2008.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2008.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
自由なひとたち。
イッチーは

イッチー:「こうすると落ち着く・・・。」

と言った。




その姿を見て、ぜんじーは

ぜんじー:「機関車トー○ス のぞみ7○0系(←伏字になってへん・・・) バージョンやん!」

と、思わず突っ込みを入れてしまった。



スポンサーサイト
2008.08.31 (Sun) 01:50
自由なひと。


イッチーとぜんじー、キッチンで会話をしていると

イッチーがおもむろに取り出したるは

「包丁研ぎ器」。




そして、包丁を水に濡らし、

イッチー:「これってどう使えばいいの?」

って、ぜんじーに尋ねた。




ぜんじー:「その溝に刃を挟むようにして、奥から手前に引くの。

同じ方向に動かすんやで。逆に動かすと、"刃こぼれ"するよ。」





イッチー:「水で濡らしたのは、合ってる?」


ぜんじー:「合ってるよ。」




イッチーという人は、説明書を一切読まない。


なんとなくのフィーリングでやってしまうのだ。




イッチーは、何回か包丁を研ぐと、それを振りかぶってぜんじーに向かって・・・


なんていうサスペンスは無く、



冷蔵庫から長ネギを取り出すと、


長ネギを切り始めた。




ぜんじー:「切れが悪かったときの感覚と較べて、どう?」


イッチー:「わー、めっちゃ切れる♪」




ザクザク、いや、サクサクと切り進んでいくイッチー。



途中で、


イッチー:「・・・めんどくさっ」



そう言うと、長ネギを半分にザクッと切って、

2本並べて、サクサク、サクサク、サクサク・・・・




いい切れっぷりが楽しかったみたい。


イッチーは、長ネギのリズムに合わせて鼻歌を歌いはじめた。




るるるる~ん、フフフ~ん、ルララルラ~ん♪



サクサクに専念するイッチーをそっとしておいて、

ぜんじーは部屋に戻り、

イッチーの鼻歌を聞きながら、ぜんじーはブログを書き始めた。




料理をする前に研げばいいのに(w)




イッチーは、ただ単純に、切れ味を確かめるために切った

長ネギ小口切りスライスを

冷蔵庫にパタンとしまうと、

ててててっと部屋に戻り、スッキリした顔をしてテレビの前に寝転んだ。





自由やな、イッチー。


ほんま、自由やな~。





そんなイッチーが、ぜんじーにとっては可愛くてたまらない。


ぜんじーの前では、自由でいなさい!!(w)



★ぽちっとよろしゅ~★
2008.08.30 (Sat) 22:53
年 齢


子供の頃に大人びた顔をしていると

大人になってからは年を取らない(ように見える)と聞いたことがある。




ぜんじーの小学生時代はマセガキで、

・・・っていうかオッサンで、

小学生ながら、父親の読む雑誌をコソコソ読破していた。




少年ジャンプももちろん楽しく読んでいたが、

父親の読む雑誌の方が楽しかった。




表紙をめくった数枚のカラー写真ページに

おっ○いが写っていることが多かったので、

(父親もおっ○い星人だったのか・・・w)

