのは難しい・・・。


ぜんじーの出来る範囲で可能な限り(ベストエフォートで)、気をつけるね・・・。

ごめんなさい。



あしたから、また仲良しでいられますように。


★↑のバナーをぽちっとよろしゅー★
2009.08.01 (Sat) 01:34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。