2009.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2009.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
死角なし!

イッチーが先日、全身が映るサイズの鏡を買ってきた。


もともと部屋には半身を映せるくらいの鏡があって

髪をセットする時などはそれを使っていたのだが

どうやらイッチーさん、服を着たときにトータルでチェックしたかったらしい。

全身を見たくて我慢ならなかったらしい。


ちょうど部屋で立つと

正面で全身をチェックでき、

横向きは隣の壁にある小さめの鏡でチェックできるのだ。


大きな鏡、無いなら無いで、ぜんじーは気にならなかったけど

(ほら、全身見なくてもカッケーことは承知してるから(え?))

あると意外と便利なことに気付いた。


スポンサーサイト
2009.06.30 (Tue) 01:05
エネルギー源

今日は、雨の中、日用品や食材をスーパーに買いに行った。


家に戻ってきてから

ゴロゴロしたかったけど

そこを踏みとどまって

勢いで部屋の掃除などを始めようと思った。


一度ゴロゴロし始めると、何をするにも億劫になるので。


その前に・・・

ぜんじーは、イッチーが部屋着に着替えてるところに近づいていくと、

お願い!お願い!と今にも泣きそうな表情で懇願して

イッチーのおっ○いを見せてもらった。


Tシャツの襟首のところから覗かせてもらったのだ。

しかと両眼に焼き付けたところで

エネルギー充填完了!!フガフガー!


そこから小一時間ほど、ぜんじーは目の色を変えて部屋の掃除をした。

掃除機のフィルターもキレイにして

ガスレンジもシンクもピカピカだ。

さすがおっ○いエネルギー。



部屋じゅうスッキリした後、缶ビールを飲みながら

最近覚えた「はてなコピィ」を開き

「何か面白いコピーはないかなぁ・・・」と眺めていると

イッチーがぜんじーの後ろにやってきた。



イッチー:「あ、私これセンスあるなぁ~と思うんだ。」

と、あるコピーを指差した。

見ると、イッチーのはてなIDで、☆が3つも付いていた。


2009.06.28 (Sun) 23:28
1本のお茶

本気で昼寝をしてしまい、夜こんな時間まで起きているぜんじーとイッチー・・・。

飲み物が無くなったので、イッチーが近くの自動販売機までお茶を買いに行った。

2009.06.28 (Sun) 04:17
マスクの使いみち

数ヶ月前、インフル対策として会社からマスクが支給されたのだが

1枚も使用することなく丸々残ってしまった。



薬が入っている引き出しの中に

ぜんじーがマスクの箱をしまっておいたのを

イッチーが見つけて

箱の中からマスクを1枚取り出すと

コーフンしながら言った。



イッチー:「あ、これ欲しかってん。お風呂掃除のときに使おうと思って。」

ぜんじー:「風呂掃除?なんで?」

イッチー:「『まぜるな危険』の洗剤使ったりすると、臭くて倒れそうになるし。」

ぜんじー:「え?だってそのマスク、普通に匂いとかは感じるから、つけたとしても意味ないんじゃない?」

イッチー:「そうなの?」



そのマスクをつけて風呂掃除をしたことがないから定かではないけど

想像で言うと、あまり効果がない気がする・・・ってなことを言ったから

どうやらイッチー、検証することは諦めたらしい。



しばらくマスクをつけたまま鏡で自分の顔を見ながら

イッチー:「私、マスクつけて外を歩いたことがないんだよね~。

これつけてコンビニ行ってこようかな?」


季節外れだから、コンビニ強盗かと思われちゃうかもよ・・・(w)



そんなイッチーさん、ぜんじーに背を向けて

なにかに集中している様子。

背中側で気配を感じながらも、ぜんじーは寝転がってテレビを観始めた。


2009.06.27 (Sat) 15:27
やってみた?コピィ。
もう皆さま、参加されましたか?

もちろん参加しましたよね?

まだ参加してなくても、参加しますよね?



何に?って

コノコノぉ~、しらばっくれちゃって♪

えいえいっ!

両方の乳首つねってやる~。


って、(-_-;) スミマセン。

・・・話を戻しますと、


ブログ『押して、押して、押し倒されろ!』の "ゆう"ちゃんが

はてなコピィというツールを使って

簡単に楽しくかっけーコピィを作っちゃおうぜ~っ!という企画を発表しています。

女子好き女子ならではの発想で、どんどんエントリーしちゃおう!

   ↓(詳しくはここを読んでね。)


【企画】はてなコピィでクイア系コピィコンテストを(勝手に)開催!エントリ受付中! 押して、押して、押し倒されろ!