家族が留守のときを見計らっては

子どもの手が届かない高い本棚の上に積みあがった数冊の週刊誌を

コソコソと読んでいたものだ。



そのとき、椅子を踏み台にすると、

ウッカリ椅子を置きっぱなしにしてバレてしまうので、

ヤモリのように足の裏をぺたぺたくっつけてよじ登っていた。



そんな風に、一足先に大人の世界を知ってしまったためか、

妙なマセガキが出来上がってしまったのだ。



だから、ぜんじーが小学生、中学生までは、他の子に較べて

大人びた顔をしていたので

中学生なのに「小学生です」と言って

バスに半額で乗るという技は使えなかった。



高校生、大学生になって、ようやく年相応に見られるようになり、

就職してからは年齢不詳となった。



今は、年齢よりも若く見られることが多く、

実年齢よりも上だと思われることは滅多にない。



「ぜんじーさんって何歳ですか?」

と聞かれたときに実年齢を言うと

「えー、もっと若いかと思ってました」

と、お世辞かもしれないが、そう言われることが多い。



「ぜんじーさんって、○○才?」

と聞かれたときに

実年齢よりも2、3歳若ければ、ちょっとうれしい気持ちになる。



実年齢よりも5歳若ければ、

「ちょっとお世辞の言いすぎちゃう?」

と、少々恥ずかしくなってしまう。



この間は、なんと実年齢より10歳も若く言われてしまったので、

さすがのぜんじーも、何と反応すればよいか考えてしまい、

無言になってしまった。




ぜんじーはイッチーより3つ年上だけど、

イッチーの前では子どもみたいになってしまうので、

もしかすると、脳が若くなっちゃったのだろうか。



そう言えば、小学生の頃のほうが、今よりも大人な雑誌読んでたな・・・・。



(イッチーが布団に入ってしまったので、「今日こそは!!」とソワソワしつつブログを更新しております。妙に文章にまとまりがないのは、焦っているからです。イッチーまだ寝ちゃだめだよ♪)




★ぽちっとよろしゅ~★
2008.08.30 (Sat) 00:30
お食事
今日は仕事帰りにイッチーと待ち合わせして

夕食を外で食べることにした。



2008.08.28 (Thu) 23:16
新 し い 妖 怪
(ぜんじーコピーロボットが、ちゃんと投稿してくれてるかな・・・←ひとりごと)




ぜんじーが顔を洗っていると、イッチーが声をかけてきた。



イッチー:「ぜんじー、水遊びしたの?」



ぜんじー:「え?・・・う、うん。 うーん♪  」




わけがわかんないけど、とりあえず元気にお返事してみた!


ぜんじー、いい子!





イッチー:「もう~。また水遊びしたの?」



ぜんじー:「(゜ー゜)?」



イッチー:「洗濯物まで濡れてるやん。ぜんじーったら。」


ぜんじー:「あはは。めんごめんご。遊びすぎた♪」






このごろ、東京はお天気がグズつきがちで、部屋に干した洗濯物が乾きにくい。


乾いたかな~と思う時間になっても、まだバスタオルが濡れている。




そんな状況をイッチーは、


「ぜんじーが水遊びをして洗濯物にまで水をかけちゃった」


と喩えたわけだ。




水遊び妖怪・ぜんじーの誕生である。



イメージはこちら↓





2008.08.28 (Thu) 14:00
何を隠そう


ぜんじー、何を隠そう、イッチーと出会う前から、この子が好きである。


え?どの子かって?





2008.08.27 (Wed) 02:17
笑えるけど懐かしい。

サンドイッチ1切れ。

計、食パン1枚。





これが、ぜんじーの1日の食事。

おかしいぞ・・・???

なんだか、胸いっぱい、お腹がおっぱいな感じ・・・。




窓の外を見ているが、見ているところは遠い場所。

手に握ったケータイにメールが届いていないか、やけに気になる。

それだけ手元に持ってれば、メールが届くとすぐに気づくはずなのに、何度も着信を確認してしまう。



2008.08.26 (Tue) 02:19
しあわせな月曜日

イッチーと夜のうちに海岸に行き、

テトラポットの上を素足で歩くんだ。



仲良く手をつないで

離れそうになると、ぎゅっと握り締めるんだ。



イッチーのあたたかさが、ぜんじーにつたわって

ぜんじーの心がキュンとする。



2人で寄り添って

静かな波の音を聞いていよう。



何度も何度も言ってることを

懲りずに口に出してみるんだ。



イッチーに会えてよかった。

ぜんじーは、幸せだよ。

イッチーが大切。

ずっと一緒にいようね。

大好きだよ。

愛しているよ。



涼しくなってきたら一緒にバスタオルにくるまって

1つになるんだ。



会話をしながら微笑みあって

冗談で笑いあって

楽しくなって気分がもりあがって

お互いのことが好きで好きでたまらなくなって

そんな気持ちを表現するように

ちゅーーーーーーーーってキスしよう。



心と心でするキスが、いちばん幸せだね。

朝日がのぼって、2人の1日が、また始まるよ。



★ぽちっとよろチュー★


はい、早いね、げつようび~♪

現実逃避入ってまーす(笑)

みんな、がんばろーぜー。
2008.08.25 (Mon) 00:05
あらまあ

ぜんじー:「あら、私のお腹見て、こんなに・・・」



(ぜんじー、横向きで鏡を見ながら、自分のお腹を出して両手でさすっている。)



イッチー:「まあ・・・・。産まれるの?」




ぜんじー:「ええ、産まれるのよ。あなたと私の赤ちゃん。 すごく大きいお腹になっちゃったの。そろそろ臨月よ?」



(イッチーも自分のお腹を出して、ぜんじーと同じように手でお腹をさすりながら)