ぜんじーも作ってみましたよ~。
↓(クリックすると、ぜんじーの「はてなコピィ」のページに飛びます)



まずはトライしてみると

自分の新たな才能に気付けちゃうかもしれないよ♪


カラフルに目立っちゃうか

変態で押し通すか

ステキなセンスを発揮するかは、あなた次第です!



★↑ぽちっとよろしゅ~★
2009.06.26 (Fri) 00:05
ねみぃ・・・。(食事中と食事の直前は絶対読まないで)

ねみぃ・・・。

眠ぃ・・・。


2009.06.25 (Thu) 00:56
たれてるー。

朝、パジャマから服に着替えていると

イッチーが起きてきた。



イッチーを横目でチラッと見た後、

「ん?

自分の目を疑った。



なぜか?


イッチーの左乳が、たっらーーーーんと

そう、たらたらたっらーーーーーんと

垂れ下がっていたからだ。


垂れ下がっているだけならまだしも、

ぺったんこで、まるで干し芋みたい。


ぜんじー、干し芋を食べるのは好きだが、

自分の彼女の乳が干し芋になることは望んでいない。



イ ッ チ ー の 偽 乳 疑 惑 ・・・?




2009.06.22 (Mon) 23:54
突然キュン♪と足の裏

毎日のように彼女と一緒にいるのに

何でもない瞬間に、彼女のことが愛しくて、突然キュン♪とくることってありませんか?

ぜんじーはあります。



2009.06.21 (Sun) 22:47
彼女とお仕事(共同作業)

今日はイッチーが仕事で昼前から出かけていった。


ぜんじーは昼過ぎまで二日酔いだったけど

なんとか復活できたので

追ってイッチーの職場まで・・・。


2009.06.21 (Sun) 00:00
地鶏とか地鶏とか地鶏とか。
お久しぶりです!

(そうでもないかw)



昨日の夜はね、ぜんじーとイッチー、

先日のオフ会で知り合った

TOKYO モカメ LIFE のkoさん&maさんと

お食事に行ってきたんですよー。


koさんmaさんのお友達2人(カップルさん)もいらっしゃっていて

計6人での食事会(飲み会)でした。


2009.06.20 (Sat) 14:00
すみませーん!

すみません。

さっきのブログ、文章がほんま意味不明ですみません。


すみませんついでに

1つ言っていいですか。


言っちゃうけど。



今日ね、帰りの電車が超混んでいたんだよ。


で、ぜんじーは、吊革につかまって立っている若い女子2人の

すぐ後ろに立ってたんだ。


某駅で、別の電車から乗り換えてきたお客さんが

どわーーーっと入ってきたので

車内はギュウギュウ。



若い女子2人は、彼女たちのペースで話し続けてる。


いいんだよ。全然。

友達とは話したいだろうから。


でもね、

女子1:「なんだか狭いよね。すごい人。」

女子2:「まじ狭すぎだし」

って時折こちらをチラチラ見ながら邪魔くさそうにしてたけど

電車が揺れるたびに人が雪崩を起こしかけてるのを

思いっきり脚でふんばって

君たちに重みがかからないように、ぜんじーも頑張ってたんやからな!!!

そんな目で見ないでー。><



ものすごい頑張ってる顔してれば良かったかな???



電車はストレス溜まりますね。



かえってきて、イッチーがぜんじーのふくらはぎを触って

「カッチカチやな~」

って言ったから

「ゾックゾクするやろ~?」

って返そうかと思った。



いやー。踏ん張った頑張った。



↑密かに頑張った私にぽちっとよろしゅー。
2009.06.18 (Thu) 01:08
プロフィールのさじ加減について

仮に自分が、ネットの世界とリアルな世界を完全に分離して生きていくならば

具体的には、ブログで知り合った人と実際に会うなんて絶対せずに生きていくとするならば・・・



そしたらぜんじー、ブログの中での自分のイメージをうんとうんと上げよう。

嘘ばっか書いちゃおう。



プロフィールの似顔絵なんか、超美人でモデル並のスタイルにしちゃうもんね。


自己紹介だってすごいこと書いちゃうぞ。


友達は著名人。

ハリウッドスターだって親戚だ。



自分でいくつも会社を立ち上げてビジネスは軌道に乗っていて

取材や講演会もたくさん入ってるんだ。



恋人も、これまた非の打ち所がないくらい素晴らしくって

毎日毎日アイラビュー。

毎晩うっとりしちゃうような夜を過ごしてる。



そんなステキな恋人がいるのに、今日はこの子、明日はあの子、白い顔はその子(←何)

もてすぎる自分をアピールしちゃおう。




・・・もし自分がそんなだったら、きっとここまでブログは続いていないね。

作り話は、いつかネタが尽きるはず。

いくら非凡な小説家でも、スランプな時もあるはずだから。



それにもし、嘘だらけ、自慢だらけ、良いことだらけのブログなら、

読者は離れてしまうだろう。

実は気づくと本当に本当のひとりごとになってたりして・・・。




もういろんな人と直接会ってるから

今さらブログ上でイメージアップしようとしても遅いんだけど・・・。




・・・あれ、なんだか文章が意味不明になってきたぞ。




つまり、何が言いたかったかと言うと

ブログのプロフィールの画像が美人で(あんど、自分好み)あればあるほど

自己紹介を美化してあればあるほど

フツーの文章が書いてあったとしても

ブログを読む側のテンションは上がる、と言うことだ。



逆に、プロフィール画像を良くすればするほど、

自己紹介を良くすればするほど、

リアルで誰かと会うことになったときの

自分の心のハードルが高くなる、ということだ(w)



微妙なのは、だからといって謙虚すぎるプロフ画像や自己紹介にすると

読者のテンションが下がっちゃうし・・・。


バランスが難しいのさぁ~。



ちょっと会ってみたいかも♪って思わせるくらいで、かつ、

本当に会ったら超ガッカリされないようにしなくては・・・。



・・・えっと、全然言いたいことと前の文章が違うんですけど。



いいんです。酔っ払いだから。



↑ぽちっとよろしゅー。
2009.06.18 (Thu) 00:18
スーッとさせたい。

彼女が悩んでいるとき

自分が彼女の心の中に入れたらいいのに・・・って思う。


彼女の中のもやもやを

1点のくもりもないくらいに拭い去りたい。


1つ1つの思いが

彼女の口を通って外に出る前に

彼女は無意識的に

きっと心のどこかでフィルタをかけている。


言えることと、言えないこと

言えないことの方が大きいから

言えずに溜まったゴミのようなものが

彼女のフィルタに詰まってしまって

もう涙しか出ないんだね。



だから、涙しか出ない彼女の心の中に

すいーっと入っていって

詰まったゴミを取り除いてあげたい。



取り除いたゴミを

ゴミ箱に捨てると

復活しそうで嫌だから

頑丈な箱に入れて、鎖でぐるぐる巻いて

何重にも鍵をかけて

深い深い海に沈めてしまおう。

沈める前に、えいえいえいっ!って3回蹴飛ばしてから沈めよう。

さあ、彼女もご一緒に♪



もう戻ってくるなよ!!黒いやつ!!!



↑ぽちっとよろしゅー。
2009.06.17 (Wed) 00:31
わかりあえてるはずよね~
ぜんじーのブログにもリンクさせていただいている

ミシェルさんのブログ

女同士はわかり合える?|女同士でトレ・ビアンLife

を読んで、イッチーが言った。


イッチー:「あの記事読んで、ぜんじーのことを思い出したよ。

私がぜんじーに仕事で大変だったっていう話をすると

一所懸命に考えてくれて

『○○してみれば?』ってすぐに解決策を言うやん?

ほんまは、ただ話を聴いて、『え~!大変やなぁ~。』って

言ってくれるだけでいいのに・・・って思ったことが何度もある。」



ぜんじー:「あ、そうなの?・・・だって、困ってそうだったからさぁ・・・。

どうすればいいのかアドバイスを求めてるのかと思った。」



イッチー:「私だったら、例えば友達が悩みを相談してきたとき

『相手はどうしたいと思ってるのかなぁ~・・・』っていうことを想像して

基本、相手が期待しているようなことを言うかな。

例えば、会うたびに『彼氏が浮気してるかも~!』って言ってるような友達に対して

『じゃぁ別れれば?』とは言わない。

『でも彼のこと好きなんやろ?好きなんだったら彼氏のこと信じて頑張ればいいんじゃない』

って言うかな。」



ぜんじー:「へぇ~・・・。イッチーって相手の気持ちに超敏感で、相手を良い気持ちにさせるのがうまいんだね。」


イッチー:「でも毎回同じことを言ってる相手の話を早く終わらせたい場合にも、相手の言うことに同意したりするよ。」


ぜんじー:「へぇぇぇぇ~~~~~。」



ある意味、それも会話のテクニック?