イッチー:「で~も、私も産まれちゃうの。」





ぜんじー:「えっっ?あなたも?(吹き出しながら)」



イッチー:「ええ、産まれちゃうの。」





ぜんじー:「あら、あなたのおヘソ、なんだか可愛いわね。」



イッチー:「そう?元でべそよ。」




ぜんじー:「引っこんだの?」



イッチー:「引っこんだのよ。」




(ぜんじー、イッチーのおへその あまりのかわいらしさに、イッチーのおへそに向かってチューの口をして追いかける)


(イッチーは、「こらこら」と言わんばかりに たしなめる。)



(2人、先ほどのように、自分のお腹をさする姿勢に戻る。)





ぜんじー:「もう私、そろそろ産まれそうよ。」



イッチー:「で~も、私も産まれちゃうの。」







ぜんじーとイッチー、2人でおいしいレストランに食事に行って、


満腹になって帰ってきてから、ふざけて延々と奥様(?)ごっこをしてました・・・。


途中で、わき道に逸れたりしたけど。




ぜんじー、この、しょーもないやりとりで、腹筋が痛くなるほど大笑い。


イッチーの 「で~も、私も産まれちゃうの。」 っていう台詞と、その表情がやたらとツボにハマって。




みなさんも、カップルで、しょーもない小芝居してたりしませんか?




★なんやねん、この2人・・・。と思った皆様はランキングバナーをぽちっとよろしゅ~★
2008.08.24 (Sun) 18:49
成長したなぁ
イッチーは、もともと、ぜんじーほど性欲は強くなく、

「無くても全然平気」タイプである。



1回達すると、


「もうお腹いっぱい」


そんな気分になるらしい。





お寿司で言ったら


「ウニを食べた時点で、もう満足」


な雰囲気になってくるのと同じような感じである。

(ぜんじーの場合だけかな)






そんなイッチーが、この間、意外な発言をした。


2008.08.23 (Sat) 02:06
チワワとぜんじー。
イッチーの通勤経路にペットショップがある。


そこのチワワを見るのが、イッチーの心の癒しになるらしい。



2008.08.22 (Fri) 08:53
パックパク

何気に、興味津々で、ネットでセクシ~ランジェリ~なるものを

検索してみた。



出るわ出るわ・・・。


下着より、それを身に着けてる人の方に集中してしまったけど。



2008.08.21 (Thu) 00:55
写真うつり

ぜんじーは、自分が「写真うつり悪い」って思ってたりする。



なぜなら、ぜんじーがいつも自分を鏡で見る顔は左右反対。



たとえば鏡ごしに見るぜんじーは、他の人からすれば少し違う顔に映るんだろうど、

ぜんじーは、その顔を自分の顔だって思ってる。



しかも、鏡を見るときは、意識を働かせて見るものだから、

本当の素の顔って、不意に映りこんだ写真とか、ビデオでしか見られなかったりする。



その顔の、まぁひどいことひどいこと!!(w)



こんなに鼻の下長かったっけ?っていうくらい

ビロンビロンに伸びてたり、

目が半開きで、もっそ怪しかったりする。



そんなぜんじーを「好き」って言ってくれるイッチーに感謝したい。

でも、そんな面白い顔を持つぜんじーも結構好きだ。(←自分Love



ただ、写真みたいに、ある瞬間を切り取られると

きっついもん、ありますなぁ~(爆笑)



思いっきり顔を作った後で、顔の筋肉が弛緩するタイミングが

いちばんぶっさいくやなぁ~。



★↑のバナーをぽちっとよろしゅ~★

追伸: 虹会でのイッチーとの「ちゅー」写真(しかも顔おもろい)、2枚もあって、びっくらこいた・・・。

普段は絶対、人前でそんなことしないんだけど、

2人とも、本当に、ある意味「ありのまま」になれたみたい。

2008.08.20 (Wed) 08:46
結婚式&虹(にじ)会出席レポート
ぜんじー:「ねえねえ、8月17日って何の日だ?」


イッチー:「イッチーの好きな、蒼 井 優 の誕生日?」


ぜんじー:「正解だけど不正解!