イッチーのことが、とても年下には思えなくなってきたよ(w)。

ぜんじーも、少しはその技を学びたいものだ。



2009.06.15 (Mon) 23:59
買ってもらっちゃった♪
土曜日は、イッチーの仕事にくっついて新宿に行く予定だったが

急きょ場所が変更になり、別の街へ(東京ドームの近所)・・・。


イッチーの仕事は1時間くらいで終わるとのことだったので

ぜんじーは1人、カフェでランチを食べていた。

(ちなみに、なぜ食事を1人でするのか?
イッチーを待ってから食べればいいじゃないか、と思われる方がいるかもしれないが、
お腹が空いたまま待っていて機嫌が悪くなるといけないからである。
イッチーをにこやかに迎えるためにも予防としてお腹は満たしておかねばと思ったのだ。)

食事を終えてイッチーからの連絡が来るまで

持ってきた本を読んでアイスコーヒーをゆっくり飲みながら過ごしていると

イッチーからの電話が鳴った。

待ってました♪とばかりにぜんじーは、店を出て迎えに行ったんだ。


イッチーと少し休憩してから、街を移動。

ショッピングをすることにした。


2009.06.15 (Mon) 00:50
ご飯食べて帰ろー。
この間の金曜日のこと。


仕事が終わって「お腹減ったなぁ~・・・」と思いながら

帰りの電車を待ってる時に気づいた。


イッチーが職場の飲み会で遅くなるってことを。


何かお惣菜とビールでも買って1人で晩ごはんを食べるか・・・と

一瞬は覚悟を決めたのだけど

いいことを思いついた。


誰かを誘って食事してから帰ろうっと♪


思いついたら、即行動に移すぜんじー。


ダメもとで、家が近い弟子の1人にメールを送ってみた。

「今から帰るよ。ご飯まだだったら一緒に食べへん?

無理なら無視していいよ~。

ぜんじーのケータイ → xxxx@xxx.ne.jp」


金曜の夜にいきなりだし、無理強いはしない感じで送ってみた。


なんと、しばらくしたらOKの返事が!

良かったぁ~。


メールをやりとりしてから1時間以内に無事に集合できました。


「ぜんじーさん、お待たせしました!」

そこに現れたのは、カリアゲ。

(カリアゲ=耳○○は砂金ですの管理人)

仕事帰りなので、お互いスーツ姿だ。

なんだか新鮮(笑)←なんで笑うの?


「どこに行こうか。何食べたい?」

そう聞きながらも、ぜんじーの心は決まっていた。


お腹は減ってたけどガッツリ食べるより軽く飲みたかったので

約2週間前のオフ会で知ったばかりのお店に行った。


「こんばんは~。友達連れてきました~!」

とお店の人(マスターじゃなくて何て言うんだっけ普通。店長?ママ・・・じゃないな。)にあいさつしたら

「早速また来てくださってありがとうございます」って。

良かったぁ~。覚えててもらえてたよ♪

ちょうどお店には、少しの間、彼女さんもいらっしゃってたので、あらためてご挨拶できました。

「ブログ読んでます!」

って言われたので

「いやぁ~、エロ と う○こ のオンパレードですみません・・・」

と恐縮してしまいました。

嬉しかったんだけどね。照れ隠し?



カリアゲとは初めてのサシ飲みだったので

じっくり語るか・・・と思い

「仕事はどう?」とか

「どんなことしてんの?」とか、いろいろ質問したり、

自分の仕事遍歴も語ったり(←語りスイッチが入ると語る人)して。



カリアゲは新しい職場に勤務して、まだ1か月も経っていないから

慣れるまでもう少しかかりそうだけど、まずは1つ自分の携わった仕事を成功させて、どんどん自信をつけてほしいなぁと思いました。


そうそう、今回はカリアゲと名刺交換もしたんだよ。

ブログつながりで名刺交換は初めてだった。

ぜんじー、会社名とか本名、あえて人に言ってなかったしね。

信頼できる相手だし、弟子だしいいか、と、名刺交換させていただきました。

ここでは内緒だけど、カリアゲの本名、キレイで良い名前。(笑)←なぜに笑うか。


軽く飲むだけと思っていたけど

お店の居心地が良いのと

ちょうどイッチーが帰ってくる連絡を受けたので

イッチーの合流まで待つことに。


イッチーが到着したときは、イッチー日本酒を飲み過ぎたみたいで、酔っ払い状態。

ソフトドリンクを飲んでました。

3人で話したり、お店の人とも話したりして、楽しい時間を過ごせました。


んで、結局帰ったのは2時前・・・?

すげー。

バーに5時間近く居座ったことになる。

これからも、またちょくちょくあのお店には立ち寄って、

商売繁盛に貢献しようと思います!




1人の晩ごはんにならなくて、ダメもとでカリアゲにメールを打ってみて良かったよ。

カリアゲありがとね~。

何かあったら相談にも乗るし。



あなたのところにも

ぜんじーから急に「食事のお誘い」メールが入るかもしれませんよ???



↑ぽちっとよろしゅー。
2009.06.14 (Sun) 13:22
起こせミラクル
人生のうち、何回かは「これってミラクル!」と実感する瞬間があるだろう。



前回の記事では、ぜんじーがトイレに落っこちた(はまった)というミラクルを書いたが、

他にもいくつかミラクルという名の奇跡(←まんまやんけ)を起こしてきた。


2009.06.12 (Fri) 00:44
トイレあれこれ。
こんばんは。ぜんじーです♪

(おじぎ)



前回の、ちょっぴりお色気(?)エントリーの拍手数が

最近のエントリーと較べて異様に多かったのを見て

「あぁ、みなさんやっぱり、イッチーとぜんじーのちょっぴりエッチなお話が好きなのかな?」

とは感じ取ったのですが、

そんなみなさんを裏切ってごめんちゃい。


今日はみなさんが1日に何度かは必ず入るであろう、

トイレに関する話をいくつかしてみたいと思います。


2009.06.11 (Thu) 00:28
ぷるるん

先日、イッチーとちょこっと変な雰囲気になったけど、

今日はもうすっかり仲良し。


冗談で、「一緒にお風呂入ろうか?」って聞いたら

OKしてくれました。やった♪


時間が遅いからお湯を張らずにシャワーだけ浴びることにした。


イッチーは、

「あなた先に入っててぇ~ん♪後からあたしもすぐに入るしぃぃ~ん♪」

と、妙な色気のある話し方で、ぜんじーの背後からスリスリしてきたんだ。


ぜんじーがコーフンしてイッチーに近づくと、イッチーに逃げられた。

それでも追いかけて行ったら

「せめてトイレは1人で入らせてぇ~ん♪」

と言われちゃった。そかそか。そうだね。

イッチーに夢中になって、空気読むの忘れてた。

イッチーさえ良ければ、連結して便座にすわったっていいのだけど。(え?)


ぜんじーが、ひと足先にシャワーを浴びてたら

イッチーも入ってきた。

もちろん生まれたまんまの姿だ。

そしてぜんじーは、もちろん裸眼だ。(みえにくい・・・涙)


間近でじーっと裸を見るとイッチーが嫌がるので

ぜんじーは無理やり見ずに、感触を楽しむことにした。


体を洗うイッチーのあちらこちらをツンツン・・・。

「もう!」

と言われるのも、こういう時ってちょっと嬉しい。(え?)


洗髪タイムの時

ぜんじーは椅子に座っていて、

後ろに立ったイッチーが髪を洗ってくれていたんだけど、

時々、イッチーのおっ○いが背中に当たってさぁ~

そのたびに、ぜんじー心の中で

「おぅっ!」

「うーっふっ!」

「あうふっ!」

と悶えておりました。(←はい、へんたいですね。)

イッチーがふざけてぜんじーの背中にまたがってきたときは

ぜんじーイッちゃうかと思いました。あはは~。



えーとね、他には何が気持ち良かったかと言うと、

シャワーを浴びながら

イッチーと背中合わせにくっついた状態で

機嫌のよいぜんじーが、お尻をフリフリ踊ってたんだけど・・・

ぜんじーのお尻に合わせてイッチーのお尻がぷるるんとお返事をするんだ。

これ、なんか新しい感覚ですよ!

みなさんお試しください!!



いや~。


彼女とのバスタイムは、ほんと楽しくて幸せな時間だなぁ~~~。

幸せすぎて、意識どっか飛んじゃってて、ちゃんと洗えてるか心配だけどね・・・(笑)。



ところで、

家で一緒のお風呂も楽しいけど、

とんでもなく広くてゴーージャスなお風呂に2人だけで入りたいなぁ~。

そんでもって、あんなこともこんなことも したいどすえ~。(誰?)

もう東京も梅雨入りしそうだし、屋内で体を動かさないとね!(え?)