イッチー:「え?なんでなんで~?」


ぜんじー:「ぜんじーが大好きな、戸 田 恵 梨 香 のバースデイでした~!」




・・・と、見当外れの問答はさておき、

8月17日は、ブログ仲間で飲み仲間な、素敵なカポー、

Ease Life」の虹(KOU)とHIROちゃんの結婚式&二次会(虹会)だったのでした。



忠実にレポートすると、非常に長~~~くなるので、ぜんじー視点から少し振り返ってみたいと思います。(それでも結構長いです・・・)


2008.08.18 (Mon) 21:09
お互いサマ~

ぜんじーとイッチーは仲がよいので、

ぜんじーとイッチーは非常に仲がよいので、

眠るとき、お互いの身体のどこかに触れて眠る。



2008.08.17 (Sun) 13:08
夏ももうすぐ終わるね

イッチーと一緒に

ゆるりとした服装で

ヒールのない靴を履き

なだらかな坂道を並んで歩く。



夕暮れ時。

少し蒸し暑いが、風が吹いている。



小さな店の並んだ商店街で

日用品の買い物をして

途中のコンビニでアイスキャンディーを買う。

ぜんじーのお気に入りなのに

イッチーが食べたことないっていうから

食べさせてあげなくちゃ。




道に落ちた、ひっくり返って動かない蝉。

虫が苦手なイッチーは、少し遠回りをして歩く。

ぜんぜんこわくないのに~。

そんなイッチーを笑ってみてる自分。




日が暮れても

まだ鳴きやまない蝉の声にまじって

遠くから花火の音が聞こえる。




一瞬、お寺の木々の向こうにパァッと瞬く光が見えた気がして

ぜんじーは立ち止まる。


イッチーにも見せてあげられるかな?と思ったけれど

見えなかった。


気のせいだったかな。




今年、いつの間にか、花火大会も終わってしまったね。

旅行も行ってないね。




それでも、楽しかった夏。

イッチーといた夏。




また来年も一緒に夏を過ごそうね。





★↑のバナーをぽちっとよろしゅ~★


残暑はまだ、厳しいっすよ~♪
2008.08.17 (Sun) 00:56
お め で と う 。

婚 姻 届 を 書 い て 、一 緒 に な っ た 君 た ち 。



そ し て 君 た ち は 夢 の 結 婚 式 を 迎 え る 。




そ ん な 2 人 に お 祝 い の メ ッ セ ー ジ を ・・・ 。




え へ へ 。 ぱ く り  や け ど な。



と き ど き 思 い 出 せ る よ う に 書 い て お き ま す 。




ケ ン カ し た ら 読 む ん や で 。



2008.08.16 (Sat) 21:36
ネコも食わない話。
ちわっ!久しぶり!(・・・って数日空けただけやん)

ぜんじーでっす (はい、キラーン)






いや~、ぜんじーの放つ、光ってーの?

オーラってーの?

夜道を歩いてたら、ぜんじーの眩しさに、たくさんの子が寄ってきて困っちゃうよ~♪






寄ってくるの、虫さんですけどね。


・・・この頭、草むらちゃうで~。



もう、丸ごと捕獲しちゃう★

(イッチー、引きまくるっちゅーに)



2008.08.15 (Fri) 00:49
勝手な妄想
ぜんじーとイッチーは、同じ布団に寝転んでいた。




イッチーが、ぜんじーと向かい合った状態で

モミモミしてくれた。




何をって、おっ○いのわけはない。

肩と首だ。

(PCに向かってると、固まるねん・・・)




首の後ろをつままれて、ぐいぐいされるがまま、

タチなのに、猫のように されるがまま、

イッチーの顔の方へ、ぜんじーはぐいぐいと寄っていく。



わざと寄ってるやろ~?

うん、わざとでやんす♪

てへっ♪




寄っていったところで、ぜんじーは、あることに気がついた。



2008.08.12 (Tue) 01:49
たまらんギャップ
そこにいるイッチーは、

ぜんじーのそばにいるイッチーは、



いきなり太い声で

イッチー:「 海 よ ぉ ~ 、 オ レ の 海 よ ぉ ~ 」

なんて歌いはじめるし、




格闘技とか野球とか好きで、

ぜんじーより詳しいし、




ドライブデートのときには

T - B O L A N とやらが

「 君 が 代 」 を歌ったときの モノマネ
(←クリック) をし始めるし

かなりアホゥな子なんだけれど



ときどき(かなりときどき)見せる乙女な瞬間の

ギャップがたまんないんです。(w)