↑ぽちっとよろしゅー。
2009.06.10 (Wed) 01:52
地雷
地雷はどこに埋まっているか分からないもので・・・。



ぜんじーが先日ブログを書くのに集中していると、

イッチーが話しかけてきた。



ちょうど気分が乗ってたところだったので

最後まで書いてしまってから話を聞こうとして

「ごめん、ちょっと待ってくれる?もう少しやねん」

ってイッチーに「待て」を言った。

途中で書くのをやめてしまうと、なんだか文章のつながりが途切れる気がして。



それでもイッチーは、なにやら引き続き話しかけていたらしい。

それに対して、ぜんじーは「うん」「うん」と生返事をしていたようだ。

「ごめん、もうちょっと待って」

とぜんじーが言ったので、イッチーは別のことを始めた。


別のことを始めたが、

退屈になってきたのか、

イッチーはふざけて冗談を言ったり、ぜんじーの意識を自分に向けようとしたらしい。

ぜんじー集中して気づかず・・・。



ブログを書き終えてスッキリしたところ、

気づいたらイッチーが暗闇でどんよりタバコを吸っていた。



「どうしたの?電気もつけずに・・・」

「・・・。」

「寝る前にまたマッサージしたげよか?マッサージオイル新しいの買ったし♪」

「ううん。いい。」

「え?拒絶?」

「うん。」

イッチーが怒ってる???



ぜんじーは、なぜ怒られてるのか全く分からなかったんだけど、

後で聞いてみたら

イッチーに対して、ぜんじーがキッツイ一言を言い放ったんだって。

イッチーのハートを突き刺すような一言。

愛が冷めそうな一言。

「待てって言ったじゃん!!」

みたいな関東のコトバで怒ったのかな???



ぜんじー、びっくりしたことに、そんなことを言った記憶が全くなくてさ・・・。

イッチーの作り話かと思ったけど、事実らしい。

怖いよね、自分が・・・。



ぜんじー、変なものに憑かれてる???



記憶にはないんだけど、イッチーをひどく傷つけてしまったことに対して

ぜんじーは謝った。



集中しているぜんじーをジャマすると、

ぜんじーも知らない、極悪ぜんじーが噛み付くので気をつけましょう。

(エサを必死で食べている犬を撫でようとしたら、飼い主なのに噛み付かれてしまった感じかな・・・。)



本当にごめんなさい。

イッチーのことが一番大好きだからね。



次に極悪ぜんじーが出現したら、

スーパーイッちゃんになってコテンパンに退治してやってください・・・。


※こんなこと書いたら、「ぜんじーなんかと付き合わずに本当に優しい私と付き合おう?」って誰かイッチーのこと取っちゃうかな・・・



↑ぜんじーって怖い~って思ったらぽちっとよろしゅー。(え?)

みんなはこんな経験ないよね?
ほんとに覚えていないんだ・・・。
病院いったほうがいいのかな・・・。
イッチーに指摘されたあと、ガッカリして涙出そうになっちゃったよ。
2009.06.09 (Tue) 00:48
プリンセス・ダイアナン!
ぜんじーが昨日、

起きぬけでイッチーから描かされた(?)マンガ

スーパーイッちゃん」をブログにアップしたところ、

いくつかコメントをいただきました。



へたっぴなマンガに食いついてくださって、ありがとうございます。

皆様からの温かいコメントを涙ながらに読ませていただきましたが、

その中に、ぜんじーが、とりわけ胸を打たれたコメントがありました。



こちらです。

※プライバシー保護のため、お名前を一部隠させていただいております。




いいねぇ♪

今度うちの奥さんのマンガ描いて描いて!
変身するとお○ぱいがボイーンになっちゃうの 笑

FROM 清C 2009.06.07. (Sun) 07:10




あぁ、今読み直しても胸が熱くなってくるコメントですね。

朝っぱら(しかも7時台)にもかかわらず、

奥様のおっ○いが好きで好きで堪らない様子をうかがい知ることが出来ます。



よ~し分かった。私も女だ。


そんなあなたの夢も、ぜんじーが叶えてみせましょう!!!ドーン!



2009.06.07 (Sun) 22:43
名乗るほどの者じゃございません・・・。


イッチーが作ってくれた

キムチ風味の野菜炒めをつまみにビールを飲んでいた。


美味しかったので、次々と野菜炒めを口に運んでいると

キムチについてた赤い唐辛子の小さな欠片が

ぜんじーのノドち○こを刺激したため

ゲホッゲホッ ><、、 と咳き込んでしまった。



げほげほっ、、、 あ・・ああああ゛んっ!!
(↑後半は悶えているのではなく、ノドの奥がからんでいる様子)



ぜんじーが顔を赤くしながらビール吐きそうな勢いで苦しんでいたら、

突如として背後から優しい声が。


「大丈夫?



声の主は、ぜんじーの背中をさすってくれた。



ありがとう!

振り向いたら、、、



2009.06.07 (Sun) 08:00
スーパーイッちゃん


イッチー:「ねえねえ、ぜんじー、マンガ描ける?」


ぜんじー:「マンガ???子供の頃、ノートとかに描いてたことはあるけど、本格的なものは・・・」


イッチー:「何か描いてみてよ。」


ぜんじー:「いいよ~。どんなマンガがいい?」


イッチー:「えーと。私が主役でスーパーヒーロー(ヒロイン)のマンガがいい!」


ぜんじー:「わかった。じゃ、ちょっと紙とペン貸して。」



イッチーを、キュー○ィーハニーばりのヒロインにしてあげようじゃないか。


ぜんじー先生(←早くも先生気取り?)のペンは進んだ。



で、出来た作品がこれだ。



2009.06.06 (Sat) 18:06
カジカジ

イッチーが、いろんなところで このようにボヤいておられた。

「ぜんじーは家事を何もしてくれない。

ゴミ捨てさえも、面倒くさくて嫌なんだって。」




あ、あれかな?



イッチーのぜんじーに対する細かい不満が少~しずつ少~しずつ積もっていって、

少しずつだから気づくことも出来なくて、

熟年になった頃、いきなりポイッと ぜんじー捨てられちゃう典型的パターンに

陥ってるのかな?



捨てられる前に・・・

snap_zenzzy_200966121559.png




ゴミくらい捨てちゃおう!!!



そして今朝・・・お寝坊してたい土曜の朝だけど

ぜんじー目覚まし無しで早起きして

眠っているイッチーを起こさないように

ゴミを捨てて、イッチーを喜ばせようとした。



さぁ、捨てましょう捨てましょう。


で、今日は何ゴミの日かな?(←そこからかよっ!)


カーテンを開けてゴミ集積所を見たけれど

よく見えなかったので

「燃やすごみの日」と予想を立てて(一番確率が高いもんね)

ゴミ袋を持って外に出た。



小雨のパラつく中、ゴミ持って走るぜんじー。

ゴミを持ってるのに、なんだろう・・・。輝いてて困る。

ごめんごめん。

芸能人みたいなオーラが出てるかな?

目が眩まないように気をつけてっ!


snap_zenzzy_200966123715.png



2009.06.06 (Sat) 12:51
吊革の代わりに

自分で読み返すと ものすごくサブいのだが

2年前くらいのエントリー「ながら食いはやめなさい」(クリックすると開くよ)

にも書いているように

ぜんじーは、イッチーのいろんなところが大好き。


かじりたくなるほど大好きなパーツの1つに、鎖骨がある。



イッチーは、鎖骨がよく出ているので

首まわりが大きい服を着ていると、妙な色気がある。

少々太っても、鎖骨が出ているせいで痩せて見える。



鎖骨と首の間は、「日本一の水がめ」と地理の教科書に出るくらい引っこんでいる。

毎年夏休みになると、小学生がイッチーの鎖骨のくぼみで泳いでる。

寝ている隙に、大型ごみを鎖骨のくぼみに不法投棄されて困ったりもしてる。

左の鎖骨はロシアのものか日本のものか、今だに争われている。

・・・あら。何の話だ。実態とかけ離れてきたぞ・・・。


電車が急に揺れた時は、吊革の代わりにつかまることもできる。

これは本当。



今日も、Tシャツから覗くイッチーの鎖骨を ちゅっちゅガジガジしていたら

なんだかその鎖骨が羨ましくなってきた。


ぜんじーだって、ぜんじーだって、

頑張れば鎖骨を目立たせることだって出来るんだい!



そう言わんばかりに肩の前の方に力を入れて

鎖骨の後ろをぺこっと凹ませてみた。

日本一の水がめには及ばないが、少しくらい水がたまりそうだ。



そうだ!

水の量で勝負してはいけない。



正確さで勝負しよう。



ぜんじーの鎖骨の後ろの凹んだ部分は、ジャスト大さじ1杯分。

全ての調味料を鎖骨のくぼみで計って、今度、八宝菜を作ってみます!

美味しく出来たら勝ち!


↑まだ1人ゲームやってんの・・・?


★↑ぽちっとよろしゅ~♪★
2009.06.05 (Fri) 00:22
一緒になろうよ。


ぜんじーがイッチーに言ってみたい言葉はいろいろあるけど、

やっぱりこれかな。


「一緒になろうよ。


そりゃもう、髪の毛を、ワックスなんてチャラいもんじゃなくて、

ツバキ油でぎっとぎとにセットしてさ。

ビシッとマワシ締めて言いたいよね。



・・・と、若干、意味不明だけど大丈夫ですかー???




…あ、辛うじて生きてるようですね。


2009.06.04 (Thu) 22:30
ひとりゲーム

みなさん、「ひとりゲーム」ってしますか?