むしろ、 その ギャップ こそが、 ぜんじーをキュンとさせる

ツボなんでございます。



ぜんじー、自分の運の良さにびっくり。


イッチーと会えて、付き合えてよかったなぁ~。



今晩、イッチーは乙女になってくれるかな?(ムフフ←キモ




★ぽちっとよろしゅー。★
2008.08.10 (Sun) 01:39
画期的な買い物
今日、お昼はピザの出前を取り、ゴロゴロ・・・。



テレビの画面に映っているのは

オ リ ン ピ ッ ク の 柔 道 。



谷 選 手 を見ながら

やっぱり ラ ッ シ ャ ー 板 前 に似てるなぁ・・・なんて

イッチーと言い合いながら。



お家で少しまったりした後、

ぜんじーとイッチーは 代 官 山 に出かけてまいりました。


2008.08.09 (Sat) 23:03
うまく言い表わせない感じ。


イッチーが、

仕事帰りの電車の中で、ある光景を目にしたらしい。



スウェットっぽい服装で、

セカンドバッグを持った男の人が座席に座ってたんだって。

なんとなく怪しい雰囲気の男の人。




ある駅で、その男の人の隣に、女の子が座った。



その子は、惜しげもなく脚をさらしてたんだって。

(最近、ショートパンツの子、多いもんね)




すると急に、その男の人が、

女の子の脚をチラ見し始めて、

その回数っていうか頻度がハンパなかったらしい。


伸びするフリしてチラ見したりして、

傍目からはバレバレらしい。





イッチーはそんな男の人を観察しながら

何を思ったかと言うと、





ぜんじーのことを思い出していたらしい。(w)





そんなチラ見、せーへんわ!!!




ぜんじーだったら、もっと堂々と、

じーーーーーーーーーーっと見つめてるわ!!(←威張れない)



・・・てか、自然に眺めてるときってあるよね?

我に返ると、「あ、じっと見てた」 みたいな。


テレテレ・・・・。






2008.08.09 (Sat) 14:00
奇跡
イッチーが言った。

「ぜんじー、今日奇跡が起きたよ!」


ぜんじー「なにが起きたの?」


イッチー「ぜんじーの脱いだ靴下が、これまで100%裏返しだったのに、今日初めて表になってた!」



そう。ぜんじーは奇跡を呼ぶ女。



(イッチーが几帳面じゃなくてよかった…)
2008.08.09 (Sat) 03:15
ようやく対面
こんばんは。(*^▽^*)



L-Wordで言うならば、BetteとShaneを足して2で割り、

さらにソーダで割ってブルーキュラソーも混ぜた感じの

超カッケーぜんじーです。


でも、イッチーはMarinaが好みなんや・・・あう・・・。



2008.08.08 (Fri) 02:09
ぜんじーが死んだ日

イッチーは、どうしていいか分からず、

「救急車を呼んで!!!」

そう叫ぼうとした。


懸命に言葉を発しようとするが、舌がもつれて言葉にならない。


どうしてよいか分からず、イッチーは声にならない声をあげた・・・・。




2008.08.06 (Wed) 02:24
ごまかし。
ぜんじー、先日の金曜日、ウキウキしながら帰ってきた。




なんたって、イッチーと「出来る」日だから。

え?何が出来るって?



そりゃもう、

脂がノリノリテッカテカの女子2人がやることと言ったら、

脂取り紙で 鼻の頭とおでこを押さえて

ぜんじー:「わ~、ぜんじーの方がたくさん脂取れたよ~。」


イッチー:「イッチーも負けないぞぉ~!」




・・・・・ってなことをやっても全く楽しくはない。



ぜんじー:「透けて見える見える~」

・・・って、しつこいな・・・。


(しかもぜんじー、脂性ちゃうし)




決まっておろう・・・・。

アレです、アレアレ。




2008.08.05 (Tue) 01:26
4つ目の○
昨日の午後から、

ぜんじーとイッチーは、都内ブラブラ&ラブラブデートをしたんだ。






2008.08.03 (Sun) 13:22
ずっと見てきた。


イッチーには夢があった。

好きなことを仕事にしたいっていう夢。


2008.08.02 (Sat) 12:29
仕返し
子供の頃、

自宅で飼っていた猫が眠っているときに

ツンツンつついたり

猫の狭い額の上に、レゴブロックの人形を乗せて眠りの邪魔をしたら、


その晩、ぜんじーが眠っているときに、

タンスの上に置いてあった箱を

頭の上に落とされるという

飼い猫からの仕返しを受けたことがある

ぜんじーです。



こんばんは!


2008.08.01 (Fri) 01:29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。