「ひとりゲーム」ってぜんじーが言ってるのは

どういうことかと言うと



・電車を降りても決して走らずに、改札を1番に抜けることが出来たら勝ち!


・ある地点から家までの歩数を予想して、その歩数どおりで家に着いたら勝ち!


・すごい適当に味付けをして、予想外においしい料理が出来たら勝ち!


・横断歩道でも何でも、とにかく白いところだけを歩いて目的地に着けると勝ち!


・25mを息つぎなしで泳げたら勝ち!


・少し離れたところから目をつぶったまま家まで帰れたら勝ち!


・すごい残り少なそうに見えるトイレットペーパー、必要量取れたら勝ち!


・緊迫した会議でシーンと静かになった時、最初に自分が発言できたら勝ち!


・少し遠目に見えるカワイイ女子と目が合ったら勝ち!


・変顔作ったまま、人に気付かれずに3分街を歩けたら勝ち!


・このラストスパート(と自分が思っている指などの動き)で彼女がイッたら勝ち!




・・・難易度はさまざまだけど、ひとりでゲームをしているときって結構ある。

(イッチーがやっているゲームも上には入っています。)



ちなみに、ブログ関係で言うと

イッチーとぜんじーがやっているのは

アクセス数が多いブログの「現在の訪問者数」当てゲーム。

心の中で人数を予想してからそのブログを開いて

予想と訪問者数が一致していたら勝ち!



みなさんは、どんなゲームしてますか?



★↑ぽちっとよろしゅ~♪★
2009.06.04 (Thu) 01:15
オ○ニーの回数/日

みなさん、どのくらいですか?


・・・聞くなって?



ある方は、「1日7回できる」とおっしゃっていました。


すごいですね~。


尊敬しました。



2009.06.03 (Wed) 00:29
会いたいような会いたくないような

ぜんじーが、リアルにいろんな人と会うようになって気づいたんだけど、

実はご近所さんだというブロガーさんが、何人かいらっしゃる。



もともと人の多い東京だから、当たり前と言えば当たり前なのだが。



お会いしたことのない読者さんの中にも

ぜんじーのブログやイッチー(れ子)のブログを読んで

「もしかして近所かも」

と思っている方もいらっしゃるだろう。



さらに言えば、通勤経路なんかも

けっこうカブったりしているのではないだろうか。



ぜんじーは仕事柄、

数か月から2,3年のスパンで担当のお客様が変わる。


ある期間は東の方へ行ったかと思えば

次は西の方へ行ったり

または都心だったりと様々だ。



お客様のところに行きっぱなし(直行・直帰)がしばらく続くときもあれば、

自社とお客様サイトとを行き来するときもある。


通勤経路もガラリと変わる。



何が言いたいのかと言えば、

それだけ、ぜんじーは、みなさんとすれ違っている可能性が高いということだ。



リアルに顔を知っていれば

どこかでバッタリ会ったときに

「あっ!」ってお互い気づくかもしれない。


あの人がこの辺に住んでる or 仕事をしていると思うと

これまでは余り意識していなかったのに

妙にキョロキョロしてみたりして。



「素」のときに、会いたい気もするし、会いたくない気もする。

会いたくないって言うのは

その人がどうこう言うよりは

自分がどう見られるかが気になるからだ。



一番会いたくないなぁ・・・と思うのは、

残業帰りとか徹夜明けのタイミングかもしれない。


さすがに、ボロ雑巾よりはマシかもしれないけれど

おそらく顔はテカって、目は3日間常温で放置したイワシのような感じだろう。

(イワシはカワイイ目だからいいか(w))


もし、上のような雰囲気を漂わせている ぜんじーらしき人を見かけたら

見なかったことにしてください。


こちらも、「あ、お疲れさんかな?」っていう姿をお見かけしたときは

そっと気付かないフリをしておきます。



・・・あ、あと、駅の改札前で、イッチーとちゅっちゅしているときも

見なかったことに。

(してへん、してへん)



なんだか賢そうな本を読んで、

出来るビジネスウーマンっぽく見えるぜんじーを見たときは、

ぜひとも声をかけてください。(え?)



★↑ぽちっとよろしゅ~♪★
2009.06.03 (Wed) 00:06
食べることは生きること。
ぜんじーは、イッチーとほぼ一緒に生活するようになってから

体重が5kg近く増えてしまった。



今まで、外食とかコンビニ食ばかりで栄養が偏っていたせいか、

はたまた仕事のストレスのせいか、

食べても食べても太らないと思っていたんだけど、

どうやらきちんと食べれば太るらしい、ということに気付いた。



2009.06.02 (Tue) 00:23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。